カテゴリ:時事・相場関連

  • 2017/06/26NHK

    放送法第64条一項(受信契約及び受信料)協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。自宅にテレビ(受信設備)を設置してNHKを受信できる状態でなければ、NKHと契約する義務はありません。ただしいったん契約してしまえば契約解除しないかぎり、たとえテレビが無くても受信料を払い続けなければなりません。そのためテレビを設置していないのにうかつに契...

    記事を読む

  • 2017/03/22桐谷さん

    「月曜から夜ふかし」に株主優待の桐谷さん登場でアクセス急増 2017年3月20日、ブログのアクセス解析を眺めていたらリアルタイムでアクセスが急増しているのを発見しました。 どうも検索から桐谷さんカテゴリに流入しているもよう。 それも、株主優待の桐谷さん、新居は「西武新宿線 新井薬師前駅から徒歩5分 3LDKで家賃は20万円」という記事に流入しているようでした。 「なぜ?……ハッ今日は月曜日!月曜から夜...

    記事を読む

  • 2016/08/31時事・相場

    ETFの出口(松本大のつぶやき)>GPIFと日銀を合わせた公的マネーが、ETFの購入を通して、東証一部上場企業の4社に1社の実質的な筆頭株主になっているとのこと。まぁ、それはそうでしょう、あれだけ買っていれば。東証一部全体の7%強、約40兆円のETFや個別株をGPIFと日銀は保有しています。ちょっと面白かったので紹介します。日銀とGPIFが上場企業の大株主になることでの問題点2つ。>公的マネーの投資はパッシブな投資、要は...

    記事を読む

どうしてもNHKの受信契約を断れない人の断り方

  • 投稿 2017/06/26
  • NHK

放送法第64条一項(受信契約及び受信料)
協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。


自宅にテレビ(受信設備)を設置してNHKを受信できる状態でなければ、NKHと契約する義務はありません。ただしいったん契約してしまえば契約解除しないかぎり、たとえテレビが無くても受信料を払い続けなければなりません。

そのためテレビを設置していないのにうかつに契約させられてしまうと後が面倒です。ちなみにワンセグ携帯やインターネットが受信設備に当たるというNHKの主張は放送法を拡大解釈している可能性があり、現状相手にする必要はありません。(未契約者のみ。契約者はNHKの「拡大解釈」に付き合わされる恐れがある)

そうは言ってもどうしてもNHKの受信契約を断れないという人はいると思います。集金人はそういう善良な人を狙っています。そもそも集金人にしてみればNHKを見ているかどうかはどうでもよくて、契約さえさせてしまえばそれで良いのです。

私の経験上のアドバイスは以下の通りです。

1 居留守は使わないほうが良い
 居留守を使っている限り、集金人は何度でもやってきます。契約を断り切れない人はそのうち根負けしてしまうでしょう。逆に言えば一度ちゃんと対応すれば当分来ません。居留守を使うのはむしろ神経の太い人向けです。
(端末に情報を入力して情報共有されるので当分来なくなる)

2 余計なことを言わない、言わせない
 集金人は放送法とその拡大解釈をたてに契約を迫ってきます。放送法をきちんと理解していれば彼らを論破することは可能ですが、なかなかそこまで暇な人もいないでしょう。ですので、会話が長引けば長引くほど雲行きが怪しくなってきます。

ここは余計な事を言わずに、

「テレビはありません。お帰りはあちらです。」とだけ伝えましょう。

解説すると、「受信設備を設置していないこと」「帰ってほしいという意志」の2点を明確に伝えるのです。
彼らの主張は一切聞く必要はありません。一方通行で大丈夫です。

彼らが何を言おうとテレビを設置していないという一点だけで、契約の義務はないのです。
契約を断り切れないという人は、ひとつ馬鹿になってこれ以外しゃべれない人になって下さい。

もしトラブルになったら、帰ってくれなかったという一点で地域のNHKの営業所(集金人はNHKの下請け孫請け業者)、悪質な場合は警察に電話して下さい。

あ、もちろんテレビを設置している場合は放送法第64条一項が適用されるので双方合意の上で契約をする必要があります。
上記の事はテレビを設置していない場合の話です。

以上です。


NHKをぶっ壊す! 受信料不払い編―日本放送協会の放送受信料を合法的に支払わないための放送法対策マニュアル




↑なお、この立花孝志という人は経歴がうさんくさいのであまり関わりたくないのですが、おかしい事に疑問を呈する人、声を上げる人はいた方がいいと思います。

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ

「月曜から夜ふかし」株主優待生活の桐谷さんが1年ぶり何回目かの登場

「月曜から夜ふかし」に株主優待の桐谷さん登場でアクセス急増

  1. 2017年3月20日、ブログのアクセス解析を眺めていたらリアルタイムでアクセスが急増しているのを発見しました。

    どうも検索から桐谷さんカテゴリに流入しているもよう。

    それも、株主優待の桐谷さん、新居は「西武新宿線 新井薬師前駅から徒歩5分 3LDKで家賃は20万円」という記事に流入しているようでした。

    「なぜ?……ハッ今日は月曜日!月曜から夜ふかし→桐谷さんか!」

    ウチはテレビが無いので、こういう情報はTwitterを確認すると早いです。


    やはりか……!桐谷さんお久しぶりです!

桐谷さんの近況と変化

  1. 桐谷さんは今だに投資雑誌や新聞、講演などにはちょくちょく出ているようですが、私はしばらく脳内の桐谷さん情報をアップデートしていませんでした。
    この機会に動画を観て確認。

    その結果分かったこの一年の桐谷さんの近況と変化は、

    ・保有株600社1億6千万円以上→トランプ相場で2億数千万円
    ・昨年引っ越した新居はやはり順調にゴミ屋敷化
    ・部屋のどこかにあるはずの電気ストーブが見つけられないまま春になった
    ・本人によるとハゲが進行
    ・めっきり街で声をかけられなくなった
    ・講演の依頼が多い月で10数回
    ・細いタイヤの若者に抜かれる事が多い。

    ……気になるところ、順番に見て行きましょう。

    桐谷さんのもっと儲かる株主優待生活NISA対応版

桐谷さんのゴミ屋敷問題リターンズ

  1. 昨年引っ越した3LDKの新居は引っ越し直後は和室を除いて段ボールで埋まっていました。

    ちゃんと開梱、整理できたのかな……と心配していました。
    1年後の現在はやはりというか何というか、順調にゴミ屋敷化していました。

    一年前桐谷さんはこう言ってました。

    「向こうの部屋はつぎつぎ整理できると思いますし………天が与えてくれたチャンスだと思って生き方を一新して、先も長くないのでキレイな部屋のままで、一生を終えたいと思っていますね、今は。」

    しかし1年後の現状はこう↓


    kiritani-iloveimg-converted.jpg


    この状態では時間も限られているなか素人の手には負えないので、プロに依頼しました。
    「ゴミ屋敷片付け・.汚部屋清掃専門会社」というのがあるらしいですよ。

    片付けの最中のひとコマ。

    ・桐谷さんは1年ごとの手帳をつけている。
    桐谷さんいわく、

    「刑事が調べに来て何月何日に何してたかって、うっかり間違って答えたら、犯人にされちゃうとかあるじゃないですか。 「昔の殺人事件のアリバイがありましたか」って刑事に聞かれても、これを見ればパッとわかる」



    satujin.jpg
    ですね。

    ・本人によるとハゲが進行した。
    まあ年相応だと思いますし……本人以外は誰も気にしてないと思いますよ。

    ・部屋のどこかにあった電気ストーブを発見。
    しかしすでに季節は春。

桐谷さんの優待生活

  1. 「月曜から夜ふかし」の桐谷さん回はパターン化しています。

    ・お部屋(汚部屋)拝見、清掃
    ・期限の迫った優待券を使うためにママチャリで爆走
    ・優待の紹介(買い物、映画館、食事等)
    ・お部屋の清掃完了!


    mitekuda.jpg


    ・ジェットコースターに乗る(お約束)

桐谷さんに聞く

  1. 結局桐谷さんは3LDK新居に引っ越した1年間、和室ひと部屋しか使ってなかった(使えなかった)ようです。


    souko.jpg
    視聴者みんなそう思ってました。


    もう自分の力では片づけられない事をうすうす認めているようです。
    番組をアテにし始めている雰囲気すらあります。


    tousyou.jpg


    あと、さすがに全盛期に比べると街で声をかけられる事はなくなったようですが、そのかわり多い時で月に十数回の講演依頼があるようです。
    人気よりゼニですよ、桐谷さん。

    桐谷さん若干わがままになってきた感あります。

    まあ健康面の問題は全くなさそうですね。
    ママチャリでロードバイク(競技用の自転車)の若者を抜き返すそうですから(笑)
    自分だったらビビッて2度見します(笑)

    株主優待内容別ランキング

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ

日銀が買ってるETFは将来誰に売る?誰が買う?

ETFの出口(松本大のつぶやき)

>GPIFと日銀を合わせた公的マネーが、ETFの購入を通して、東証一部上場企業の4社に1社の実質的な筆頭株主になっているとのこと。まぁ、それはそうでしょう、あれだけ買っていれば。東証一部全体の7%強、約40兆円のETFや個別株をGPIFと日銀は保有しています。

ちょっと面白かったので紹介します。

日銀とGPIFが上場企業の大株主になることでの問題点2つ。


>公的マネーの投資はパッシブな投資、要はモノを云わない株主なので、上場企業の経営に対する牽制、コーポレートガバナンスがうまく機能しないのではないか、との指摘です。

これは正直分かりません。インデックス投資の問題なのでインデックス投資ブログの方で解説してくれるでしょう。多分。


>もうひとつの潜在的問題は、出口はどうするのか?と云う指摘です。買ったら最後は売らねばならない。買う過程でマーケットが下支えされたなら、売る過程ではマーケットは大きく下落するのではないか?

これは誰しも関心があると思います。例えば株取引では信用取引というものがあり、大量の信用買いや信用売りは将来の反対売買が約束されていて、必ず将来の売り圧力又は買い圧力になるのです。株の需給のイロハです。

公的マネーの買いには出口の期限が無いので、すぐには問題になりません。ただ将来はどうなのか?

実は株の信用取引の出口には裏口があります。それが現引(げんひき)と言われる取引で、信用買いした金額を自分で現金を用意して引き受けるのです。これで信用の買い残の数字が突然消え失せて需給が改善する事になります。

同じような事が公的マネーの買いでもできないか?という話です。

日銀が市場から買い集めたETFをGPIFが買い取り、それを年金として年金受給者に現物支給するのです。

これなら日銀→GPIF→年金受給者へとETFの現物が移動するだけなので、直接の売り圧力は発生しません。つまりこれが国民による現引きです。

現引き効果以外にも、副次的な利点もあります。こちらの方が意義があるかもしれません。

国民が上場企業全部入りのETFを持つ事により、最終的には国民全員がいわば日本国株式会社の株主になります。

株主には株主責任というものがありますから、こうなると今までのように経済や金融政策について無関心という訳にはいかないでしょう。国民の金融リテラシーの飛躍的な向上が見込めます。

売り圧力の件ですが、もしこの政策が実現すると、年金の支給日にはETFの換金売りが発生するかもしれませんw

しかしトレーダーは何でもトレードの種にしますから、個人の換金売り程度なら裁定が働いてそれほどの混乱は起こらないと思います。

まあ今でも年金の支給日にはスーパーのセールがあったりパチンコ屋の売り上げが上がったりする程度の経済的影響はありますしね。

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます