このブログの内容は私が株式投資でセミリタイアして配当金生活をおくる様子を綴ったり普段考えている事を述べるものですが、やたら税金の話が多いです。

月々の出ていくお金、支出が少ないほどセミリタイアのハードルは下がるのですが、無理な節約をする前にやることがあります。

それが払う税金(社会保障費も税金の一種と考えられる)を最小化することです。

無駄な税金を払っていると投資に回すお金も減るので、どんどん資産形成のペースが遅れるしセミリタイア後は無駄な支出になります。

無駄な税金を払う事は百害あって一利なく、税務署もわざわざ教えてくれないので無駄な税負担は最優先で見つけて潰してしまう必要があります。

年間収入がいくらあって、それに対していくら税金や社会保障費を払っているか、把握しているでしょうか?

サラリーマンは源泉徴収で基本的に自分で確定申告をしないので、一番重要なこの分野に弱いです。

お金持ちとはなるべく税金を払わずに余剰資金を作り投資に回す人の事でしょう。その要領で資産をつくり、セミリタイアした後は継続して節税に励めばよいのです。

お金持ちの人ほどあまり直接的なお金儲けの話などはせず、やたら税金の話には食いついてくる人が多い気がします。

配当金生活をするぐらいの人なら、投資対象を選定するときに税金の計算まで全て済ませてしまいます。株式以外にも投資対象によって税制が変わってくるので投資するなら全て把握していなければなりません。

ビットコインなどの仮想通貨の投資家で呆れるのは、税金の事を全く考えずに投資を開始している事です。まともな投資家ならありえない話です。


元国税局芸人が教える 読めば必ず得する税金の話



関連記事

スポンサーリンク