関連コンテンツ

「Ingress 」カテゴリ記事一覧


やばい、ポケモンGOもう飽きた

ポケモンGOはちょこちょこやってるんですけど、もう飽きましたね。

なんでだろうと考えたんですが、Ingress(イングレス)はレベル8になると後は自分で遊び方を考えていかないといけない、そこからがスタートみたいな所があるんですが、ポケモンGOは遊び方が用意されていて、あまり戦略性が無い、という気がします。

位置情報ゲームである必要があまり無いんじゃないかな?いまさらですけど。

部屋に籠るんじゃなくて、強制的に外に出てやるゲームという意義しかない。もともとポケモン自体が小学生が公園とかに集まってやるゲームというイメージだったから、トレード機能が実装されればそんな感じになるんでしょうね。

Ingress(イングレス)と違って移動を続けるというより一か所に留まることが多いゲームだから、なおさら公園とかに溜まるようになるんじゃないかな?

ポケモンGOのテスターはIngress(イングレス)の不満点を解消するようなゲーム性を期待していたらしいんですけど、実際はIngress(イングレス)の欠点は何も解消されていない上に、全然別のゲーム性になってます。

しかし結果を見ると、実際は全世界規模のヒットになっているのだから、商品開発にはあまりコアなマニアの言うことは聞かない方がいいんでしょうね。

ポケモンGOをプレイする事でIngress(イングレス)の面白さを再発見したような気分です。あと、スマホを2台持ちでポケモンGOとIngress(イングレス)を同時プレイしている人を見かけました。なんでもそうするとポケモンのよく湧く位置が分かるらしいですよ。詳しくは知らないですけど。

とりあえずポケモンGOはちょっとだけかじったので、あとはこの後の展開を考えるとしましょうか。任天堂(7974)の事を考えるより今後のGoogleの方向性を考えた方が投資アイディアに繋がる気がします。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

市役所職員が市役所ポータルを勤務中も死守、公僕の鑑

勤務中にゲーム、市職員処分 対戦相手の市民から通報

>埼玉県飯能市は16日、約1年間にわたって勤務時間中に私有のスマートフォンでゲームを繰り返していたとして、水道部主任の男性職員(37)を戒告の懲戒処分としたと発表した。男性は行為を認めているという。

>市によると、男性職員はGPS機能を使った対戦型陣取りゲームをしていたといい、対戦相手の市民から「飯能市役所を陣取り場所としている人がいる。職員ではないか」との通報が6月にあった。市が調査し、この男性職員と判明した。


「GPS機能を使った対戦型陣取りゲーム」ということで、おそらく「Ingress」の事で間違いないと思うのですが、敵陣営のエージェントが腹いせに通報したものと思われます。これだからガチ勢は怖い。いや、そもそも公僕が勤務時間中にゲームするなという話ですがw

市役所ってよくポータルになっていて、あーあるあるって気がします。攻撃してもリアルタイムに速攻で修復されて、おいおい市役所職員仕事しろよ、とか妄想したりしてましたが、本当にあるんですね。

この職員は処分を受けて反省したら、岩手県みたいにIngressで町おこしの担当にでもしてやって下さい。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

「Ingress」黄金週間

スマホの位置情報ゲーム「Ingress」が5月3日から1週間、各種経験値が1.5倍、重要攻撃アイテムのウルトラストライクの出現率が2倍のボーナス期間を設定しています。


私は現在レベル7でレベル8までが遠く感じていたので、この機に経験値大量獲得を目指してポータルをまわっています。

「Ingress」強化週間です。


「Ingress」のポータルは神社仏閣、城や公共のモニュメントが多く設定されているので観光地巡りとしても楽しめます。

自転車でポータル密集地間を移動して、徒歩で回るのが健康的でよろしいかと思います。


もっとも本当に欲しいのは自宅に居ながら警備できるポータルなんですけどね。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村