関連コンテンツ

必勝法はタダ

儲かる投資法をわざわざ他人に教える人はいないのが基本です。

よく言われるのは、そんなに儲かるなら自分でやれよ、という最強の投資勧誘撃退の文句です。

儲かる手法があるなら他人に教えるメリットは無いです。実践者が増える事によって旨味が無くなるかもしれませんし、最悪は手法そのものが通用しなくなるかもしれません。

そうなったらそれこそ詐欺同然の情報商材として捨て値で売るしかありません。実際世の中に出回っている有料の必勝法はその類です。

本来、必勝法はタダなのが基本です。有料の必勝法は基本的に全部詐欺です。

何故かと言うと、理論的に正しい必勝法は正しすぎてやる人が少ないのです。需要が無いから値段も安い、究極的にはタダみたいなものです。

ダイエットで考えれば分かりやすいです。痩せるには消費エネルギーが摂取エネルギーを上回れば良い訳です。そんな事は誰でも分かっています。

分かっているけど、誰でも楽してズルして痩せたいからダイエット法が流行るのです。正論は1円にもなりません。

必勝法が有料なケースは、理論的に正しいが実践するのがツラくて厳しい上にたいして儲からない手法を、挫折しないように監視、コーチングしてくれる場合ですかね?ライザップみたいなものですかね?

いや、ダイエットは痩せるのが目的だから結果にコミットさえすれば大金を払う価値はあるかもしれませんが、投資は儲けるのが目的だから高額のコーチ料を払った上にたいして儲からないんじゃ意味がありませんね。そんな商売してるコーチもたかが知れてるでしょうし。

だからライザップの投資版みたいな投資スクールの経営は成り立たないと思います。情報商材に誘導するセミナースクールばっかりです。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアブログを読んでいる時点で問題無し

ブログ村のセミリタイアカテゴリを見ていていつも思うのですが、セミリタイアブログを書く人はもちろん、セミリタイアブログを読もうと思うだけでその人の金融リテラシーは日本国民全体の上位10%ぐらいに入ると思います。

10%というのは何の根拠も無い私の主観ですが、案外いい線だと思います。というのも、セミリタイアを考えるという事は自分の仕事や財産収入、人生をトータルで俯瞰して見るという抽象的な思考作業が出来る能力がある、という事だからです。

こんな高等能力を持った人が多数派な訳はありません。たぶん上位10%ぐらい(適当)に位置します。だからセミリタイア(早期リタイア)カテゴリに属する人は自信を持っていいと思います。

早期リタイア(セミリタイア)人の金融リテラシーに全然問題が無いとしたら、問題なのはむしろ体の健康や心の問題でしょう。だからあまりおカネの心配はせずにそっちの問題解決にリソースを割いた方が良いと思いますね。

もちろん現実問題として今はおカネの事しか考えられない、という人にこんな事を言ってもしょうがありませんが、私としては今はそのような事を考えています。このブログは基本的におカネの話ばっかりですけど。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

株価は「悪魔の鏡」か「経済の鏡」か

「株価は経済の鏡」という言葉があります。

古い記事ですが2014年のロイターの記事、

株価は経済の鏡、客観的指標として考えておく必要ある=官房長官

>最近、景気の足踏みを示す指標が出ている中で株価が上昇していることについては「それは聞かれても答えることはできない。株価は経済の鏡ということを言っている。そういう意味で客観的な指標として考えておく必要はあると思う」と語った。

これは株価が実経済より先行する性質について言っています。官房長官もアベノミクスの先行きに自信があったんでしょうね。

株価は企業の業績見通しを事前に織り込む形で上昇したり下落したりします。株価にはリアルタイムであらゆる情報が織り込まれていっていると言えます。それを鏡に例える訳です。

一方で、「株価は悪魔の鏡」という言葉もあります。

株価がリアルタイムであらゆる情報を織り込むなら、群集心理、暴落の恐怖、上昇に乗り遅れる恐怖、熱狂、強い思い込み等々投資家の心理状態もリアルタイムで映し出していくのです。まさに株価は悪魔の鏡です。

短期の値動きに意味を求めても無駄でしょう。神様のやる事の意味は人間には分からないのと似たようなものです。株価は常に正しい、というぐらいの素直な気持ちで相場に向かわないと大相場が来るたびに大損したり儲けそこなったりします。ベテランの投資家は株の値動きに関しては一種の敬虔な信者のような気持ちでいたりします。

なんだか怪しい記事になってしまいましたね……


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村