月別アーカイブ:2016年01月

  • 2016/01/22債券

    ※追記:ブラックロックのIシェアーズシリーズ1361,1362,1589,1590については2018年1月22日(予定)が上場廃止日となりました。iシェアーズ 新興国債券ETF-JDR(自国通貨建)本日の日経は941円高の16958円でした。このボラの高さが底値圏の証明…という話をもう2週間くらいしてる気がします。そろそろ配当金生活も戦略変更の時期に来てるかもしれません。少なくとも足かけ5年に渡ったなんでもかんでも上がる相場は終わったようです。...

    記事を読む

  • 2016/01/22シンプルライフ

    室内に設置したテントで就寝する生活をしています。やはり難しいのはテント内の温度調整です。テント内の熱源は自分の体温のみですが、それだけで外気温…テント外の室温(ややこしい)より2~3度くらいは温まるようです。体感ではもっと暖かいように感じます。この温度を上げるにはテント内の毛布などの量を増やし、テントのベンチレーション(風通し)を絞ればいいのですが、やりすぎるとどんどん湿度も上がってしまい最後には...

    記事を読む

  • 2016/01/21配当金生活の実態

    SBI証券の平成27年分の特定口座年間取引報告書が届きました。個人情報等を隠して税金関係だけ…今回は非常に達成感があります。太線で囲まれた配当所得の合計金額のところ…3,018,656円!投資信託などのタコ足分配ではなく、日本株の配当所得のみで年間300万円超えは私が株式投資を始めて以来の一つの大きな目標でした。この数字には意義があります。苦節10数年、ついに達成しました。満足です。これで、このブログもひと区切りつい...

    記事を読む

新興国債券ETFの1362を買いました

※追記:ブラックロックのIシェアーズシリーズ1361,1362,1589,1590については2018年1月22日(予定)が上場廃止日となりました。
iシェアーズ 新興国債券ETF-JDR(自国通貨建)


本日の日経は941円高の16958円でした。このボラの高さが底値圏の証明…という話をもう2週間くらいしてる気がします。

そろそろ配当金生活も戦略変更の時期に来てるかもしれません。少なくとも足かけ5年に渡ったなんでもかんでも上がる相場は終わったようです。選別していかないと。

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)(ブラックロックHP)

1362を買い増ししました。

1362は「バークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックス」との連動を目指すETFです。

1362は2014年の暮れに東証に上場したばかりの歴史の浅いETFでもあります。そのチャートはというと…



新興国い_convert_20160122154556


こんな感じです。酷いですね。

この株価位置は長期で見るとどうなの?というところですが、ブラックロックのHPを見てみると、


設定来_convert_20160122155606

緑のチャートが指数の基準価格、青のチャートが上場来の市場価格です。

なるほど、ほぼチャートのてっぺんで運悪く(運よく?)上場してるんですね…ただでさえマイナーなのに、これじゃ出来高も増えないでしょうね。

チャートが下に突き抜けてますが、ここからさらに下がるか、反転するかはわかりませんがこの水準まで来たら買っていくのは決めていたので予定の行動です。分配金利回りもやっと新興国らしい数字になってきました。アメリカが利上げするこの時期に新興国を買うのもどうかと思いますが…配当金生活ということを考えるとある程度機械的に買っていくしかないですね。


ちなみによく似た新興国債券ETFである、上場インデックスファンド新興国債券(1566)の長期チャートはこんな感じです↓
参考までに。


長期新興国債券_convert_20160122160608

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ

室内テント生活のその後

室内に設置したテントで就寝する生活をしています。

やはり難しいのはテント内の温度調整です。テント内の熱源は自分の体温のみですが、それだけで外気温…テント外の室温(ややこしい)より2~3度くらいは温まるようです。体感ではもっと暖かいように感じます。

この温度を上げるにはテント内の毛布などの量を増やし、テントのベンチレーション(風通し)を絞ればいいのですが、やりすぎるとどんどん湿度も上がってしまい最後には結露します。これでは本末転倒です。

温度と湿度のバランスを最適に保つためにやはり温湿度計が必要、ということで購入しました。

電池式デジタル室内室外温度計室内湿度計 デジタル時計HTC-2




これと同じものですが、安いところで1480円で購入しました。できればログが取れるものが欲しいのですが、それだと完全にプロ用機材で値段がハネ上がってしまいます。


IMG_1249_convert_20160122120825.jpg


これをテントの天井から吊るします。これでテント内の温度と湿度がモニターできます。


IMG_1243_convert_20160122120848.jpg


外部センサーはベンチレーションの孔を通してテントの上部にテープで貼りつけます。これで外気温…テント外室温が測れます。


就寝時の最適な気温と湿度はここを参考にしました。

冬場の室温18℃~22℃、湿度45%~60%ぐらいがターゲットです。気温の最も下がる深夜から明け方にかけては、暖房なしではこの温度は下回るでしょうが、参考までに。

極端に室温、湿度が低下するとインフルエンザウイルスが活動したりします。風邪もひきやすくなるし喉も痛めるし肌にも悪いです。

一方で室温、湿度が上がり過ぎると寝苦しく、カビ、ダニの発生の元になります。

結局、テント内を清潔に保ち、ベンチレーションのこまめな調整でテント内の温度、湿度を管理するというキャンプの基本みたいな話になってきます。

真冬にテント内でお布団で寝るのは極楽なのですが、毎日の布団の上げ下げ、テント内の換気、天気の良い日は布団干しが必須になってきます。あとお布団の下には銀マットを敷かないとフローリングの床との温度差で湿ってきますね。

手抜きしようと思えば結局キャンピングマットを敷いて寝袋で寝る…という室内キャンプになるようです。物好きなハナシですが、暖房費がゼロになるのでヒマ人の趣味のひとつだと思えばやる価値はあるかもしれません。温暖な地方では、本当に気温と湿度が下がる真冬の一時期だけのことですし。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
タグ

配当金生活の大目標を達成

SBI証券の平成27年分の特定口座年間取引報告書が届きました。


IMG_1239_convert_20160121112046.jpg


個人情報等を隠して税金関係だけ…

今回は非常に達成感があります。

太線で囲まれた配当所得の合計金額のところ…

3,018,656円!

投資信託などのタコ足分配ではなく、日本株の配当所得のみで年間300万円超えは私が株式投資を始めて以来の一つの大きな目標でした。
この数字には意義があります。

苦節10数年、ついに達成しました。満足です。

これで、このブログもひと区切りついたのではないかと思います。




第1部完

さいもん先生の次回作にご期待ください。


未完_convert_20160121114530

















さて、確定申告の準備でもしましょうか。


関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます