関連コンテンツ

「未分類 」カテゴリ記事一覧


一番売れてる経済新聞や一番売れてる投資雑誌の読み方

具体的には日経新聞とザイの事なんですけけど、これはもう娯楽読み物だと割り切る事です。

間違ってもフムフムなるほど、と感心しながら読んだりしてはいけません。

東スポをフムフムなるほど、と感心しながら読んでいたら物凄くアホっぽく見えるでしょう。しかしある程度分かってる人から見るとこれと同じ事なんです。

噴飯物の記事が満載です。

日経新聞にせよザイにせよ、記者や編集者は学歴的にはエリートなんでしょうが、惜しむらくは投資のエリートでは無いんですよ。そんな事に入れ込んでいたら一流企業には入れませんし、ダメサラリーマンと違って優秀な人達でしょうから投資なんかするより仕事に打ち込んだ方が儲かります。


読み方ですが、日経新聞にはそれなりに株価に対する影響力があるでしょうし、ザイは初心者の個人投資家に影響力があるでしょう。その影響力を考慮して、ある程度は逆張りに使えるかもしれません。

ただこれは逆張りのつもりがいつのまにか自分がカモになっている危険性もあり、あまりオススメはしませんね。

新聞や雑誌で好意的に書かれた企業の株を買うのは危険です。その記事を読んで好意を持った人が他に大量にいるはずだからです。良い企業なのに新聞や雑誌に取り上げられるまで自分が知らなかったとしたら、かなり不利なスタート地点ですから、どうしてもその企業に投資するなら覚悟はしましょう。

自分が以前から投資している企業が雑誌に取り上げられるようになると、出口を意識するようになるぐらいが理想的です。

この考え方でいくと、新聞や雑誌に取り上げられない企業に絞って投資するのは良いアイディアです。

東洋経済の四季報にはプロ500とか銘柄数を絞ったバーションがありまして、その他にも推奨銘柄がいっぱい載った投資雑誌の特集号なんかがあります。

厳選銘柄だけが載ってる本の中から選ぶから、ラクだと思いますか?

むしろこれらの本に載ってる銘柄を全部外して選んだ方が注目されず競争が少なくてラクかもしれませんよ。上場企業は3000社近くあるんですから。

会社四季報プロ500 2017年 新春号 [雑誌]





スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活

株で勝ちたかったら日経新聞は読む必要ありません

なぜなら日経新聞……というか国内新聞の経済記者は経済や金融、企業会計の教育を受けた専門記者ではないからです。記者として記事を書く専門家ではあるのですが、経済に独自の見識を持つ専門家では無い。一般紙の経済欄や経済誌の記者という肩書きからすると盲点です。

専門家では無い記者が書いた記事をわざわざ優先的に読む必要はありません。

専門家という意味では専業の個人投資家の方が余程専門性が高いです。

記者というのは官公庁や企業の広報担当の人が配ってくれる資料をまとめて編集して記事にするのが仕事なので、誰が書いても基本的に同じ記事になります。ということは、個人投資家の仕事に限れば新聞なんか読まなくても官公庁や企業の発表する一次資料だけ読んでいればそれで済むのです。

ヒマがあったら新聞を読んでもいいですが、どうせ書いてある事はどの新聞でも一緒でその新聞社毎に商売方針に従って多少味付けがしてあるだけです。個人投資家だからと言って別に経済専門誌風味の全国紙でしかない日経新聞を読む必然性はありません。

日経新聞が日銀金融政策決定会合の度に抜け駆け的なスクープに走るのは、それしか能が無いからです。やってる事は芸能記者と一緒です。スクープ主義なので誤報も多いです。ドコモのiPhoneが来るぞ〜というオオカミ少年的な記事を「数年に渡って」掲載し続けたのも憶えている人も多いでしょう。

国内の情報は新聞を読む必要は無いとしたら、海外の情報はロイターやブルームバーグといった投資情報を配信してるサイトをチェックすればそれでよろしいです。

国内の官公庁の発表や企業のIR、海外の投資情報サイトをチェックして、国内と海外の政策、金利、為替、債券、株、不動産、商品相場などを横断的に把握して投資戦略を考えれば良いでしょう。

事実としての数字を押さえるのが先決で、これだけでも時間がかかるし十分でしょう。

そうするとやはり日経新聞は読む必要がありません。たまに読み物として読んでみると、実にどうでもいい事で誌面が埋められているのでびっくりする事があります。昔、株嫌いで口の悪い人が日経新聞を競馬新聞扱いしていましたが、情報量やコンパクトさでは競馬新聞にかなり負けてます。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活

2017年の予定

今年は2年数か月にわたった無職生活にピリオドを打って、自営業になります。メインでやる事は今まで通りブログを書くことですが、新しい事に取り組むのは新鮮な気持ちになります。

一応、何らかの参考になるようにやった事や成果はブログで公開していく予定です。

あと春になったら自転車で四国お遍路の旅に出ます。

過去記事:自転車で四国お遍路と北海道一周は絶対にやりたい

そうすると必然的に冬のうちは旅の準備とトレーニングに費やされる事になりますね。四国をクリアしたら次は北海道一周がしたいです。これは2018年に持ち越すかも。

ここまで株の話は無し。

配当金生活という性質上、あまり新規に面白い話は無いので今までの投資経験や考えた事をブログ上で棚おろしする、という活動がメインになると思います。あとは専業投資家として常に研究は必要だと思ってます。

株式投資に関してはもう死ぬ気で儲けてやろうという気は無く、儲かる時がくれば自然に儲かるだろうし逆もまた真なり、という心境です。だから何もしないで良いという訳でなくやるべき事はたんたんとやっておく、という感じですね。

全体的に勉強したりスポーツをしたりするのがメインなので、就職活動が先に控えていない学生のような気楽な生活ですね。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活