関連コンテンツ

「ソーシャルレンディング 」カテゴリ記事一覧


クラウドバンクの行政処分について。クラウドバンクから一時撤退します。

当社に対する関東財務局の行政処分について

日本クラウド証券が行政処分を受けています。

処分の内容は主に3か月間のファンドの新規募集停止です。問題になっていたのは、いつごろからか顧客からの預り金の処理が遅延していて、分別管理が出来ていない状態になっていたという事態です。証券会社にとって顧客の預かり金の分別管理を確実にすることは絶対条件で、どんな理由があろうとも言い訳はできません。最悪資金流用を疑われても仕方がありません。ソーシャルレンディング会社の中で唯一の証券会社ということで期待していたのですが、残念な気持ちです。

もともと明細履歴の明細表示が不明瞭な状態が長らく放置されていたり、看板的なファンドであるマイクロファイナンスのファンドが宣伝だけしてなかなか募集が始まらなかったり不満が募っていました。そこへきてこの事態ですから、「ああ、やっぱり」としか思いませんでした。

一円も損した訳ではありませんが、少なくともこの状態が改善されるまで一時撤退を決めました。現在投資中の案件も償還期限が来たら回収します。

クラウドバンクには猛省を促したいと思います。ホントに頼むよ…

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

クラウドクレジットが伊藤忠から約2億円の第三者割当増資を実施

ここの所投資関連の記事ばかりなんですが、投資関連の記事は人気が低いんですよね。
セミリタイア村からの流入の割合が多いので当然なんですが。

しかしまた投資関連の記事です。

記事にするのを忘れてましたが、「クラウドバンク」に続くクラウドファンディング口座として「クラウドクレジット」に口座を開設しています。

「クラウドクレジットってなんだよ、そんな会社知らねーよ」という声が聞こえてきそうなので説明しますと、2013年に設立されたばかりの新興会社です。新興国のマイクロファイナンスに投資する会社で今のところペルーに投資してますね。

もともと私はバングラディシュのグラミン銀行のマイクロファイナンスの理念を知ってからこの分野に興味がありまして、日本で投資できる会社が無いか探していたのです。
やっぱりカネはマネーゲームばかりでは無く、生きた所にも投資したいですからね。

大手の金融機関で扱っている商品としては大和マイクロファイナンス・ファンドというのがありまして、コレでもいいのですが対象が漠然としてイマイチ心に響かないんですよね。信託報酬も安くないですし、手数料も取られるし…

クラウドバンクのカンボジア・マイクロファイナンスの第3号の募集はいつまでたっても始まらないし(ホントいいかげんにして欲しい)、ピンポイントに投資できる口座ということでクラウドクレジットに口座を開設しました。

ここは社長が若いし、まだ何の実績もないので資金集めには苦戦しているようです。成約ローンの総額はなんと未だ5000万円に達していません。規模としては極小です。

ここの特徴としてとにかくメールでの顧客への連絡がマメで、今回の第3者割当増資の件もメールで連絡がありました。
お知らせ:伊藤忠商事株式会社から約2億円の第3者割当増資を実施
リスクの高い投資ですので信頼性の確立には気を使っているのがうかがえます。

とにかくうさん臭いイメージのある融資型クラウドファンディングですが、顧客のニーズなんか知ったこっちゃない大手金融機関(手数料を取ることしか考えてない)と違って、比較的小規模のこの分野には期待してるんですよね。

そういえばFOLIO(フォリオ)の記事の後半はクラウドファンディングでした。また記事にしたいと思います。

今回は伊藤忠(8001)からの第3者割当増資ということで、資本増強と共に伊藤忠との関係とネームバリューで募集がやりやすくなるのではないでしょうか。

これだけ長々と書いておいて私はまだ10万円しか投資してないのですが…


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

本日の取引とクラウドバンク

本日の取引:iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)(1363)を買い増ししました。

1363は昨年上場されたばかりの上場債券ETFです。
米国債に投資するETFを株のように手軽に売買できるので使い勝手がよく、主に資金の待避先として利用していくつもりです。

買いたい株が出てきたらこれを売って買い替えるイメージですかね。



またポートフォリオの一部として、昨年からはソーシャルレンディング(クラウドファンディング)に注目しています。
すでにクラウドバンクに口座を開設して投資を開始しています。

クラウドバンク(日本クラウド証券)なんて聞いたこともない…という人も多いかと思いますが、現経営陣が旧みどり証券をTOBして誕生した証券会社です。スタッフは総入れ替えで、実質別会社みたいです。このへんの話は来月発売のけにごろう氏の著書に社長のインタビューが載ってます。

年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!



みどり証券はグリーンシート銘柄を扱っていた証券会社と言うと思い出す人もいるかもしれません。

グリーンシート銘柄といえば、「ジェット証券」とか懐かしいですね!
グリーンシート市場からの最大の出世株はやはりパラカ(4809)でしょうか。

マニアックすぎて引かれるといけないのでこのへんにしておきましょう。

日本クラウド証券は名前こそ証券会社ですが、クラウドファンディングに特化しているので通常の株は売買できません。
クラウドバンク口座はあくまでクラウドファンディングに投資するための口座です。

私がソーシャルレンディング投資を始めるにあたって、クラウドバンクに最初に口座を開いたのは現状ここがソーシャルレンディング業者で唯一の証券会社だからです。
証券会社は監督官庁である金融庁の指導監督下にありますから、多少の安心感はありますね。

現状の不満は、いつになったら「新興国マイクロファイナンスファンド3号」の募集が開始されるのかということですね。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村