関連コンテンツ

「しまなみ海道 」カテゴリ記事一覧


キャンプ場の話(しまなみ海道)

自転車キャンプツーリングに出てからと、しまなみ関連の記事を書き始めてからPV数が下がっています。更新頻度が下がってるせいもあるけど、不人気記事ではありますね…

しかし、今日もしまなみの記事です。

近見島03_convert_20151015190953


今回メインで使用したキャンプ場はこちらになります。
無人島で無料のキャンプ場ですが、写真左手に見えるのが管理棟で毎日1人ですが管理の人が来て草刈りなどをしていました。素晴らしい。


近見島02_convert_20151015190936


ここが天国か。青い空と海と緑の芝生で最高の環境です。


近見島01_convert_20151015190858


炊事場とトイレがあります。水も出ます。


近見島04_convert_20151015191014


小さなビーチもあります。ゴミひとつ落ちていませんでした。


近見島05_convert_20151015191029


対岸に造船所と某道の駅が見えます…
人がいっぱい来ると嫌なのでキャンプ場の場所はヒミツですが、ググればすぐわかりますね。

近くの村上水軍博物館で勉強したところによると、この島は現在は無人島ですが戦国時代以前はどうやら海賊の村があったようです。発掘調査で中国や東南アジアの焼き物、銅銭などが出土したそうです。

海賊の島と考えるとワクワクしますね。


船折瀬戸キャンプ場_convert_20151015191504

こちらは伯方島の船折瀬戸キャンプ場です。有料ですが、ここもロケーションが最高なので次回はここにしようかなと思っています。

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

エレベーターで上陸する島 「しまなみ海道・馬島」

しまなみ撮った写真や動画をupしていきます。まずは「馬島」から。

愛媛県今治市の来島海峡を跨いで四国と大島を結ぶ来島海峡大橋の中間地点に「馬島」はあります。

ここは「エレベーターで上陸する島」です。
馬島にある来島海峡大橋を支える巨大な橋桁の中にバイクや自転車を載せられるエレベーターが設置されているのです。つまり自動車で馬島に降りることはできません(住民と緊急車両のみは自動車で入島できます)。



なかなかうまく撮れてるんじゃないかと思います。
エレベーターの内部は広くてバイク2~3台は載せられそうです。ご覧のようにエレベーターの2面がガラス張りで外の景色を見ることができます。



馬島エレベーター_convert_20151015071537


降りてきたエレベーターを下から見上げるとこんな感じ。橋桁のガラス張りになっている部分がエレベーターです。徒歩の人はこの階段を降りて来ます。自転車とバイクは別に道路があります。


馬島港_convert_20151015071639


馬島の港です。定期航路がありますが、この島には民宿がひとつあるくらいなので利用者は限られていそうです。ちなみに島の人口は30人程度だそうです。

馬島にはお気に入りの場所がありまして…



馬島5_convert_20151015071518


民宿の前を通り過ぎて、神社と灯台の下の狭い小路を抜けていくと視界が開け、このような小さなビーチに出ます。人っ子ひとり居ません。



馬島1_convert_20151015071504


遠くに今治の市街が見えます。


馬島2_convert_20151015071442


身をかがめれば通れる程度の隙間があります。向こう側に出てみます。




馬島から_convert_20151015071551


来島海峡大橋が見えます。凄い。


馬島から2_convert_20151015071611


こちらは造船所地帯のクレーンがかすかに見えます。





最後は橋の上から見た馬島です。

馬島上から1_convert_20151015071706



馬島上から4_convert_20151015071913



馬島上から_convert_20151015071746


馬島上から3_convert_20151015071829


いやあ天気もいいしパラダイスでしたね。


スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ