タグ:旅

  • 2018/02/15自転車・旅行等

    自転車のキャンプ旅行中に使ってるキャンプ用品を紹介していきます。ド定番のスノーピークのチタンシェラカップです。スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ E-104posted with カエレバ スノーピーク(snow peak) 2012-03-12 Amazon楽天市場Yahooショッピング7netシエラカップ(英語: Sierra cup)は、金属製のカップの一種である。登山などアウトドアの場において、簡便な炊事具や食器として愛用されている。元来はシエラ...

    記事を読む

  • 2018/01/21自転車・旅行

    関連記事:今年の四国遍路と北海道一周の計画春先からの長期自転車旅の計画を練っています。頭を悩ますのは、ブログの更新をどうするかという問題です。1週間や2週間の旅なら、その間はお休みするとか記事を書き貯めて予約投稿で更新するという手もあります。しかし今回は足かけ4か月はかかりそうな超長期の自転車旅の予定なので、書き溜めは不可能だしその間更新を停止したらこのブログは死んでしまいます。なので自転車旅の途...

    記事を読む

  • 2017/10/13LEDランタン

    自転車キャンプで夜間に必須なのは照明です。走行中は自転車のライトがあり、自転車用ライトは前方に光量を投射するものなのでキャンプ地ではそれを外して懐中電灯として使ってもいいのですが、片手がふさがるのでテントの設営や読書などには向きません。こういった用途には両手がフリーになる自分の頭に付けるヘッドランプが最適であり必需品でもあるのですが、作業感満載であまりリラックスできません(笑)やはりある程度の光量が...

    記事を読む

  • 2017/09/20自転車・旅行

    コメを炊くのに飯ごうが必要です。といっても林間学校で使うような、軍隊由来のアレは必要ありません。重いし。キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 炊飯器 林間兵式ハンゴー 4合炊きM-5545アルミ製の小型軽量な飯ごうのベストセラーがメスティンです。trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】ただ飯ごうは何でも良いと思います。コメを炊くのは土鍋でもフライパンでも何でも炊けるので、メスティンだと使ってい...

    記事を読む

  • 2017/09/19自転車・旅行

    まずお湯を沸かしたりコメを炊いたりするために、火が必要です。キャンプと聞いて炭火のバーベキューや火起こしから始める焚き火を連想するのは週末キャンパーで、自転車キャンプツーリングの野宿者はそんな事はしません。料理に使うコンロをストーブといい、アウトドア用に灯油やガソリンを使うものがあります。が、自転車キャンプツーリングにはやや大げさで、扱いにも気を使います。イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-25...

    記事を読む

キャンプ用品の紹介。「スノーピーク チタンシェラカップ」日常使いにも。

自転車のキャンプ旅行中に使ってるキャンプ用品を紹介していきます。

ド定番のスノーピークのチタンシェラカップです。




シエラカップ(英語: Sierra cup)は、金属製のカップの一種である。登山などアウトドアの場において、簡便な炊事具や食器として愛用されている。

元来はシエラクラブにより制作されたシエラクラブカップ(Sierra club cup )だが、あまりに人気が高いためシエラクラブの公式カップだけにとどまらず、同種の製品を各社が製造しており、アルミニウム製やチタン製の軽量モデルや、把手が折畳式のものも作られている。

Wikipediaシエラカップより引用



シエラカップ_convert_20180214002821

チタン製のものはやや高価(それでもこれは2000円しない)ですが、軽量であり火にかけて焼きを入れると独特の色に変色して渋いので人気があります。

シェラカップはただのマグカップと違って、食器として使ったり、直接火にかけて調理器具として使うこともできます。

目盛りがついているので計量にも使えます。

軽量のこれひとつで色々使えるので荷物の点数、重量を減らす事ができます。ミニマリストにはぴったり。

キャンプ時には、これでコーヒーを飲んだ後スープやみそ汁を作ったり(あるいはその逆)します。


このスノーピークのシェラカップの欠点は、直接火にかけると、形状的に取っ手の部分が火に近く熱くなってしまうことです。気をつけないとやけどします。

私はうっかり触ってしまう事を考えて、調理に使う時は軍手をします。


コーヒー両側_convert_20180214002943


コーヒーを淹れるときに注意すること。シェラカップは口が広いので、こういうタイプのドリップバッグだと片側のフチに一箇所しか引っ掛けられないんです。

不安定でこぼれそうです。


コーヒー片持ち1_convert_20180214002932


こういう片側に引っかけられるタイプだと安定します。まあスティックのインスタントコーヒーでもいいんですが気分として……


ただ、噂によるとモンカフェのドリップコーヒーならスノーピークのシェラカップにジャストフィットするらしいので、今度試してみようと思います。


※追記

モンカフェ_convert_20180311191147

モンカフェ、キャンプで試してみました。

画像の通りジャストフィットでした。これは手に入るならモンカフェ一択ですね。





コーヒー_convert_20180214002918


以上、「スノーピーク チタンシェラカップ」の紹介でした。




スポンサーリンク



スポンサーリンク





セミリタイア後の長期の自転車旅でブログ更新の機材をどうするかという問題

関連記事:今年の四国遍路と北海道一周の計画

春先からの長期自転車旅の計画を練っています。

頭を悩ますのは、ブログの更新をどうするかという問題です。

1週間や2週間の旅なら、その間はお休みするとか記事を書き貯めて予約投稿で更新するという手もあります。

しかし今回は足かけ4か月はかかりそうな超長期の自転車旅の予定なので、書き溜めは不可能だしその間更新を停止したらこのブログは死んでしまいます。

なので自転車旅の途中も更新は続けたいです。


その場合問題になるのはブログ更新に使う機材ですね。選択肢としては、スマホ、タブレット、モバイルPCがあります。

用途としてはブログの更新とあと最低限の株取引ができれば良いので、スペック的にはどれでも良いはずです。

機材を選ぶ基準としては、自転車旅という事情を考えると、バッテリーの持ちが良い事、壊れにくい事、安価である事(最悪買い直せる)、なるべく小さくて軽い事、でしょうか。

手軽なのはスマホですけど、全てスマホで済ますのは難しいです。最近はブログ書きも株取引も何でもかんでもスマホで済ましてしまう剛の者もいるみたいですけど……

タブレットとキーボードの組み合わせはそこそこ安価でバッテリーの持ちが良いので、選択肢に入ってきます。ただ出来る事と価格、大きさや重量のバランスが中途半端な感じです。

モバイルPC。これはパナソニック(6752)のレッツノートやappleのMacbookのようなハイスペックで高価なものほど軽くてバッテリーの持ちが良いです。ただしもの凄く高価で、損傷や紛失の恐れもあるハードな旅に持っていくには気を使いそうです。それにそこまでの機能は必要無いんですよね。

こうして見るとどれも一長一短あるので、割り切りが必要になってきます。妥協する所は妥協して、優先する項目を決めないといけません。

そういった観点で選んだのが、こちらになります。

ASUS C201 11.6 Inch Chromebook (Rockchip, 4GB, 16GB eMMC, Navy Blue) [並行輸入品]
by カエレバ


結局、chromebookなんですよね。ブログ更新と株取引ぐらいならこれで十分だろうと。

主なスペックは、

OS:Chrome OS
重量: 980 g
駆動時間:約 13 時間
画面サイズ:11.6 インチ
ディスプレイ解像度:1366×768

となってて必要十分です。性能はそれなりですが、Chrome OSなので起動が速いのとバッテリーの持ちがWindowsやMacと比べ物にならない程良いです。

価格も3万円台と安価です。

不満なのは英語キーボードしか無いのと、充電端子が特殊な形状でモバイルバッテリーから充電できない事ですが、そこは目をつぶるという事で。

早速Amazonでポチったので、到着を楽しみに待っています。


Chromebook徹底活用ガイド
by カエレバ
関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





BRISIE LEDランタン買いました。充電式で10000mAh モバイルバッテリーにもなります。

自転車キャンプで夜間に必須なのは照明です。

走行中は自転車のライトがあり、自転車用ライトは前方に光量を投射するものなのでキャンプ地ではそれを外して懐中電灯として使ってもいいのですが、片手がふさがるのでテントの設営や読書などには向きません。

こういった用途には両手がフリーになる自分の頭に付けるヘッドランプが最適であり必需品でもあるのですが、作業感満載であまりリラックスできません(笑)

やはりある程度の光量があり、かつまぶしくない吊り下げ型もしくは地面置きのランタンが欲しいところです。



ランタン_convert_20171013115303



そういう訳でBRISIE LEDランタン買いました。

ハイからローまで3段階で光量を調節可能、防水防塵でアウトドア向きです。キャンプ以外にも車中泊にも良さそうです。火を使わないので安全だし。

特徴として魅力なのは、充電式であり10000mAhのそこそこ大容量なモバイルバッテリーとしても使える事です。

iPhone 6sを4回ほど充電できる容量です。照明がモバイルバッテリーの予備になるのならいざという時に心強い。

大きさの目安としてポイントカードを置いてみました。重量は295グラム。


ランタン2_convert_20171013115318


底面のオレンジ部分がスイッチです。2回クリックで点灯消灯、1回押すごとに光量切り替え、点滅機能付き。もちろんフックがあるので吊り下げて使用できます。

横に付いてるオレンジの樹脂カバーをはずすと、充電用のマイクロUSB端子、反対側に出力用のUSB端子があります。10000mAh充電して置いておけば自宅やクルマの中でも非常時の懐中電灯がわり、非常電源としても使えそうです。



BRISIE LEDランタン 充電式 10000mAh モバイルバッテリー 連続点灯180時間 4つ調光モード IP65 防水&防塵認証 多機能 アウトドア&キャンプ用品






↓10000mAhも要らない、という人はこちらの5200mAh版でもいいでしょう。186gでより軽量コンパクトです。私は長期放浪したいので大容量を取りたい(笑)

BRISIE LEDランタン USB充電式 5200mAh モバイルバッテリー 五つ調光モード IP65 防水&防塵認証 マグネット式 アウトドア&キャンプ用品 【196ルーメン/連続点灯100時間】




スポンサーリンク



スポンサーリンク





自転車キャンプツーリングの自炊器具、コッヘル(クッカー)、食器について

コメを炊くのに飯ごうが必要です。といっても林間学校で使うような、軍隊由来のアレは必要ありません。重いし。

キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 炊飯器 林間兵式ハンゴー 4合炊きM-5545




アルミ製の小型軽量な飯ごうのベストセラーがメスティンです。

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】




ただ飯ごうは何でも良いと思います。コメを炊くのは土鍋でもフライパンでも何でも炊けるので、メスティンだと使っている人が多いので上手く炊けるやり方が確立しているというだけです。水を入れる目盛りがついていたり。マニュアル通りやれば誰でも炊けます。

1.8合までしか対応していないのでそれ以上炊くならラージモデルを買う必要があります。

trangia(トランギア) ラージメスティン TR-209 【日本正規品】




ドイツ後でコッヘル、英語でクッカーというのは調理器具の意味なので同じものを指します。調理した後はそのまま食べるので食器を兼ねます。

個人的な好みですが、メスティンは形状が角型なので、私は食器としては角型はあんまり美味しそうに見えないと思います。日常でも角型の食器って弁当箱ぐらいしかありませんよね。弁当はキレイに詰めているので美味しそうに見えますが、キャンプだと誰も見ていないとはいえ、盛り付けは無残な事が多いので(笑)

EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307




好みでしかありませんが、私はこういう形状のクッカーセットを使っています。これでメスティンと同じぐらいのお値段。カレーとかは円形の食器で食べた方が美味しそうに見えると思います。フタがアルミのフライパンになっているセットもあります。


後はシェラカップがひとつあると便利です。

スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ E-104




これでコーヒーやみそ汁を飲んだり、目盛りがついているので計量したり、そのまま直接火にかけてお湯を沸かしたりします。軽量のチタン製のものはやや高価ですが、小物なのでそこまで贅沢ではないし何よりキャンプ気分が出るのでおすすめです。


最後にスプーンとフォーク、ナイフやハシですが、これは好きなものを使えばいいでしょう。高級なものでもコンビニの割り箸でも全然問題ありません。

キャプテンスタッグ アウトドア用 カトラリー セット【ナイフ/スプーン/フォーク/箸/ケース付】 M-7715




私はこういうクッソ安いセットを使っています。ナイフは要らないので捨てたぐらいです。食器を洗うのが面倒臭いときはコンビニの割り箸を使います。

経験から身も蓋も無い話をすれば、キャンプ道具は壊れたり落としたり忘れたりするので、あまり高価なものを揃えるとダメージ大きいんですよね……

関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





自転車キャンプツーリングの自炊器具について

まずお湯を沸かしたりコメを炊いたりするために、火が必要です。

キャンプと聞いて炭火のバーベキューや火起こしから始める焚き火を連想するのは週末キャンパーで、自転車キャンプツーリングの野宿者はそんな事はしません。

料理に使うコンロをストーブといい、アウトドア用に灯油やガソリンを使うものがあります。が、自転車キャンプツーリングにはやや大げさで、扱いにも気を使います。

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR




国内旅行限定なら、ここは家庭用のカセットガスを使うガスストーブ一択でしょう。

最大のメリットは家庭用カセットガスの入手性の良さで、全国どこでもコンビニ、スーパー、ホームセンターなどで購入できます。そして価格が安い。

取扱いも簡単で安全です。カセットガスが使えないという人はいないでしょう。


難点を挙げるとすれば、冬季や山の上などの低温状況下では燃焼効率が弱まる事です。

たまたま手元にあるTOHOのカセットガス(セイコーマートで買った余り)を見てみると、「10℃以下に冷えた容器(ボンベ)を使用しますとガスの燃焼が弱くなることがありますので、ご使用になる部屋の温度になじませてからご使用下さい。」と注意書きがあります。いかにも家庭用という感じです。

冬季や山の上では素直に登山用のガスとストーブを使えば良いでしょう。しかし登山用のガスは入手性が悪いのが難点です。旅行中にそうそう都合よくアウトドア専門店が見つかるとは限りません。

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB




ソト(SOTO) レギュレーターストーブ 【特別お買い得セット】 ガスボンベ1本・オリジナルカップ付 XH871




ガスストーブはイワタニのジュニアコンパクトバーナーか、SOTOのレギュレーターストーブが定番です。

価格はイワタニの方が安く頑丈そうですがデザインが無骨で収納時のコンパクトさには欠けます。SOTOは値段は高いですが収納時にコンパクトになります。耐久性も特に問題は無いようです。

私は両方買って結局SOTOの方を携行していますが、好みでどちらでも良いでしょう。SOTOはオプションパーツがたくさんあるので全部買うとさらに高くつきますが、別に無くても支障はありません。


ストーブについて語っていたら長くなったので、食器、コッヘルとかクッカーと呼ばれる携帯用の調理器具についてはまた別の記事にします。

関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます