関連コンテンツ

「資産1億円ぽっちでリタイアするひとの末路」はどうなるか?



まず玉川陽介氏にインタビューしているのが『宝くじで1億円当たった人の末路』という本を出した鈴木信行(政治家と同姓同名だけど別人)という人なので、その本の販促記事です。そこを踏まえて読んでいきます。

まず「現物不動産はなしですよね。」と言ってるのは、読者層を意識しての事でしょうね。
さすが空気の読める人っぽいです。
不動産を買って経営者になりなさい、と言ったらそこでハナシが終わってしまいますからね(笑)
読者はサラリーマンです。

「できれば投資商品のみ、それも、ETFか投資信託でお願いします。」

うん、しつこいですが読者層を考えたらこうお願いしたい所です。

「1億円のうち3000万円はVXXのショート。残りの7000万円のうち6000万円はPFFもしくはPGXなどハイイールド債のETFに入れます。余った1000万円は、BDC業界最大の銘柄「Ares Capital Corporation」(ARCC)でも加えましょう。」

何を言ってるんだ?と思うでしょうが私も分かりません(笑)
1億円で金融工学を駆使した高度なポートフォリオを組んで、「安全なリタイア」という「無茶」をやろうとすると、ここまで投資のハードルが上がるんだ、という雰囲気だけ分かればいいと思います。
求める期待値が高すぎるんですよね。

だからこのお題なら一億円では無理という結論になる。

投資商品のインカムゲインで食べていく戦略は、一度でも元本が大きく毀損すると回復不能になるリスクがあるんです。それに仮に900万円首尾よく利益が出ても問題があります。今の時代に40~50代で1億円の資産を貯めるには、2000万円以上の年収を何年にも渡って続けなければ難しいと思います。そういう人たちは貯金額も多いですが、消費額も多い。「気分は富裕層」なんです。おそらく900万円程度ではいずれフラストレーションが溜まるはずです。



これも一字一句その通りだと思います。
まあ2000万以上も年収がある人ってどこの世界の人だろうと思いますが、玉川陽介氏はそういう人を見てきてそういう人を相手に商売しているのだろうから間違っていないでしょう。

しかし現実に1億円どころか、それ以下の資産のインカムゲインを中心に早期リタイアしている人は、数は少ないかもしれませんが存在している訳です。

これはどういう事なのか。

セミリタイア、早期リタイアブログを読んでいる人には自明の事ですが、セミリタイア、早期リタイアという生き方は判を押したような画一的な生き方ではなく、むしろひとりひとり違った多様性があるわけです。

「できれば投資商品のみ、それも、ETFか投資信託でお願いします。」とか、
「インカムゲインのみで」とか、
「デイトレードのみで」

とかいった「お題」が無茶ぶりなだけで、やり方はいくらでもあるという事です。

もちろんこの玉川陽介氏のような博識な人からすると稚拙なやり方でしょうが、シンプルなやり方、シンプルな生き方の方が強じんな事があるのはいくらでも例があるでしょう。

『宝くじで1億円当たった人の末路』の方も読んでみようと思います。


不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え




プロも驚きの安定・高利回り! 海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書




宝くじで1億円当たった人の末路




関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

「筋力低下は死に繋がる!老化防止に大事なのは筋肉だった」←知ってた



早期リタイアと筋肉は何の関係があるかというと、仕事を辞めて生活パターンが変わって運動しなくなると、筋肉量が減ってやばいかもね、という話です。

筋肉量の減少は30代から始まりますが、特に40代以降は顕著になります。健康な人でも80歳前後には30%程度の筋肉が減少します。老化によって筋肉量が減少し、握力や歩行機能の低下などの身体機能の悪化が見られる状態は「サルコペニア」と呼ばれています。



早期リタイアして座りっぱなし、移動はクルマという生活になるとやばいでしょう。

またダイエットを食事制限だけに頼るのも、若い内はいいかもしれませんが筋肉量がナチュラルに減っていく中年以降は危険です。

最近では、筋肉を鍛えるために電気刺激で筋肉を刺激するトレーニング器具を見かけますが、これは実用的な筋肉の動きの改善や筋力アップにはほとんど意味をなしません。こうした機器は自分の意志とは無関係に筋肉を動かすため、筋肉を大きくする効果しかありません。使える筋肉を鍛えるには、対応する脳神経の興奮が必須なのです。



筋肉を鍛えるには脳の興奮が必要だから運動が必要と。

あとは食事に気をつけるなど常識的な事です。

面白いのは筋肉を鍛える、筋トレをするというと「脳ミソまで筋肉が詰まってる」いわゆる脳筋と揶揄(やゆ)される事があることです。

これはむしろ脳ミソを興奮させるために体を動かす、筋肉を鍛えると考えれば、むしろ筋トレは脳ミソを働かせる知的作業なのかもしれません。

やはり筋肉は正義。

糖質制限なんてしゃらくさい事はやめて、早期リタイア人はちゃんとメシを食ってウォーキングや筋トレをした方が良さそうです。
早期リタイアして老化してたんじゃ何をやってるのか分かりません。

関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ

「月曜から夜ふかし」株主優待生活の桐谷さんが1年ぶり何回目かの登場

「月曜から夜ふかし」に株主優待の桐谷さん登場でアクセス急増

  1. 2017年3月20日、ブログのアクセス解析を眺めていたらリアルタイムでアクセスが急増しているのを発見しました。

    どうも検索から桐谷さんカテゴリに流入しているもよう。

    それも、株主優待の桐谷さん、新居は「西武新宿線 新井薬師前駅から徒歩5分 3LDKで家賃は20万円」という記事に流入しているようでした。

    「なぜ?……ハッ今日は月曜日!月曜から夜ふかし→桐谷さんか!」

    ウチはテレビが無いので、こういう情報はTwitterを確認すると早いです。


    やはりか……!桐谷さんお久しぶりです!

桐谷さんの近況と変化

  1. 桐谷さんは今だに投資雑誌や新聞、講演などにはちょくちょく出ているようですが、私はしばらく脳内の桐谷さん情報をアップデートしていませんでした。
    この機会に動画を観て確認。

    その結果分かったこの一年の桐谷さんの近況と変化は、

    ・保有株600社1億6千万円以上→トランプ相場で2億数千万円
    ・昨年引っ越した新居はやはり順調にゴミ屋敷化
    ・部屋のどこかにあるはずの電気ストーブが見つけられないまま春になった
    ・本人によるとハゲが進行
    ・めっきり街で声をかけられなくなった
    ・講演の依頼が多い月で10数回
    ・細いタイヤの若者に抜かれる事が多い。

    ……気になるところ、順番に見て行きましょう。

    桐谷さんのもっと儲かる株主優待生活NISA対応版

桐谷さんのゴミ屋敷問題リターンズ

  1. 昨年引っ越した3LDKの新居は引っ越し直後は和室を除いて段ボールで埋まっていました。

    ちゃんと開梱、整理できたのかな……と心配していました。
    1年後の現在はやはりというか何というか、順調にゴミ屋敷化していました。

    一年前桐谷さんはこう言ってました。

    「向こうの部屋はつぎつぎ整理できると思いますし………天が与えてくれたチャンスだと思って生き方を一新して、先も長くないのでキレイな部屋のままで、一生を終えたいと思っていますね、今は。」

    しかし1年後の現状はこう↓


    kiritani-iloveimg-converted.jpg


    この状態では時間も限られているなか素人の手には負えないので、プロに依頼しました。
    「ゴミ屋敷片付け・.汚部屋清掃専門会社」というのがあるらしいですよ。

    片付けの最中のひとコマ。

    ・桐谷さんは1年ごとの手帳をつけている。
    桐谷さんいわく、

    「刑事が調べに来て何月何日に何してたかって、うっかり間違って答えたら、犯人にされちゃうとかあるじゃないですか。 「昔の殺人事件のアリバイがありましたか」って刑事に聞かれても、これを見ればパッとわかる」



    satujin.jpg
    ですね。

    ・本人によるとハゲが進行した。
    まあ年相応だと思いますし……本人以外は誰も気にしてないと思いますよ。

    ・部屋のどこかにあった電気ストーブを発見。
    しかしすでに季節は春。

桐谷さんの優待生活

  1. 「月曜から夜ふかし」の桐谷さん回はパターン化しています。

    ・お部屋(汚部屋)拝見、清掃
    ・期限の迫った優待券を使うためにママチャリで爆走
    ・優待の紹介(買い物、映画館、食事等)
    ・お部屋の清掃完了!


    mitekuda.jpg


    ・ジェットコースターに乗る(お約束)

桐谷さんに聞く

  1. 結局桐谷さんは3LDK新居に引っ越した1年間、和室ひと部屋しか使ってなかった(使えなかった)ようです。


    souko.jpg
    視聴者みんなそう思ってました。


    もう自分の力では片づけられない事をうすうす認めているようです。
    番組をアテにし始めている雰囲気すらあります。


    tousyou.jpg


    あと、さすがに全盛期に比べると街で声をかけられる事はなくなったようですが、そのかわり多い時で月に十数回の講演依頼があるようです。
    人気よりゼニですよ、桐谷さん。

    桐谷さん若干わがままになってきた感あります。

    まあ健康面の問題は全くなさそうですね。
    ママチャリでロードバイク(競技用の自転車)の若者を抜き返すそうですから(笑)
    自分だったらビビッて2度見します(笑)

    株主優待内容別ランキング

関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ