2016年04月の記事一覧

高配当株に投資して配当金のみで生活しているブログ。仕事を辞めてセミリタイア(早期リタイア)生活中です。

月別アーカイブ:2016年04月

  • 2016/04/25大塚家具(8186)

    「娘・久美子のことは心配」 大塚家具、創業者の再出発2015年3月に親子による経営権の争奪で話題となった大塚家具。娘久美子氏に軍配があがった。あれから1年。創業者である父勝久は、4月22日長男勝之氏とともに新会社「匠大塚」を開業した。 ホテルといった大型商業施設向けの家具を販売し、夏には個人向け業態も始める。ベテランを中心に元大塚家具の社員も50人集まり、今後も増える見込み。再出発を果たした匠大塚の大塚勝久会...

    記事を読む

  • 2016/04/24セミリタイア(早期リタイア)

    IT関係の人はパラメーターとは言わずにパラメータと言いますね。あれはそういう文化なんですかね?気になったので調べてみたら、情報処理の分野では末尾の長音を省略するお約束があるようです。カタカナ語末尾の長音符号に対する情報処理学会の対応について(情報処理学会)カタカナ語末尾の長音符号に対する情報処理学会の対応について2009年1月23日情報処理学会 標記について情報処理学会として対応を検討してきましたが、その...

    記事を読む

  • 2016/04/21債券

    iシェアーズ新興国債券ETF(1362)は今年に入ってからかなり積極的に買い増してきました。その結果、総資産の3割近くが1362という、いささか極端な事になってます。↑調子に乗ってちょっと買いすぎたか…出来高が少ないので注意です。1362の上場来のチャートはこんな感じです。今年に入って一瞬だけ6,500円台にタッチしてるところが2月の暴落局面ですね。1362は上場以来から価格推移を執念深く追ってきた気がしますが、過去のブログ...

    記事を読む

大塚家具(8186)のお家騒動から1年、敗れた創業者は今どうしてる?

「娘・久美子のことは心配」 大塚家具、創業者の再出発

2015年3月に親子による経営権の争奪で話題となった大塚家具。娘久美子氏に軍配があがった。あれから1年。
創業者である父勝久は、4月22日長男勝之氏とともに新会社「匠大塚」を開業した。 ホテルといった大型商業施設向けの家具を販売し、夏には個人向け業態も始める。
ベテランを中心に元大塚家具の社員も50人集まり、今後も増える見込み。再出発を果たした匠大塚の大塚勝久会長に現在の心境を聞いた。



当時筆頭株主だった創業者は、その後保有株を処分して新会社の立ち上げの資金にしています。あと残り9%ほどありますが、いずれ全て処分するそうです。株を売る事については心理的な葛藤があったようですが、インタビュー記事を読んだ限りでは今は結構サバサバしているような印象です。

新会社の匠大塚は自分に唯一ついてきた長男と大塚家具に居られなくなった元社員の受け皿です。亡命政権のように正当性を主張して大塚家具と争う気は無く、インテリアデザイナーなどプロ向けの業態で大津家具がやらない領域をやるようです。

こうして見るとあの株主総会は創業者側が負けるべくして負けた、その事は本人も感じているみたいです。ただ自分は正しいのに負けたと今でも思っているようで業が深いですね。なんでこんな事になってしまったのか。

大塚家具が非上場企業ならこういう展開にはならなかったと思いますが、上場企業の経営者としてはさすがに時代錯誤な感じが否めません。新会社がうまくいくといいですね。

最後に大塚家具(8186)の株価ですが、4月25日現在で1,444円、80円配当なので配当利回りは5.5%を超えています。ただ大塚家具(8186)の一株利益は20円あるかないかなので、いつまで続くかは不透明です。株価も業績も冴えませんが去年の今頃よりは確実に景況感が悪くなってるのであまり見通しは明るくありませんね。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ

パラメータ-の振り分けで早期リタイアも大分変わってくる

IT関係の人はパラメーターとは言わずにパラメータと言いますね。あれはそういう文化なんですかね?

気になったので調べてみたら、情報処理の分野では末尾の長音を省略するお約束があるようです。

カタカナ語末尾の長音符号に対する情報処理学会の対応について(情報処理学会)

カタカナ語末尾の長音符号に対する情報処理学会の対応について

2009年1月23日
情報処理学会

 標記について情報処理学会として対応を検討してきましたが、その結果、

(1)当面は現行通りの対応(3音節以上はのばさない)とする

(2)世の中の推移を注意深く見守り、今後必要に応じて再検討する

ことに決まりましたのでお知らせいたします。

  使用例:コンピュータ、プリンタ


ふーん、業界の人には割と常識なんでしょうね。こう言った方がなんとなくプロっぽく聞こえますが、技術書とか情報処理系以外の文書では使わない方がいいみたいです。

コンピュータ、プリンタ、あたりはすでに定着しつつあるみたいですが、データセンタ、マスタデータ、ユーザ、メニュあたりだと一般人には違和感があります。いや、そこは伸ばせよとw


なんの話でしたっけ、パラメーターですね。

シミュレーションゲーム風に言うと、早期リタイアと言っても人それぞれ持っている能力値の総量や割り振りが違うわけです。

早期リタイアというからには「年齢」が一番重要な要素です。勝利条件と言ってもいいですね。

定年前までに仕事を辞めれば広義の早期リタイアと言ってもいいですから、55歳ぐらいまでに辞めるという勝利条件を満たすのなら比較的難易度が低いです。全体的平均的に能力値を割り振る比較的ぬるいプレイヤーでもちょっとした軌道修正でクリア可能でしょう。

これが35歳ぐらいの早期リタイアだと、能力値の総量が最初から大きいパワープレイヤーならともかく、平均的な能力値のプレイヤーだとかなり割り振りを極端にしないとクリアできそうにありません。

セミリタイアブログを見てると、とにかく極端な事を言う人が多いのはそういう事でしょうね。

そのため早期リタイア達成という勝利条件を満たした人は、徐々にバランスを普通に戻していく傾向にあるような気がします。私も意図的にバランスを崩していく事で目的を達成するようにしていましたが、これからはだんだんバランスを重んじるようになっていくと思います。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活

iシェアーズ新興国債券ETF(1362)がいつのまにか超主力銘柄になっていました

iシェアーズ新興国債券ETF(1362)は今年に入ってからかなり積極的に買い増してきました。

その結果、総資産の3割近くが1362という、いささか極端な事になってます。


1362.png


↑調子に乗ってちょっと買いすぎたか…出来高が少ないので注意です。


1362チャート


1362の上場来のチャートはこんな感じです。今年に入って一瞬だけ6,500円台にタッチしてるところが2月の暴落局面ですね。

1362は上場以来から価格推移を執念深く追ってきた気がしますが、過去のブログ記事を見てみるとそんな感じですね。ブログを書いていると過去にどんな事を考えていたかよく分かります。↓

2014年11月19日本日東証に外国債券のETF3銘柄が新規上場!
2015年03月20日本日の取引~iシェアーズ 新興国債券ETF(1362)を打診買い。利回りは5%以上か。
2015年09月27日そろそろ新興国債券ETFのおさらいをしておこう
2015年09月28日そろそろ新興国債券ETFのおさらいをしておこう(1349、1362、1566)
2015年11月22日今後の主力はiS新興国債券ETF(1362)になるかも
2016年01月22日新興国債券ETFの1362を買いました

さらにさかのぼって見るとこんな記事も書いています。↓
2014年08月23日リタイアに向けた金融商品の選択(海外債券ファンド)


さて、新興国の今までの経緯と今後の展望ですが、新興国の株と通貨は主に、

米国の利上げの思惑
資源価格の下落(特に原油)

によって、特に2015年に入ってから滅茶苦茶に売り込まれてきました。


どちらの要因もまだまだ予断を許さない状況ですが、ここからは、

「新興国はもう終わりだよ!」派と、

「新興国は底を打ったんだよ!」派の、

対立が激化しそうな価格帯に入ってきていると思います。


私としては現状まだまだ下がってもおかしくないが、長期的に見ると勝負できる水準じゃないかと思っています。予測が大ハズレしたとしても利回り的に分配金をもらいながら気絶していればなんとかなるかな、という水準。

貴方はどう思いますか?興味関心のある人はさあ、張った張った!
博打投資は自己責任です。念のため。)

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます