関連コンテンツ

「プロフィール的なこと 」カテゴリ記事一覧


資産一億円達成までの軌跡

兼業投資家時代の通算成績が出ました。


期 間譲渡損益配当金合 計市場の出来事
2003¥2,405,670¥12,500¥2,418,170りそな銀行救済
2004¥3,230,440¥17,206¥3,247,646三菱自、西武鉄道不祥事
2005¥7,555,360¥22,308¥7,577,668小泉郵政解散相場
2006¥-14,032,410¥122,500¥-13,929,910ライブドアショック
2007¥324,922¥0324,922サブプライム問題
2008¥44,087¥044,087リーマンショック
2009¥-501,540¥0¥-501,540米クライスラー、GM破綻
2010-1,723,476¥214,300¥-1,509,176欧州ソブリン危機
2011¥10,453,904¥72,766¥10,526,670東日本大震災
2012¥13,321,910¥60,750¥13,382,660第2次安倍内閣成立
2013¥22,596,998¥1,075,338¥23,672,336アベノミクス相場
2014¥13,115,964¥1,917,337¥15,033,301消費税8%に引上げ
通 算¥56,791,829¥3,494,991¥60,286,820...................................
※金額は税引き後

2002年以前は対面証券で取引していました。だから投資歴はもう少し長いのですが、少額だったので計算には入れてません(書類も残ってなかった)。

12年間の確定損益+¥60,286,820
2014年大納会終了時の含み損益+¥18,729,002
サラリーマンとしての貯蓄が2500万ほど…合わせて一億円。

トータルで見ると大勝利!
私は天才相場師!?と思いたくなりますが…

よく見ると2010年終了時点はトータルでマイナス。

それまで8年間も相場に打ち込んできて、その成果ゼロ以下というのはつらいものがありました。
よく相場を辞めなかったものだと思います。

ライブドアショックは酷かった…(私の立ち回りが)

その経験を生かして2011年からは大復活してますが、この表を見るかぎり、とてもうぬぼれる気にはなれません。

結論:私は幸運な投資家


出来事の欄を作成してみると感慨深いものがあります。とんでもない時代でしたねえ。
2015年も平穏無事とはいかないんでしょうね。
気を引き締めてかかりたいと思います。
関連記事:配当金生活の実質初年のポートフォリオを公開します

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村