カテゴリ:ライフスタイル

  • 2018/10/15クレジットカード

    私は現在クレジットカードは3枚保有しています。そのうち2枚はセミリタイア前に作って継続利用しているもので、1枚はセミリタイア後に新たに作ったものです。(もう1枚別に作ったカードもあったのですが使わなかったので様子をみて解約)セミリタイア前に作った2枚のカードは、090の携帯電話番号で審査を受けました。その後携帯電話を解約したので、Webの会員ページ画面からIP電話の050番号に登録変更しました。(携帯電話な...

    記事を読む

  • 2018/10/13シンプルライフ

    証券会社の口座はあまり数が増えすぎると管理が煩雑になるので、口座数は絞った方がいいと思います。引っ越しや転職の時など住所変更や属性変更などの事務手続きの手間がかかりますし、2015年12月以前に開設した口座はまだマイナンバーの届け出をしていない人も多いはずです。未届けの口座は2018年末までにはマイナンバーの届け出をしなくてはいけません。また、ご契約内容に関わらず、2015年12月末までに証券総合口座を開設をした...

    記事を読む

  • 2018/09/25節約・ドケチ

    6月下旬に北海道へむけて出発して、9月上旬に帰宅しました。つまり7月と8月はまったく自宅の電気・ガスは使用していないので、電気代・ガス代は基本料金のみとなります。この基本料金が結構高いのが気になります。電気代はまだ新電力に切り替える、という節約の工夫の余地があります。新電力の「Looopでんき」は基本料金がゼロ円なので、これに切り替えれば留守中の電気代はゼロ円です。最近だと後発他社の「あしたでんき」「親...

    記事を読む

クレジットカードの登録電話番号はIP電話の050番号で問題ない

私は現在クレジットカードは3枚保有しています。

そのうち2枚はセミリタイア前に作って継続利用しているもので、1枚はセミリタイア後に新たに作ったものです。

(もう1枚別に作ったカードもあったのですが使わなかったので様子をみて解約)


セミリタイア前に作った2枚のカードは、090の携帯電話番号で審査を受けました。

その後携帯電話を解約したので、Webの会員ページ画面からIP電話の050番号に登録変更しました。

(携帯電話なし、固定電話の欄に050番号を入力)

050番号の信用ってどうなのかな?と思いましたが、今時これも古い考えで、カード会社としては確実に連絡が付くなら電話番号の種別などは何でも良いようです。

今時最大手のNTTだって050番号のIP電話サービスを推しています。


セミリタイア後に作ったカードは、050のIP電話番号で審査を受けました。

050番号で審査通るのかな?と心配しましたが、今時これも古い考え(以下略)で無事作成できました。

利用限度枠はかなり少なかったのですが、これは退職して属性が変わったせいで電話番号は関係ないでしょう。

セミリタイア前に作ったメインカードの方が枠が大きいので問題はありません。



IP電話の050番号は無料で取得して無料で維持できる所もあるので、本当に良い時代になったなと思います。

関連記事:世捨て人に電話はいりません

スポンサーリンク



スポンサーリンク





タグ

証券口座の解約・閉鎖の面倒臭さとマイナンバー

証券会社の口座はあまり数が増えすぎると管理が煩雑になるので、口座数は絞った方がいいと思います。

引っ越しや転職の時など住所変更や属性変更などの事務手続きの手間がかかりますし、2015年12月以前に開設した口座はまだマイナンバーの届け出をしていない人も多いはずです。

未届けの口座は2018年末までにはマイナンバーの届け出をしなくてはいけません。

また、ご契約内容に関わらず、2015年12月末までに証券総合口座を開設をしたお客さまも、2018年12月末までにマイナンバーのご提示が必要となりますので、期限内にお手続きをお願いいたします。

Qマイナンバーを提示しない場合はどうなりますか?(SBI証券ヘルプ)



以前はSBI証券のヘルプには「2018年12月末までにマイナンバーがご提示いただけない場合、2019年以降のお取引が停止となる可能性もございますのでご注意ください。」という文言があったのですが、いつのまにか消えていました。

証券会社としてはとにかくマイナンバーを提示してくれということでしょうし、マイナンバーを提示しなかった場合は具体的にどうなるのか結局分かっていません。

関連記事:期限までにマイナンバーを届出しなくても株取引には影響は無い、らしい


それはともかく、普段取引していない休眠口座がある人は、証券会社にわざわざマイナンバー情報を渡す事もないでしょうから、この際使ってない口座は解約・閉鎖の手続きを取った方がすっきりするでしょう。


しかしまた、この口座の解約・閉鎖の手続きが面倒くさいんです。本人確認が必要ということで?いくつかの証券会社が解約・閉鎖書類の郵送のためにつながりにくいコールセンターに電話させるという手順になってます。

ネット証券でもわざわざ解約書類を郵送してもらい記入してまた返送、ネット上でPDFファイルをダウンロードして印刷、郵送という証券会社もありますがやはり手間はかかりますね。

いまどき取引の殆どがネットで完結するネット証券なのになんだかなあと思います。解約手続きの手順をわざと複雑にしているのではないかと邪推してしまいます。

なおマイナンバー関係なしに証券口座は放置していて問題はないのか、という点はおそらく問題無いでしょう。

銀行口座のように何年も取引が無いと勝手に閉鎖されるという事も無いようです。

以前は特定口座で2年間残高がないと勝手に一般口座にされてしまうみなし口座という制度がありましたが、制度改正でなくなりました。

今後何か問題が出てくるとすればやはりマイナンバー関連ではないかと思いますが、何も問題ないかもしれません。何年も口座を残高ゼロで放置してIDもパスワードも忘れてしまった、という人はごまんといますし。

しかし私としてはやはり気持ち悪いので、無駄な口座はその都度整理するようにしています。ついつい口座数を増やしてしまうんですよね。

さてコールセンターに電話するとしますか……



スポンサーリンク



スポンサーリンク





セミリタイアして長期に自宅を留守にする時の電気代・ガス代が気になる

6月下旬に北海道へむけて出発して、9月上旬に帰宅しました。

つまり7月と8月はまったく自宅の電気・ガスは使用していないので、電気代・ガス代は基本料金のみとなります。


この基本料金が結構高いのが気になります。


電気代はまだ新電力に切り替える、という節約の工夫の余地があります。

新電力の「Looopでんき」は基本料金がゼロ円なので、これに切り替えれば留守中の電気代はゼロ円です。

最近だと後発他社の「あしたでんき」「親指でんき」「ソフトバンクでんき(自然でんきプラン)」「ピタでん」「滋賀電力」あたりで基本料金ゼロ円のプランがあるようです。

電気を多く使うのは夏と冬なので、冬の暖房は灯油などを使って、夏はセミリタイアらしく寒冷地に避暑に行ってしまえば、留守宅の電気代はゼロに出来るのではないか?と考えたりします。

ただし基本料金ゼロ円プランは、狭いマンション・アパートのひとり暮らしなど、もともと電力使用量が少ない環境では逆に割高になる事があります。

電力量料金が一律単価なので、電力使用量が少ないほど割高になります。

全く電気を使用しない時期が長い別荘などでは理想のプランですが、夏だけ留守にするセミリタイアぐらいでは微妙な感じです。

こういう時は、やはり基本料金と電力量料金のトータルでベストのプランを考える必要があります。

電気代一括比較サービス




問題なのはガス代の方ですね。

それも都市ガスなら安いのですが、プロパンガスしか選択できない地方は大問題。

都市ガスの基本料金は平均して1000円程度らしいですが、プロパンガスは1500円~2000円ぐらいのようです。

私の場合、今回留守にした8月9月はまったくガスを利用していないにもかかわらず、基本料金月1600円、2か月で3200円も徴収されてしまいました。

基本料金はそういうものだと理解してはいてもやっぱり高い。

賃貸住宅なので業者を変更するにも大家に交渉する必要があるし、調べてみたらそもそも地域にはガス業者が2社しかないようです。

こりゃ駄目です。

ガスに関してはなるべく都市ガスが使える地域に住むか、どうしてもダメならせめてガス業者を選べる競争のある地域に住むのが良いと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます