関連コンテンツ

ロイター「読者の視点:2016年の10大ニュース」



ロイターが今年も読者が選ぶ10大ニュースをやってます。

昨年の記事:ロイター「読者の選ぶ2015年の10大ニュース」

2016年で最も印象に残ったニュースを3つ(昨年は5つだった)選んでください。

・米大統領選で共和党のトランプ氏が当選
・英国民投票でEU離脱派が勝利
・オバマ米大統領が被爆地・広島を訪問
・天皇陛下が退位をにじませるお気持ちを表明
・日銀がマイナス金利政策を発表
・南シナ海領有権問題に司法判断、中国は拒否
・東京都知事選で小池百合子氏が当選
・相模原の障害者施設で45人死傷
・「ポケモンGO」が世界中で社会現象に
・D・ボウイやプリンスなど相次ぐ有名人の死
・アイドルグループSMAPが解散を発表
・広島が25年ぶりにセ・リーグ優勝
・三菱自動車の燃費不正が発覚
・米歌手ボブ・ディラン氏にノーベル文学賞
・リオ五輪で日本は史上最多のメダル41個
・伊勢志摩サミット開催
・バングラデシュ首都で銃撃、邦人7人死亡
・北朝鮮が5度目の核実験、過去最大規模か
・ドゥテルテ大統領の暴言で米比首脳会談中止

私が選んだのは次の3つです。いずれも株価を大きく動かした「事件」です。

・日銀がマイナス金利政策を発表
・英国民投票でEU離脱派が勝利
・米大統領選で共和党のトランプ氏が当選

うーん、凄い年ですね……こんなの短期トレードで全部取れた人は凄いです。人智を超えています。

大納会の日経平均株価は19114 円です。昨年は19033円だったのでわずかに上回りました。

4番目を選べるとしたら、

・「ポケモンGO」が世界中で社会現象に

ですかね。スマホを持った人達が大量にうつむきかげんに公園をフラフラと徘徊する光景は物凄くインパクトがありました。凄い時代だなと。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

NHK、テレビ設置「申告制」提示「法改正」検討、罰則も ←はあ?

>NHK改革で受信料に関する制度が変わりそうだ。NHKは12月の総務省の有識者会議で、受信契約を結んでいない世帯にテレビの設置状況を申告させる案を示し、事実上、法改正の検討を求めた。一方、インターネットで番組を常時同時配信することになれば、テレビの受信契約を結んでいない世帯からも料金を徴収したい考えだ。


「申告制」「法改正」が強いキーワードですね。インターネットうんぬんは単なる口実で、全ての世帯から「テレビの設置やNHKの視聴の有無に関係なく」受信料を「強制徴収」したいのでしょう。なぜなら、


>改革案では、契約していない世帯にダイレクトメールを送り、本当にテレビがない場合は申告してもらう。虚偽の場合は罰則を科す一方、申告がない世帯は「テレビがある」とみなす。


となってるからです。申告がない世帯は「テレビがある」とみなす、とあるのは、

「実際にテレビがあるかNHKを見ているかどうかそんな事はどうでもいい、とにかく受信料を払え」

というNHKの以前からの本音と願望を文章化したものです。盗人猛々しいとはこの事ですね。


それにしても凄い文章ですね。永久保存して後世の人にこの異常さを判定して欲しいです。何故かあまり大きなニュースになっていませんが、NHKの異常な体質がよくあらわれているのでもっと騒ぐべきだと思いますよ。

NHKは日本人の善意につけこんでいて、心底国民を馬鹿にしてます。今まで善良な日本人の稀有な善意だけで成り立って来た制度なのに、本気で怒り出しますよ。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

貯蓄1000万円「富女子」20~30代節約極める。もはや消費より貯蓄の方がオシャレ。




>「5年で1000万円をためる」――。そんな目標を掲げてコツコツと節約にはげむ20~30代の女性が増えている。その名も「富女子(ふじょし)」。お金をためて手に入れたいものはブランド品などの高額品ではなくて、将来への安心感。1000万円をためてもまだ不安はぬぐえずアパートの大家になった女性も現れた。富女子の生態に迫った。

「富女子」のネーミングはノーコメントとして、やはりキーワードは不安感とか将来への安心感ですね。

仕事、結婚、子ども、ローン、年金……。将来への漠然とした不安が富女子たちを貯蓄へと駆り立てる。お金をためてラグジュアリーな暮らしをしたいとか、高級ブランドの数百万円する時計など大きな買い物をしたいわけでもない。得たいのは「安心感」。お金がたまると自信もつき、「周囲からも見違えるほど、雰囲気が明るくなったといわれる」(20代の女性)という。



おカネが貯まると自信もつき雰囲気が明るくなるようです。これ、貯蓄啓蒙のパンフレットに使えそうですね。

記事の最後がミニマリストと富女子は流通業の敵、みたいな締め方になっていて笑いますが、ミニマリズムは終わりがあって貯蓄や投資には終わりが無いので、たしかに消費させようとする側にとってはミニマリストよりもやっかいですね。

積極的に節約に取り組んでいるのがもはやサークル活動みたいで楽しそうじゃないですか。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ