関連コンテンツ

2014年4月の配当金入金

株式配当金(タカショー) 3029円
株式配当金(プラネット) 5100円
株式配当金(ケネディクス・レジデンシャル投資法人 投資証券) 5385円
株式配当金(上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200)) 8081円
株式配当金(上場インデックスファンド海外債券 毎月分配型) 2184円
株式配当金(上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal)) 48385円
株式配当金(OSGコーポレーション)23906円
 
合計 96070円

新興国債券が多いのは、値下がり時に買い増したため。
その後リバウンドしたので現在は大半を売却した。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ヤングリタイアについて

私は40歳になるまでにフルタイムの仕事を辞め、リタイア生活に入ることをもくろんでいる。

一般的な基準ではヤングリタイアということになるかと思う。

江戸時代だと若隠居と呼ばれ、30代前半から40歳ぐらいまでの間に家督を譲り悠々自適の生活をおくる。
この身分から多くの芸術家や学者が生まれた。

もっとも私の場合はそんないいものではなく、譲るべき家督もなく、独身子なしなので世捨て人のような暮らしになるだろう。

若隠居という生き方は江戸時代はブームになり、憧れの目を持って見られたが、明治時代に入ると国力増強のため勤労が奨励され、じょじょに白眼視されるようになった。今もその傾向があると思う。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

趣味

リタイヤすれば暇ができるので、趣味の出費が増えるのか?と思って自分の趣味を点検してみた。

・サイクリング
・近所の史跡巡り
・将棋(将棋クラブ24という無料の対人対戦のサイト)
・大学図書館通い
・釣り(近所の磯釣りのみ)
・山歩き
・高校野球観戦(甲子園でも外野は無料)

ほぼ無料だった。
もっとも山や自転車、釣りは本格的にやろうと思えばいくらでも金はかかるのだが。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村