カテゴリ:時事・相場関連

  • 2017/12/22時事・相場

    ローンチ1ヶ月で月間2億PVペースの「Peing – 質問箱」をジラフが買収、世界展開目指す | TechCrunch Japan https://t.co/JwWNa4GN7n @jptechcrunchさんから— ひとり配当金生活-さいもん (@hitori_haitou) 2017年12月21日現在26歳のせせり氏は19歳の時から7年かけて、1人で30個のWebサービスを開発し売却も経験。これまでの経緯を記したブログ記事はかなり拡散されたため、実際に読んだ人もいるかもしれない。この記事をき...

    記事を読む

  • 2017/12/14時事・相場

    愛媛 伊方原発3号機の運転停止命じる 広島高裁 | NHKニュース https://t.co/H8kxnJh4hk— ひとり配当金生活-さいもん (@hitori_haitou) 2017年12月13日愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えない」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。そろそろ電力株に投資するかな、という記事をこの間書いたばかりなの...

    記事を読む

  • 2017/06/26NHK

    放送法第64条一項(受信契約及び受信料)協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。自宅にテレビ(受信設備)を設置してNHKを受信できる状態でなければ、NKHと契約する義務はありません。ただしいったん契約してしまえば契約解除しないかぎり、たとえテレビが無くても受信料を払い続けなければなりません。そのためテレビを設置していないのにうかつに契...

    記事を読む

月間2億PVの怪物サービスを6時間で開発して1か月で売却したのはセミリタイアしたあの人だった



現在26歳のせせり氏は19歳の時から7年かけて、1人で30個のWebサービスを開発し売却も経験。これまでの経緯を記したブログ記事はかなり拡散されたため、実際に読んだ人もいるかもしれない。

この記事をきっかけにせせり氏のもとには、「流行るサービスの作り方」に関する質問が増えた。そこで参考になるサービスを実際に作って説明しようと、開発したものがPeingだ。


何か聞き覚えのがあると思ったら、一発当ててセミリタイアしたあの人ですね。

関連記事:一発当ててもう働く必要が無くなったので振り返ってみるというブログがまさにセミリタイア

ひとりで僅か6時間で開発して一か月で月間2億PV(ページビュー)に爆発的急成長して、超スピードで売却に至ったという、凄い話ですね。

そういえば最近Twitterをしていると、よくこの質問箱を見かけました。こんな事になっていたんですね。

当たれば大きい一発当てたバッターというより、イチローのような天才バッターなんだと思います。

もう最近はネットのスピードにリアルの大企業は全然付いていけなくなっています。1周も2週も遅れていることが多い。


この人、サービスを売却した会社にアドバイザーとして参画するらしいので、悠悠自適のリタイアじゃなくてセミリタイアという事で良いと思います。まだ20代ですが……

スポンサーリンク





広島高裁、愛媛伊方原発の運転停止命じる 。理由は阿蘇山の火砕流!?その時電力株は。



愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えない」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。


そろそろ電力株に投資するかな、という記事をこの間書いたばかりなので、

過去記事:電力株は配当金生活に向くか?

このニュースには関心がありました。原発の運転停止は穏やかではありません。四国電力(9507)によると一か月原発が停止すると35億円の損失が出るという事です。

このニュースを受けて四国電力(9507)の株が大幅下落、電力株も全体的に下落し、特に連想が働く九州電力(9508)と関西電力(9503)も大きく下げました。

13日の決定で広島高裁の野々上友之裁判長は「四国電力が行った原発周辺の地質調査や火砕流のシミュレーションからは、熊本県の阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいと言えず、原発の立地は不適切だ。さらに、四国電力が想定した噴石や火山灰の量は少なすぎる」と指摘しました。


「熊本県の阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいと言えず」という箇所が特にインパクトが強く、阿蘇山の大噴火という事態を想定するとそもそも九州の原発は全てアウトだし、全国的な被害が出るので、結局全国の原発がなし崩しに停止になるんじゃないのか?という連想が働いたようです。

それで九州電力(9508)と関西電力(9503)が大きく下がったんですね。

それにしても阿蘇山が大噴火して火砕流が海を越えて愛媛県に到達するケースが過去の地球であったのでしょうか?

外部リンク:第5回  カルデラ噴火! 生き延びるすべはあるか?(NHKそなえる防災)

これによると、過去9万年前に阿蘇4噴火と呼ばれる最大の噴火が起こっていて、火砕流が海を越えて最大で山口県まで達したとあります。ただ愛媛県には達してないようです。

kasairyuu_convert_20171213192013.png

このレベルの破滅的な大災害だと、火砕流の到達範囲とか小さな問題に思えるので、愛媛の原発より先に熊本県や大分県に住んでいる人の心配をした方がいいと思います……

またこの参考記事を執筆した東大名誉教授(火山噴火予知連絡会会長)の藤井敏嗣氏によると、

もし万一、南九州で阿蘇4のような超巨大なカルデラ噴火が発生すれば、日本中が壊滅状態になることは確かです。


との事で、大噴火を想定して裁判に勝てるなら理論上は日本中の全ての原発の停止を命じる事ができるという事になってしまいます。

いくらなんでもそんな馬鹿な、と思うのですが、現実に高等裁判所でこのような前例ができた以上、今までのように訴訟リスクには目をつぶる事はできても、裁判官の判断で決まってしまう裁判官リスクは無視する事が出来なくなってしまいました。

とりあえず四国電力(9507)は広島高裁に異議と執行停止を申し立て、それでだめなら最高裁での争いですね。

結論としては電力株は従来通り、リスクを織り込んだ十分安い株価なら買える、高ければ買えないという話になります。ただその安さのレベルが大きく下がったのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク





どうしてもNHKの受信契約を断れない人の断り方

  • 投稿 2017/06/26
  • NHK

放送法第64条一項(受信契約及び受信料)
協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。


自宅にテレビ(受信設備)を設置してNHKを受信できる状態でなければ、NKHと契約する義務はありません。ただしいったん契約してしまえば契約解除しないかぎり、たとえテレビが無くても受信料を払い続けなければなりません。

そのためテレビを設置していないのにうかつに契約させられてしまうと後が面倒です。ちなみにワンセグ携帯やインターネットが受信設備に当たるというNHKの主張は放送法を拡大解釈している可能性があり、現状相手にする必要はありません。(未契約者のみ。契約者はNHKの「拡大解釈」に付き合わされる恐れがある)

そうは言ってもどうしてもNHKの受信契約を断れないという人はいると思います。集金人はそういう善良な人を狙っています。そもそも集金人にしてみればNHKを見ているかどうかはどうでもよくて、契約さえさせてしまえばそれで良いのです。

私の経験上のアドバイスは以下の通りです。

1 居留守は使わないほうが良い
 居留守を使っている限り、集金人は何度でもやってきます。契約を断り切れない人はそのうち根負けしてしまうでしょう。逆に言えば一度ちゃんと対応すれば当分来ません。居留守を使うのはむしろ神経の太い人向けです。
(端末に情報を入力して情報共有されるので当分来なくなる)

2 余計なことを言わない、言わせない
 集金人は放送法とその拡大解釈をたてに契約を迫ってきます。放送法をきちんと理解していれば彼らを論破することは可能ですが、なかなかそこまで暇な人もいないでしょう。ですので、会話が長引けば長引くほど雲行きが怪しくなってきます。

ここは余計な事を言わずに、

「テレビはありません。お帰りはあちらです。」とだけ伝えましょう。

解説すると、「受信設備を設置していないこと」「帰ってほしいという意志」の2点を明確に伝えるのです。
彼らの主張は一切聞く必要はありません。一方通行で大丈夫です。

彼らが何を言おうとテレビを設置していないという一点だけで、契約の義務はないのです。
契約を断り切れないという人は、ひとつ馬鹿になってこれ以外しゃべれない人になって下さい。

もしトラブルになったら、帰ってくれなかったという一点で地域のNHKの営業所(集金人はNHKの下請け孫請け業者)、悪質な場合は警察に電話して下さい(不退去罪になります)。

あ、もちろんテレビを設置している場合は放送法第64条一項が適用されるので双方合意の上で契約をする必要があります。
上記の事はテレビを設置していない場合の話です。

以上です。


NHKをぶっ壊す! 受信料不払い編―日本放送協会の放送受信料を合法的に支払わないための放送法対策マニュアル




↑なお、この立花孝志という人は経歴がうさんくさいのであまり関わりたくないのですが、おかしい事に疑問を呈する人、声を上げる人はいた方がいいと思います。

スポンサーリンク





カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます