関連コンテンツ

「雑談 」カテゴリ記事一覧


小噺のような英語(日本語?)エピソード(投資の話じゃありません)

外国に住んで外国人と結婚した美加さん(仮名)のエピソード。

ある時、美加さんのお母さんが国際電話をかけると美加さんの旦那さんが出ました。

お母さんは英語が分からないので、美加さんに代わって欲しいと伝えました。美加さんの旦那さんは英語の他は片言の日本語しか話せません。

しかし美加さんは昨日から風邪を引いていて、臥せっているので電話に出る事ができません。

旦那さんは英語で事情を伝えようとしますが、お母さんも事情が分からないのでちょっとしたパニックになりました。旦那さんは片言の日本語でなんとか事情を伝えようと必死になります。

「美加は昨日風邪を引いた」は英語で、"Mika caught a cold yesterday"

そして、なんとかひねり出した日本語がこれ。


「美加ハ、昨日、冷タクナリマシタ。」


お母さんは電話口で卒倒しかけたそうです。


※知り合いから聞いたエピソードです。ディティールは変わってるかも知れませんが、多分実話。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活

性格は変わらなくてもやり方は変えられる

自分の性格を変えるのは難しいと思います。

性格が変わらないとしたら、自分の性格を分析して性格に合ったやり方、できるやり方を考えた方がいいでしょう。どんな立派なご高説も自分の性格に合っていなければ何の御利益もありません。

一般論はそうでも、自分にとってもそうか?

安直な結論に飛びつかないで、とにかく深く深く考える事。

これは株式投資のやり方の話をしてるのですが、最近は人生もそんな感じにやればいいと思ってます。自分に合ったやり方をして結果が出ればそのうちひょっとしたら性格も考え方も良いほうに変わっていくかもしれません。

自分を変えよう的な自己啓発は無理がありすぎます。自分は変わらないし、ダイエットは高確率で失敗します。だから自己啓発本とダイエット本は手を変え品を変え無限に出版され続けるのです。

性格にかかわらず幸福な人と不幸な人がいるのは自己分析とやり方が上手いかマズいかの違いでしょう。

性格は変わらなくてもやり方は変えられます。だったら自分で考えるしかないでしょう。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活

やばい、ポケモンGOもう飽きた

ポケモンGOはちょこちょこやってるんですけど、もう飽きましたね。

なんでだろうと考えたんですが、Ingress(イングレス)はレベル8になると後は自分で遊び方を考えていかないといけない、そこからがスタートみたいな所があるんですが、ポケモンGOは遊び方が用意されていて、あまり戦略性が無い、という気がします。

位置情報ゲームである必要があまり無いんじゃないかな?いまさらですけど。

部屋に籠るんじゃなくて、強制的に外に出てやるゲームという意義しかない。もともとポケモン自体が小学生が公園とかに集まってやるゲームというイメージだったから、トレード機能が実装されればそんな感じになるんでしょうね。

Ingress(イングレス)と違って移動を続けるというより一か所に留まることが多いゲームだから、なおさら公園とかに溜まるようになるんじゃないかな?

ポケモンGOのテスターはIngress(イングレス)の不満点を解消するようなゲーム性を期待していたらしいんですけど、実際はIngress(イングレス)の欠点は何も解消されていない上に、全然別のゲーム性になってます。

しかし結果を見ると、実際は全世界規模のヒットになっているのだから、商品開発にはあまりコアなマニアの言うことは聞かない方がいいんでしょうね。

ポケモンGOをプレイする事でIngress(イングレス)の面白さを再発見したような気分です。あと、スマホを2台持ちでポケモンGOとIngress(イングレス)を同時プレイしている人を見かけました。なんでもそうするとポケモンのよく湧く位置が分かるらしいですよ。詳しくは知らないですけど。

とりあえずポケモンGOはちょっとだけかじったので、あとはこの後の展開を考えるとしましょうか。任天堂(7974)の事を考えるより今後のGoogleの方向性を考えた方が投資アイディアに繋がる気がします。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活