関連コンテンツ

早期リタイアを応援してくれる会社ってないかなあ?

一日も早く経済的自由を達成して、早期リタイアする事を奨励する会社ってないかなあ…

ある訳ないですね。マルチ商法の会社ぐらいだ。

よく知りませんが外資系とかの会社で短期間に凄く稼いでとっとと転職して…というのがイメージに近いと思いますが、どこの世界の話?というぐらい現実味がありません。

思うに、普通の会社に勤めながら早期リタイアを目指すのって精神的に凄く苦しいと思うんですよね。価値観が決定的に違うから。

例えは悪いですが、北朝鮮で生活しながら自由主義経済的な価値観を持ってたら死にたくなると思いますよ。


手塚治虫が虫プロの新入社員に向かって笑顔で、

「早く辞めて下さい」

と言ったというエピソードがあります。


人の漫画のアシスタントなんか早く辞めて自分の漫画を描きなさい、という一種の優しさですが、こういう価値観がサラリーマンの世界には無いです。

早期リタイアっていう言葉が悪いと思うんですよね。リタイアって脱落とか失格って意味もありますから、労働からの脱落という意味では住所不定無職も生活保護も一種の早期リタイアになってしまいます。

サラリーマン的価値観からすると目指すもんじゃないです。

単なる経済的独立でいいじゃんと思うんですが。会社で長く勤める事を目的とする人の集団の中に、一日も早く会社を辞めたい人が混じってるのは良くないです。

会社が悪いんじゃなくて私の価値観が悪いんです??

そうは言っても、賃金労働しかできない人には他に選択肢が無いからなあ…

会社に文句言ってないで、早期リタイアしたかったら、漫画家かトレーダーになれ!

こんな結論でいいんですかね…?

ブラック・ジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~ 3 (少年チャンピオン・コミックス)



確か、「早く辞めて下さい」のエピソードはこの巻だったと思います。面白いですよ。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2016年6月末の集計作業(アフィリエイト)。ブログの種まきと収穫。

アドセンス

アドセンスの収益が過去最高を更新しました。色分けは何かと言うと、傾向としてPV数の現状維持や停滞の時期が必ず4~6か月はあるなあ、という事です。

1直線の右肩上がりではなくて、現状維持~上昇~現状維持~を繰り返すパターンです。ブログを農業に例えると、現状維持の期間が種まきで、上昇の期間が収穫といったところ。

なぜこうなるのかと言うと、私の場合ですが、記事数の増加だけでなくブログの改善や試行錯誤の結果が目に見えて出てくるのに4~6か月ぐらいかかるという事だろうと思ってます。

試行錯誤しながらでも現状維持できていれば、そのうち結果がついてくるだろう…と長い目で見るのが株でもブログでも必要かもしれません。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ブログ村のカテゴリ別ブログ登録数の推移(2016年6月末)

ブログ村に登録されている各カテゴリのブログ数の推移を記録しています。数字はブログ村に登録されているブログの数、カッコ内の数字は1ポイントでもINまたはOUTポイントが発生している実際に稼働していると思われるブログの数です。

セミリタイア 693(363)→701(358)
ミニマリスト 1017(596)→1027(586)
株日記 2427(488)→2446(544)

セミリタイアが、登録数8の増加、稼働数5の減少
ミニマリストが、登録数10の増加、稼働数10の減少
株日記が、登録数19の増加、稼働数56の増加

でした。

burogu.png

目に付くのは株日記の稼働数の急回復ですね。6月はイギリスのEU離脱の是非を問う国民投票で盛り上がりました。株価が暴落すると盛り上がるのが投資系ブログの業の深い所です。

セミリタイアとミニマリストはたんたんとした推移です。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村