関連コンテンツ

セミリタイア界隈ではミニマリストではなくシンプリストが多い

ブログ村のカテゴリで、いつの間にか「シンプリスト」というのが出来ています。シンプリストって何なの?ミニマリストと何が違うの?と思うのですが、まあ字面から見てシンプルに生きている人の事を言うのでしょうね。

ミニマリストとかシンプルライフという言葉はここ2、3年ぐらいで急速に流行ってきて、ブログ村のカテゴリ分けでもそれが見て取れます。

ミニマリスト(持たない暮らし)(833)シンプリスト(16)シンプルライフ(プロ・アドバイザー)(210)シンプルライフ(部屋)(135)シンプルライフ(物)(90)シンプルライフ(服)(42)シンプルライフ(4456)



「シンプルライフ」に4000人以上のブログが登録されている事からわかるようにここが拠点で、派生カテゴリがこれだけあるってことなんでしょう。「ライフスタイル」カテゴリ全体から見ても大勢力になっています。

ミニマリストとかシンプルライフという言葉は定義が難しくて、これといったものがありません。またジャンルを横断している人が多いのが特徴です。そのため属性に多様性があるんです。

例えばノマドワーカーでミニマリストの人とか、セミリタイアでシンプルライフの人とかですね。生活は質素で収入はあまり多くない人が多いですが、一方で故スティーブ・ジョブズのような大富豪のミニマリストもいたので一概には言えません。

ミニマリスト(最小限主義者)の定義ですが、私が一番しっくりくると思うのはこれです↓

「安くても買いだめをしない人」

これで言うと、セミリタイアの人は殆どがミニマリストではありません。生活は質素で自分のスタイルがある人が多いのでシンプリストが多いと思いますね。NHKのクロ現に出てくるような生活困窮者の住まいは、とにかくモノが多いのが特徴です。必要かどうかは関係なくて、とにかく捨てるのが怖い。全然シンプルじゃない。

一方セミリタイアの人はモノを無駄に貯めこむというよりは計画的に「貯蔵」しているケースが多いと思います。商品相場の「波」を意識しているんですね。都市的なミニマリストというより、地方の裕福な農民という感じです。こういう人が都市部に住むと一見ミニマリストに見えるかもしれませんが、本質は違うと思います。

ミニマリストを続けるには継続的な収入が必要なので意外とセミリタイアと相性が悪いのです。

私自身はというと、ミニマリスト的な価値観に憧れている部分があります。ただ誤解されやすいのは、最小限の持ち物で生きるというのは本来とてもカネがかかるということです。だからミニマリスト寄りにバランスを取りながらシンプルに生きていきたいと思ってます。ホントは相場で大儲けしてミニマリストになりたいんですけどね…つまりモノは欲しくないが自由の象徴としてのカネは欲しいというわけです。これを最短距離で実現する職業は、相場師でしょう。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 【無料お試し版】


関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

マクドナルド(2702)の株価はなんであんなに高いの?

25日は個人の節税売りに押された日でした。売買代金が年間最低な中、日経平均は殆ど動かないわりには中小型株のうち今年軟調だった銘柄ほどよく売られていましたね。年末のたたき売りです。

そんな中、米マクドナルド本社の持ち株売却意向報道で揺れる日本マクドナルドホールディングス(2702)は、前日比19円プラスの2643円で引けました。配当、優待権利日とはいえ強いですね。なお信用売りが殺到したため、25日付で売り禁になりました。

来週は配当落ちでもう少し下がると思いますが、買いの材料は信用売りの買戻ししか無いのでどのくらいの株価で落ち着くかはまったくわかりませんね。

それにしてもマクドナルド(2702)がここ3年ぐらい2600円~3000円ぐらいの高値をなぜ維持できているのか、説明はできませんね。もちろん優待の存在は大きいのでしょうが、それだけ?ファンダメンタルからはまったく説明がつきません。連続赤字なので純資産で評価するしかありませんがPBRで見ても3倍以上。

この高値でいったいどこが米マクド本社の持ち分を引き受けるのか謎です。しかも経営の主導権は米マクド本社が握ったままですから、本当に買うだけです。ボランティアか?IRはノーコメントですが否定もせず…

マクドナルド(2702)は需給が特殊すぎて初心者向けじゃないと思います。株の勉強にはなりません。今までは優待狙いのホールドで良かったんでしょうが、今後の株価の動きはさっぱりわかりませんね。いや、今までもわかりませんでしたけどw


関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

2015年の新規上場銘柄を振り返る

2015年の新規上場銘柄を調べていて引っ掛かった銘柄をいくつかメモ。買い推奨では無く、文字通り引っ掛かった銘柄です。


・富士山マガジンサービス(3138)
雑誌の定期購読を提供するオンライン書店。株価は「エベレストを目指す」という社長の調子に乗ったインタビュー記事を見てしまったので、気になっていました。現状の株価は標高4000円割れで、まだ富士山上空だから高い方でしょう。エベレスト山頂(8848円)はさすがに空気が薄すぎると思います。確かに業績はいいのですが、いかんせん株価が高すぎる。ユナイテッド(2497)はここの株式を持っていて数億円の上場益を得たそうです。雑誌の定期購読という業態が今の時代どうか?という点で興味があります。

・三機サービス(6044)
パナソニックグループ製大型空調機器保守と飲食、小売り向け施設総合メンテナンス。メンテナンス業というのは固い商売ですが地味なので割安になりやすく要チェック。本社が姫路市という小型株なので機関投資家も寄り付きません。配当利回りは3%に達していないのでもう一声欲しいところです。

・アイ・アール ジャパンホールディングス(6035)
企業のIRとSR(株主情報)に特化したコンサル業務。「コーポレートガバナンス・コード対応コンサル業務」「M&A並びにライツオファリング等に関するアドバイザリ業務」「証券代行事業」このあたりは安倍政権下で大きな動きがあった所なので、これから伸びそうです。

・クレステック(7812)
企業の製品取扱説明書、メカニック向け修理マニュアル製作、印刷。とりあえず配当が高めで株価が安いのでチェック。これも地味すぎてほとんどの人は興味無いでしょう。有利子負債が多いのは気になりますね。よほど安くなれば。

・冨士ダイス(6167)
これはチャイナショックの時に買いましたね。なにこれ安い、で買ったのであまり調べていませんでしたが。安いは正義です。

今こんな地味な銘柄群を振り返ってるのは私ぐらいのものでしょう。2015年はやっぱり郵政だし、今は鎌倉新書(6184)とか盛り上がってますね。

関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ