関連コンテンツ

退職者注意!無職でもクレカは作成可能、ただし枠が10万円www

よく、退職したらクレジットカードは作れなくなるので退職前に作成しておきましょう、という内容の退職指南記事があります。

過去記事:リクルートカードプラス亡き後の「nanaco」チャージ用カードは?とりあえずリクルートカードは無職でも作れました。
過去記事:【悲報】リクルートカードプラス、「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージはポイント加算の対象外へ【終了】

しかし、私の場合リクルートカードプラスの「nanaco」チャージポイント加算対象外への変更に伴って、とりあえず無印のリクルートカード(VISA)を申し込んでみたら作れました。

それは良いのですが、枠が10万円しかなかったんですよね……

IMG_1762_convert_20160503084941.jpg

ほぼ税金・社会保障費の「nanaco」払いのみに使う予定ですが、もし退職直後にコレだったら払いきれなかったですね……

今後クレヒス(クレジットヒストリー)を積んでいけば増枠も可能なのでしょうか、さしあたっては残り枠を気にしながら使っていかなくてはいけません。

メインカードは依然として「リクルートカードプラス」なので問題はありませんが、やはりメインカードの1枚は退職前に作っておいた方がいいですね。当然か。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リクルートカードプラス亡き後の「nanaco」チャージ用カードは?とりあえずリクルートカードは無職でも作れました。

過去の記事:【悲報】リクルートカードプラス、「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージはポイント加算の対象外へ【終了】

リクルートカードプラスの電子マネーチャージでポイントが加算される期限が2016年9月16日(金)までなので、急ぐ話では無いのですが、とりあえず無印のリクルートカードに申し込んでみました。

すでにリクルートカードプラスのJCBブランドを所有しているので、ブランドの選択肢は必然的にVISAになりますが、結論から言うと通りました。無職でも。昨年の収入が数十万円でもw

電話番号の確認連絡すらありませんでしたね…もっと言うと土曜日だからか、メール連絡すらまだ無くて、引き落とし口座用の書類の方が先に届いたぐらいですw

これはリクルートカードプラスを既に持っていたからなのかな…新規申し込みで無職でも通るのかはなんとも言えませんが報告までに。

2016年9月16日以降の電子マネーのチャージはこのカードで行う予定です。

ポイント還元率がプラスの2%からノーマルの1.2%に大幅ダウンになるのですが仕方ありません。電子マネーチャージ以外の、日常の決済や公共料金の引き落としなどは引き続きプラスの方を使用するので、なるべくポイントは集約したかったのです。

それにVISAブランドのリクルートカードだと、今までのJCBブランドのカードの電子マネー「nanaco」、「モバイルSuica」に加えてSMART ICOCA、楽天Edyのチャージでもポイントが付きます。今まで2枚持ちが嫌で申し込んでなかったのですが、こうなるとそうも言ってられないのでこれはメリットになります。

特にSMART ICOCAにチャージでポイントが付くカードはレアなので、JR西日本エリアの人間にとってはありがたいですね。しかもVISAブランドです。


さて私はリクルートカードプラス亡き後は無印リクルートカードで行く方針にしましたが、一応他の選択肢にも触れておきます。

nanacoチャージでポイントがついて、還元率が高いカードは数える程しかないので選択肢は限られています。将来の改悪はまた心配ですが…とりあえずは、

楽天カードJCBのみ(還元率1%)楽天陣営
yahoo japanカードJCBのみ(還元率1%)Tポイント陣営
P-one WizカードJCBのみ(還元率0.5%)別に請求時に1%オフ、Tポイント陣営

の3つから選べばいいと思います。

ポンタ陣営、Tポイント陣営、楽天陣営それぞれに主力カードがあるので、各人が忠誠を誓う陣営のカードを選べば良いかと。

ただP-one Wizカードはリボ払い専用カードだしクセがあります。年会費無料で合計還元率1.5%のカードは他に無いのでユニークです。ポケットカードは改悪の歴史があるのでイマイチ信用できませんがw。直接Tポイントが貯まるわけでは無く、ポケットポイントをある程度貯めてTポイントに交換する形なので実質の還元率はもう少し下がると思います。詳しい事はユーザーになってみないとわからないかも。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【悲報】リクルートカードプラス、「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージはポイント加算の対象外へ【終了】

ハイ来ました~!
リクルートカードプラス、改悪のお知らせです。

【重要なお知らせ】リクルートカードプラスにおけるポイント加算対象の改定について

ご案内
2016年9月16日(金)より、電子マネー「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージ分については、ポイント加算の対象外となります。
加盟店からの売上データが、2016年9月16日(金)以降にJCBへ到着した場合、2016年9月15日(木)以前のご利用であってもポイント加算の対象外です。
ポイント還元率2%、年会費2,000円(税別)は変更ございません。
なお、年会費無料のリクルートカード(JCB)は、サービスを継続するため、チャージ分もポイント加算の対象です。



過去の関連記事:ポイント還元率が1%を超えるクレジットカードの構造的なサービス改悪リスクの話

リクルートカードプラスでの電子マネーチャージに関して、ポイントが付かなくなります。ポイント還元率2%、年会費2,000円(税別)については変更なし。

そして、年会費無料のリクルートカード(JCB)は今まで通りです。純粋にリクルートカードプラスのみの改悪ですね。


そして、

【重要なお知らせ】リクルートカードプラス、リクルートカードプラス家族カードの新規申込み受付停止について

ご案内
リクルートカードプラス新規申込みおよび、リクルートカードプラスの家族カード申込みの受け付けを停止させていただきます。
下記期間までに申し込まれ、全てのお手続きが完了された方は申込み受け付けの対象となります。
期日までにカードが発行されない場合は、キャンセルになることがございますので、あらかじめご了承ください。
■リクルートカードプラス
2016年3月15日(火)午前11:59時点で、リクルートカードホームページ受付完了分。
※2016年4月15日(金)までに全てのお手続きが完了された方が対象となります。
※リクルートカードプラスのご入会希望の方はこちら
■リクルートカードプラス家族カード
2016年5月15日(日)までに、JCBにて受付完了分。
※2016年6月10日(金)までに、全てのお手続きが完了された方が対象となります。
※リクルートカードプラス家族カード申込書の資料請求は、2016年4月30日(土)までとなります。
※お申込み後に、JCB指定の書類、お勤め先の在籍、お申込み意思などJCBから確認があった際は、すみやかにご連絡をお願いいたします。
なお、年会費無料のリクルートカード(JCB)は、新規申込みの受け付けを継続いたします。



リクルートカードプラスの新規募集は2016年3月15日(火)午前11:59時点で締切…

還元率2%のクレカの新規募集はこれで最後になるかもしれません。


電子マネーチャージが出来なくなっても(ポイントが付かなくなっても)、還元率2%は破格なのでまだ保有する価値はありますね。

nanacoチャージで税金や国保などクレカ払いできない料金を大量に決済する予定のある人はノーマルのリクルートカードを、
還元率2%を生かせる人は年会費有料のリクルートカードプラスを、という事になるのかな。

両方保有するという手もありますが、JCBのリクルートカード2枚持ちという事は出来ないみたいなので、その場合はノーマルのリクルートカードのブランドはVISAになりますね。

チャージ期限が2016年9月16日(金)なので今年の国保などの払いはまだリクルートカードプラスで行けそうですが、来年はどうするかまた考えないといけませんね。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村