関連コンテンツ

「シンプルライフ 」カテゴリ記事一覧


kindle電子書籍生活でリアル書店に足を運ばなくなりました。ちょっとさみしいですが…

現在読書生活は完全にkindleに移行しています。

過去記事一覧(時系列が新しい順です)↓

12.9インチのiPad Proを購入した動機
電子書籍化による読書生活の変化(デメリット編)
電子書籍化による読書生活の変化(メリット編)
kindleで青空文庫の文学作品を読む。全集を買うかは悩む。
蔵書の断捨離に着手→終了
これから本はなるべくkindleで買おうと思う

書籍は電子書籍で入手するのが基本になってます。雑誌ですらそうです。

こうすることによって、本の置き場所に悩んだり掃除やゴミ出しに煩わされる事が一切無くなりました。

こうなってくるとリアルの書店に足を運ぶ必要が一切無くなるので、生活圏内に目につく書店が無いとその存在を忘れそうにすらなります。

以前は生活圏内に大型書店があるかどうかが引っ越しの際の重要なポイントだったのですが、変われば変わるものです。

ちょっとさみしさもあります。書店に足を運ぶのも一種の娯楽だったので完全に無くなるというのは。完全に割り切ってしまうと過去のものは不要になっていくんですね。

まだ割り切り電子書籍派は少ないと思いますが、確実に増えているのは確かで、ある時点で一気に多数派になると思います。いつ頃になるのかは分からないですが……



スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

12.9インチのiPad Proを購入した動機

iPad Proを購入しました。新発売の9.7インチではなく、昨年発売の12.9インチのデカいほうです。


iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)



なぜこれを買ったかというと、雑誌やコミックを原寸大のフルカラーで読みたかったからです。特に雑誌。

週刊誌とかは読みませんが、趣味のジャンルの専門誌のバックナンバーはたまにkindleでセールしているので買う事があります。

12.9インチのiPad Proだと、横にするとA4サイズの雑誌を見開きでほぼ原寸大に近い大きさで読むことができます。

コミックも見開きで見ると大迫力です。見開きの1枚絵なんかは紙の本で読むより迫力ありますね。

ハイスペックなので動作もサクサクだし大画面だしRetinaディスプレイも綺麗だし言うことありません。

もちろんAmazonプライムのプライムビデオの動画を観るのにも使えます。スピーカー4つ搭載で音がかなりいいんです。

12.9インチのiPad Proの用途については別売りのペンやキーボードを購入して、絵を描いたりPCの替わりに使ったりする用途が主要だと思いますが、私はこれを贅沢にもほぼ電子書籍端末として使っています。

文章メインの書籍はkindle専用端末で読んで、ビジュアルメインの書籍は12.9インチのiPad Proで読むという使い分けです。

重量が1.2 Kgもあるので長時間手に持って読むのはきついですが、まあ筋トレだと思えばいいんじゃないかな?(こんなレビューってあるかな?)

購入に当たっては高めの価格がネックです。が、これで自宅から紙の媒体を一掃できると考えて計画的衝動買いしました。

いよいよ書籍の断捨離も最終段階に入ってきました。もう紙の雑誌やコミックを買う事も無いでしょう。

ゼロからはじめる iPad Pro スマートガイド [iOS 9対応版]





スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

ゴミの処分にお金をかけるのが嫌です

不要品をゴミに出したり、たまにオークションに出したり買い取り店に持ち込んだりしてます。

部屋がすっきりするのは気持ちいいものです。

しかし不要品の処分にお金が掛かるのはどうかと思いますね。いや、誰かが最終的にはゴミ処理のコストを負担するわけですけど、少なくとも私自身が目に見える形では払いたくない。

値がつかない、タダでも引き取り手のない粗大ゴミはゴミに出すしかないのですが、私の住んでいる所は市の環境課に連絡して回収を依頼し、決められた日の決められた場所に出すシステムです。その際数百円から千円ちょっとする粗大ゴミシールを貼るのがルールです。

うーん。ハードルが高いですね。

しかし、調べてみると市の処理施設に自分で粗大ゴミを持ち込むならタダのようです。

ただ、市の環境課に出頭して粗大ゴミを確認してもらって予約票を受け取り、その予約票を持ってさらに郊外にある処理施設に粗大ゴミを持ち込まなければならないという、お役所仕事極まりないシステムです。

まあどうせ暇なのでやりますけどね。粗大ゴミは普通はクルマで運ぶのでしょうが、私の場合はカーゴバイク(自転車)で運ぶので正にヒマ人の半日仕事です。時給にしたら100円ぐらいかなw

ところでネットで調べてたらこういうのがありました。↓



パソコンダストという会社の、パソコンや家電製品の回収サービスです。
液晶モニタ−、液晶テレビ、パソコン、スマホ、タブレットなどが1点でもあれば、ゆうバック最大サイズのダンボール箱に入る限りの不要品を着払いで引き取ってくれます。

バッテリーが寿命とか、壊れたスマホひとつでもあれば、ダンボール箱の空いたスペースに不要品を詰めて着払いで送りつける事が出来ます。

送料無料のタネになる適当な製品が今手元に無いので今回は利用できませんが、次に引っ越しする時などのために憶えておこうと思います。



スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ