関連コンテンツ

退職しました

本日、形式的ですが出社して最後の退職のあいさつやら何やらを済ませました。
すでに机は後任者が使っていて、文字通りこの組織に私の場所は無くなったわけです。
退職にあたって何か特別な感慨が湧くかと思いましたが、特にどうということは無く、あっさりしたものでした。

さて、本日から早期リタイア生活に突入です!
引越しや諸手続きで忙しくなるのでしばらく更新は簡単なものになると思います。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今後の投資方針について2

前回、私の早期リタイア計画の前提条件として以下を揚げました。

1 年間支出が200万円を下回る
2 税引後の年間配当収入が200万円を上回る

2を達成するために必要な資金額として、税引後の配当利回り3%(つまり4%近い税引前配当利回りが必要)から逆算して約7000万円が必要とわかりました。

この目標金額を徹底した集中投資(信用取引も)によって達成したわけですが、安定した配当金生活のためには今度は徹底した分散投資が必要になってきました。

100銘柄以上に分散したポートフォリオを構築するのに約2年かかりました。

その途中でアベノミクスが始まり、株価が急上昇して配当利回りが低下しはじめて慌てましたが、なんとか一応の完成形にこぎつけました。

ここまでが過去の話です。

次回に続きます。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今後の投資方針について

早期リタイア直前の今日この頃ですが、今後の生活の糧、メシの種となる投資の方針について。

私の場合、早期リタイア後は労働収入はゼロとなり、日々の生活費は100%株の配当金に頼ることとなります。
私の早期リタイア計画の前提条件として、

1 年間支出が200万円を下回る
2 税引後の年間配当収入が200万円を上回る

というものがありました。
過去の実績から試算した結果、1は達成可能であり、2についても予定年間配当額が200万円を上回るポートフォリオが構築できたことにより、今回早期リタイアに踏み切ることになりました。

長くなりそうなので次回に続きます。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村