月別アーカイブ:2016年08月

  • 2016/08/31時事・相場

    ETFの出口(松本大のつぶやき)>GPIFと日銀を合わせた公的マネーが、ETFの購入を通して、東証一部上場企業の4社に1社の実質的な筆頭株主になっているとのこと。まぁ、それはそうでしょう、あれだけ買っていれば。東証一部全体の7%強、約40兆円のETFや個別株をGPIFと日銀は保有しています。ちょっと面白かったので紹介します。日銀とGPIFが上場企業の大株主になることでの問題点2つ。>公的マネーの投資はパッシブな投資、要は...

    記事を読む

  • 2016/08/24個別銘柄

    10倍になるような株を探す時は株価を見てはいけません。チャートも見てはいけません。10倍株を探して四季報を読む時に一番にチェックすべき所は、ずばり言って会社のサイズ、時価総額です。株価に発行済み株式数を掛けたものが時価総額で、会社の大きさを表します。例えばトヨタ自動車なら時価総額が20兆円前後で、その金額を出せばトヨタ自動車が買える(全ての株主が時価で売ってくれるなら)わけです。トヨタ自動車(7203)の株価...

    記事を読む

  • 2016/08/21自転車・旅行

    ちょっと用事があって大阪に行くことになり、出発しました。高速バスを利用するので、ついでに折り畳み自転車を使ったバス輪行を試してみる事にしました。使用するのはブリカス…じゃなかったイギリスが生んだ折り畳み自転車の名作「ブロンプトン」です。こうやって…こう畳んで完成。輪行袋に入れます。慣れればここまで数分掛からずに出来ます。電車など公共交通機関に折り畳んだ自転車を載せる時はハダカではダメで、こういった輪...

    記事を読む

日銀が買ってるETFは将来誰に売る?誰が買う?

ETFの出口(松本大のつぶやき)

>GPIFと日銀を合わせた公的マネーが、ETFの購入を通して、東証一部上場企業の4社に1社の実質的な筆頭株主になっているとのこと。まぁ、それはそうでしょう、あれだけ買っていれば。東証一部全体の7%強、約40兆円のETFや個別株をGPIFと日銀は保有しています。

ちょっと面白かったので紹介します。

日銀とGPIFが上場企業の大株主になることでの問題点2つ。


>公的マネーの投資はパッシブな投資、要はモノを云わない株主なので、上場企業の経営に対する牽制、コーポレートガバナンスがうまく機能しないのではないか、との指摘です。

これは正直分かりません。インデックス投資の問題なのでインデックス投資ブログの方で解説してくれるでしょう。多分。


>もうひとつの潜在的問題は、出口はどうするのか?と云う指摘です。買ったら最後は売らねばならない。買う過程でマーケットが下支えされたなら、売る過程ではマーケットは大きく下落するのではないか?

これは誰しも関心があると思います。例えば株取引では信用取引というものがあり、大量の信用買いや信用売りは将来の反対売買が約束されていて、必ず将来の売り圧力又は買い圧力になるのです。株の需給のイロハです。

公的マネーの買いには出口の期限が無いので、すぐには問題になりません。ただ将来はどうなのか?

実は株の信用取引の出口には裏口があります。それが現引(げんひき)と言われる取引で、信用買いした金額を自分で現金を用意して引き受けるのです。これで信用の買い残の数字が突然消え失せて需給が改善する事になります。

同じような事が公的マネーの買いでもできないか?という話です。

日銀が市場から買い集めたETFをGPIFが買い取り、それを年金として年金受給者に現物支給するのです。

これなら日銀→GPIF→年金受給者へとETFの現物が移動するだけなので、直接の売り圧力は発生しません。つまりこれが国民による現引きです。

現引き効果以外にも、副次的な利点もあります。こちらの方が意義があるかもしれません。

国民が上場企業全部入りのETFを持つ事により、最終的には国民全員がいわば日本国株式会社の株主になります。

株主には株主責任というものがありますから、こうなると今までのように経済や金融政策について無関心という訳にはいかないでしょう。国民の金融リテラシーの飛躍的な向上が見込めます。

売り圧力の件ですが、もしこの政策が実現すると、年金の支給日にはETFの換金売りが発生するかもしれませんw

しかしトレーダーは何でもトレードの種にしますから、個人の換金売り程度なら裁定が働いてそれほどの混乱は起こらないと思います。

まあ今でも年金の支給日にはスーパーのセールがあったりパチンコ屋の売り上げが上がったりする程度の経済的影響はありますしね。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ

10倍株を探す時は株価を見たらダメ

10倍になるような株を探す時は株価を見てはいけません。

チャートも見てはいけません。

10倍株を探して四季報を読む時に一番にチェックすべき所は、ずばり言って会社のサイズ、時価総額です。

株価に発行済み株式数を掛けたものが時価総額で、会社の大きさを表します。

例えばトヨタ自動車なら時価総額が20兆円前後で、その金額を出せばトヨタ自動車が買える(全ての株主が時価で売ってくれるなら)わけです。

トヨタ自動車(7203)の株価が10倍になることってありますかね?

200兆円ですか…世界的に見ても100兆円いく企業も無いので、ちょっと非現実的ですね。

少なくともトヨタの株価が10倍になるためには、相当に非現実的なストーリーを組み立てて実現する必要があるのがわかります。

このように10倍株を探す時は時価総額からチェックします。

どうしても中小型株のリサーチが優先になりますね。

もちろん絶対に小さい会社でないといけない訳ではありません。これはあくまで基本の話であって、固定観念にとらわれると思わぬ儲けのチャンスを逃します。

ちなみにソフトバンク(9984)の時価総額は今7兆円ぐらいですが、孫さんは2010年の時点で、2040年に200兆円を目指すと言ってます。スケールが違いますね。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ

折り畳み自転車の定番ブロンプトンと輪行袋を使った高速バス輪行の紹介

ちょっと用事があって大阪に行くことになり、出発しました。

高速バスを利用するので、ついでに折り畳み自転車を使ったバス輪行を試してみる事にしました。


IMG_2386_convert_20160821164309.jpg


使用するのはブリカス…じゃなかったイギリスが生んだ折り畳み自転車の名作「ブロンプトン」です。


IMG_2388_convert_20160821164325.jpg


こうやって…


IMG_2393_convert_20160821164345.jpg


こう畳んで完成。


IMG_2394_convert_20160821164411.jpg


輪行袋に入れます。慣れればここまで数分掛からずに出来ます。電車など公共交通機関に折り畳んだ自転車を載せる時はハダカではダメで、こういった輪行袋に入れるのがルールです。

IMG_2397_convert_20160821165317.jpg


高速バスの場合トランクの部分に搭載できます。一応可能かどうかは個別のバス会社に問い合わせてみた方がいいでしょう。朝一番だったのでガラガラですね…

※全国的に見ると高速バス輪行を禁止してるバス会社も多いようです。事前の問い合わせ必須ですね。

JRなどを利用する鉄道輪行の場合、改札から駅構内やホーム間の移動が結構大変なのですが、高速バス輪行の場合はバスターミナルに自転車で乗り付けてそのまま搭載、到着したらすぐさま組み立てて走り出せるので簡単です。

折り畳み自転車の場合は簡単ですが、上級者になるとロードバイクやクロスバイクの分解組立は勿論、部品点数の多いツーリングバイクも分解して輪行するツワモノもいます。高速バス以外にも鉄道、船舶、航空機などの公共交通機関を使った輪行も可能です。

輪行できると自転車旅行の可能性が拡がります。旅先で乗りなれた自分の自転車に乗れるのはいいものです。

N)BROMPTON(ブロンプトン) M2L(-) ミニベロ 2013年 -サイズ




OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 ちび輪バッグ [グレー]




関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます