月別アーカイブ:2018年04月

  • 2018/04/28四国遍路

    19日目(晴れのち曇り)・阿南市へ移動・22番平等寺・21番太龍寺(ロープウェイ利用)・20番鶴林寺・小松島市へ移動・小松島市泊(テント泊)※徳島県南部の山登りが連続するきついエリアです。21番太龍寺はロープウェイが使えますが20番鶴林寺はコツコツ登るしかありません。時間がかかってしまって小松島市の19番は17時までに間に合わず断念。昼食は21番近くの「カントリーロード」で名物のカレー。ステーキカレー1650円。 pic.tw...

    記事を読む

  • 2018/04/23四国遍路

    15日目(晴れ)・29番土佐国分寺へ移動・28番大日寺へ移動・マンホールカード「香南市A」・マンホールカード「香南市B」・マンホールカード「香南市C」・安芸市へ移動・安芸市泊(テント)※香南市はマンホールカードが3箇所もあるので日程的な難易度が上がってます。昼食は「ゆず庵」塩タタキパフェ大。 pic.twitter.com/9CDCx7DOKJ— ひとり配当金生活-さいもん (@hitori_haitou) 2018年4月19日16日目(晴れ)・安田町へ移動...

    記事を読む

  • 2018/04/19四国遍路

    11日目(晴れ)・四万十町(旧窪川)へ移動・37番岩本寺・七子峠・須崎市へ移動・須崎市泊(ビジネスホテル)※四万十町へは上り坂になるのでしんどい日でした。しかし順打ちより逆打ちの方がこのエリアは楽ではないかと思います。順打ちだと久礼坂から七子峠までえんえん上り坂が続く印象があり高知県一の難所になっています。黒潮町から登る逆打ちだとそうでもない?37番岩本寺。 pic.twitter.com/Gz58zzPvvF— ひとり配当金...

    記事を読む

自転車遍路中の更新です(19日目〜23日目)

19日目(晴れのち曇り)

・阿南市へ移動
・22番平等寺
・21番太龍寺(ロープウェイ利用)
・20番鶴林寺
・小松島市へ移動
・小松島市泊(テント泊)

※徳島県南部の山登りが連続するきついエリアです。21番太龍寺はロープウェイが使えますが20番鶴林寺はコツコツ登るしかありません。時間がかかってしまって小松島市の19番は17時までに間に合わず断念。昼食は21番近くの「カントリーロード」で名物のカレー。




20日目(雨)

・19番立江寺
・18番恩山寺
・徳島市へ移動
・徳島市泊(訳ありビジネスホテル)

※天気予報で雨と風が強まる事が分かっていたので、19番18番を急いで打って徳島市内に移動して投宿しました。




21日目(晴れ)

・17番井戸寺
・16番観音寺
・15番国分寺
・14番常楽寺
・13番大日寺
・神山町へ移動
・神山温泉で入浴
・神山町泊(テント泊)

※17番から13番を一気に打って、難所である12番焼山寺を打つために前進基地となる神山温泉へ移動です。神山町は温泉もあるし良い所ですよ……機会があればまた。





22日目(晴れ)

・12番焼山寺
・吉野川市へ移動
・11番藤井寺
・吉野川市泊(ビジネスホテル)

※このエリアの難所の12番焼山寺をクリアして下山、山を迂回する形で11番藤井寺に回ります。歩き遍路だと12番から11番へ直接山越えで行けますが自転車だと車道を走るのでこうなります。疲れが溜まって集中力が無くなってきたのを感じたのでこの日は早めに普通のビジネスホテルに泊まりました。野宿が続くと「普通の」宿が天国に感じます。




23日目(晴れ)

・阿波市へ移動
・10番切幡寺
・9番法輪寺
・8番熊谷寺
・7番十楽寺
・6番安楽寺
・5番地蔵寺
・4番大日寺
・3番金泉寺
・鳴門市へ移動
・2番極楽寺
・1番霊山寺

1番から11番まではお遍路のスタート区間で最初ということで難易度は低めです。しかし1日で回ると目まぐるしいしあまり面白みが無いので辛さもあります。





関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ

自転車遍路中の更新です(15日目〜18日目)

15日目(晴れ)

・29番土佐国分寺へ移動
・28番大日寺へ移動
・マンホールカード「香南市A」
・マンホールカード「香南市B」
・マンホールカード「香南市C」
・安芸市へ移動
・安芸市泊(テント)

※香南市はマンホールカードが3箇所もあるので日程的な難易度が上がってます。昼食は「ゆず庵」




16日目(晴れ)

・安田町へ移動
・27番神峯寺
・奈半利町へ移動
・奈半利町泊(テント)

※27番神峯寺はまっすぐ坂を登るなかなかの難所です。写真は奈半利川。




17日目(晴れ)

・室戸市へ移動
・26番金剛頂寺
・25番津照寺
・24番最御崎寺
・室戸市泊(遍路小屋で寝袋)

※室戸岬は四国遍路のハイライトのひとつだと思います。昼食は料亭花月へ。飛び込み可ですが人気店なので予約した方が良いと思います。





18日目(晴れ)

・安芸郡東洋町へ移動
・徳島県入り
・美波町(旧日和佐)へ移動
・23番薬王寺
・由岐町へ移動
・由岐町泊(テント)

※室戸岬から日和佐までは約90kmもあり分岐もなく海岸線をまっすぐ走るだけなので四国遍路でも一番走り応えのある区間です。バイクや自転車でツーリングに訪れる人も多いです。





関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ

自転車遍路中の更新です(11日目〜14日目)

11日目(晴れ)

・四万十町(旧窪川)へ移動
・37番岩本寺
・七子峠
・須崎市へ移動
・須崎市泊(ビジネスホテル)

※四万十町へは上り坂になるのでしんどい日でした。しかし順打ちより逆打ちの方がこのエリアは楽ではないかと思います。順打ちだと久礼坂から七子峠までえんえん上り坂が続く印象があり高知県一の難所になっています。黒潮町から登る逆打ちだとそうでもない?




12日目(晴れ)

・マンホールカード「須崎市」
・土佐市へ移動
・36番青龍寺
・竜温泉で入浴
・土佐市泊(テント)

※須崎市から土佐市への移動は県道23号を通った方が楽です。県道47号「横浪黒潮ライン」を通ってしまうとアップダウンがきつくボロボロになります。そこを通ってしまいました。景色は非常に良いのでツーリングには良いコースだと思います。




13日目(くもり)

・35番清瀧寺
・高知市へ移動
・34番種間寺
・33番雪蹊寺
・桂浜荘展望風呂で入浴
・高知市泊(テント)

※高知の史跡巡りや観光ばかりしてた日。なぜか土佐文旦の皮むきのツイートがいちばん「いいね」がついたのでそれを載せておきます。




14日目(晴れ)

・32番禅師峰寺
・31番竹林寺
・マンホールカード「高知市」
・30番善楽寺
・マンホールカード「高知県流域下水道」
・高知ぽかぽか温泉で入浴
・高知市泊(ネットカフェ)

※32番と31番は山登りになります。マンホールカードをコースに加えると高知市内を2日かけて渦巻状に回るコースになってしまい難易度が上がりました。



関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます