関連コンテンツ

「定期預金 」カテゴリ記事一覧


高金利の定期預金に注意?

私が口座を作っている「じぶ○銀行」から、こんなメールが来ました。

「今なら冬のボーナスフェア実施中!!3ヶ月もの円定期預金の合計年率が2%(税引後 年1.59%)に!!」

3ヶ月ものとは言え年率2%ならSBI債なみですので、どういうカラクリだ?と思って見てみたら…
案の定、外貨預金との抱き合わせ販売でした。

たとえば日本円で100万円の3か月定期を作るとしたら、外貨でも100万円分の3か月定期を作らないといけないということです。

外貨預金は為替手数料が高いので、往復50銭ぐらいとして0.5%ぐらい取られます。
「○ぶん銀行」はネット銀行なのでこれでもリアル店舗の銀行に比べれば良心的なんですけどね。

そもそも3か月先の円相場の予測は不可能ですから、定期預金の性格とは相いれない投機的な投資になります。

不自然に高金利の定期預金はこの手の抱き合わせ販売なのでご存じない方は気を付けて下さい。

外貨預金との抱き合わせはまだマシな方で、投資信託との抱き合わせ、または仕組預金と呼ばれるデリバティブを使った高金利預金も存在し、一方的に銀行側に有利な凶悪な内容になっています。

リスク資産なのに「預金」と名乗るあたりがイヤラシイですね。善良な預金者としてはせいぜい金融リテラシーを高めて身を守りましょう。



スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

定期預金の候補は東京スター銀行か大阪信用金庫?

ざっと調べたところ、
東京スター銀行のスターワン円定期預金1年もの(店頭、テレホンバンク限定)が0.4%
大阪信用金庫のネットDE定期預金 1年もの0.425%

どちらも本支店に来店して口座を開く必要があるのがミソですね。
東京スター銀行は全国に支店があるのでいいですが、大阪信用金庫は大阪府内と尼崎市近隣の人以外は実用的ではないかも。
私は現在阪神間に住んでいますが、電車賃を使ってまで口座開設に行くかは微妙なところです。
100万円預けても税引き後は利息4000円を切りますからね。
将来阪神間を離れることも…
だったら全国に支店がある東京スター銀行でしょうか。

ちなみに大信には1%や2%の定期もあるようですが、こちらは投資信託との抱き合わせ商品ですので、引っかからないようにしたいですね。同様の抱き合わせ商品は他の銀行にもありますね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

定期預金を作ったことがない男

なんと私は今までの人生で定期預金を作ったことがありません

無リスク資産は預貯金のみで、あとはすべて証券会社の口座にぶっこんでいました。

旧イー・トレード証券(現SBI証券)にはMRFがあったので、株を買わない場合もわずかながらも金利がついていました。
現在のSBI証券にはMRFがありませんが、代わりに住信ハイブリット預金があるので、ふつうの銀行の預金よりも少しだけ金利が有利です。

しかし考えてみると、今の若い人は定期預金を作らない人が増えているのではないでしょうか?
なんせ、歴史上まれに見る超低金利時代です。

もし、何も考えずに定期預金を作っている若い人がいるとしたら、ちょっと考えた方がいいと思います。
ただ同然の金利で大事なお金を拘束されるのは良くないです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ