月別アーカイブ:2018年08月

  • 2018/08/08セミリタイア(早期リタイア)

    いわゆる携帯電話(音声通話)なしの生活を数年続けています。その間の個人的な通話事情の変遷は以下の関連記事の通りです。関連記事:携帯電話を解約して、いよいよ世捨て人に近づきました関連記事:携帯電話に続いて、固定電話も解約してますます世捨て人に近づきました(通話料0円生活)関連記事:携帯電話も固定電話も解約した世捨て人生活のその後電話なし生活で一番気になるのは、緊急連絡先の番号はどうするのか、ということ...

    記事を読む

  • 2018/08/07北海道

    相変わらず北海道にいます。出発から6週間ほど経過しました。コースと日程がほぼ決まっている四国遍路と違って、ある程度自由な今回の北海道一周ではペースものんびりです。道北と道東は周り終えたので、あと道央の一部と道南、だいたい残り3、4割ぐらいの旅程でしょうか?あまり早く周り終えてしまうと、8月の暑い時期に本州に帰ることになってしまうので意識的に時間調整しているところがあります。北海道一周2200kmとして、...

    記事を読む

  • 2018/08/05未分類

    私は医者でも学者でもないので、躁うつ病やその他の精神疾患の人が株式投資をする事の是非は知りません。ただ精神的に不安定な人は、株式投資など値が激しく動くものへの投資は向いていないので、やらない方がいいと思います。株式投資で大失敗する人を見ていると、もともと精神的に不安定な人が多いです。株式投資に大きな金額を投じると、つまり大きなプレッシャーを受けると、どんな人でもその人が持つ心理的傾向が増幅されます...

    記事を読む

世捨て人に電話はいりません

いわゆる携帯電話(音声通話)なしの生活を数年続けています。

その間の個人的な通話事情の変遷は以下の関連記事の通りです。

関連記事:携帯電話を解約して、いよいよ世捨て人に近づきました

関連記事:携帯電話に続いて、固定電話も解約してますます世捨て人に近づきました(通話料0円生活)

関連記事:携帯電話も固定電話も解約した世捨て人生活のその後


電話なし生活で一番気になるのは、緊急連絡先の番号はどうするのか、ということでしょう。

これは無料のIP電話サービスであるIP-Phone SMARTに申し込む事によって、無料で050番号が取得でき無料で維持できます。

通話は有料ですが、待ち受け専門の連絡先番号にするので問題はありません。

留守電サービス機能も標準であるので、何ならアプリをインストールして電話を取る必要もありません(サイトにアクセスして音声データをダウンロードする形。つまりPCで聞ける。)

それにIP電話なのでキャリアよりは通話料も安いので、別にたまには通話してもかまいません。通話品質もまったく問題なしです。

留守電サービス機能も標準であるので、何なら電話を取る必要もありません(サイトにアクセスして音声データをダウンロードする形)

無料ですが申し込みにはクレジットカードが必要になります。


金融機関の口座開設など、書類に電話番号を記入する時にも050番号で困ったことはありません。


世捨て人の世捨て人たるゆえんは、その気になれば不要なものは何でも切り捨てられることです。

世の中の、無ければ不便だろ?というものは、ばっさり切り捨ててみれば殆ど必要でもないし、無くても構わないものです。

電話というものは相手に持たせるものであって、自分から積極的に持つものではないと思います。

サラリーマンでは無いのだから、無敵の世捨て人なのだから出たくない電話には出なければいいのです。

出たくないような電話をかけてくるような相手にはなるべく番号を知られないようにしましょう。


世捨て人の究極は電話番号も捨てることでしょう。

どうしても相手が連絡を取りたいなら、メールアドレスを知っていればメール、住所しか分からなければ本来の意味でのメール(つまり郵便ハガキ)を出すか、速報性が必要なら電報でも打てばいいでしょう。

関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





夏の北海道滞在の費用

相変わらず北海道にいます。

出発から6週間ほど経過しました。

コースと日程がほぼ決まっている四国遍路と違って、ある程度自由な今回の北海道一周ではペースものんびりです。

道北と道東は周り終えたので、あと道央の一部と道南、だいたい残り3、4割ぐらいの旅程でしょうか?

あまり早く周り終えてしまうと、8月の暑い時期に本州に帰ることになってしまうので意識的に時間調整しているところがあります。

北海道一周2200kmとして、毎日平均50kmずつ走れば44日、6,7週間で走り終えてしまいますもんね。


四国遍路では徒歩にせよ自転車にせよ、先を急ぐ人が多いです。

理由は色々あるでしょうが、一番大きいのは費用の問題です。

結願までに日数がかかれば、それだけ宿泊費がかさんでしまうからです。無料の野宿や遍路小屋、通夜堂の借用にも限界があるし何より過酷になりますし……


北海道の場合は、無料や一泊300〜500円程度のキャンプ場が大抵の市町村にあるし、遍路と違って車中泊の人も多いです。

結果として、夏の北海道に一ヶ月滞在しても宿泊費は安アパートの家賃よりも安くなります。涼しいので冷房費も暖房費もかかりませんし(着るものや寝袋などで温度調整は必要ですが)。

こうなると秋になって寒くなる(本州以南は涼しくなる)まで北海道に居ても、費用的には問題ありませんね。

実際、キャンピングカーなどを使ってそうやって夏の間ずっと北海道で過ごす、定年退職した夫婦などをよく見かけます。

もしセミリタイアしてなかったら、定年退職するまで知らなかった世界でしょうね。

お金はたいして無くてもヒマさえあれば、海外や国内の高級な避暑地にバカンスに出かけなくても、避暑は意外に簡単に出来るようです。

関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ

精神的に不安定な人は株式投資をしてはいけない

私は医者でも学者でもないので、躁うつ病やその他の精神疾患の人が株式投資をする事の是非は知りません。

ただ精神的に不安定な人は、株式投資など値が激しく動くものへの投資は向いていないので、やらない方がいいと思います。


株式投資で大失敗する人を見ていると、もともと精神的に不安定な人が多いです。

株式投資に大きな金額を投じると、つまり大きなプレッシャーを受けると、どんな人でもその人が持つ心理的傾向が増幅されます。

スポーツや仕事のプレッシャーならひとつの局面を切り抜ければ楽になることもありますが、株式投資の場合は売り買いしてポジションを解消しない限り、ずっとプレッシャーを受け続ける事になります。

意識するにせよ無意識のうちにせよ、それこそ寝ても醒めてもです。

株の値動きが気になって眠れなくなったら、眠れるようになるまでポジション(投資する金額)を落とせ、というのは実践的なアドバイスですが、たとえ眠れたとしても気付かないうちに心身に影響を及ぼしているケースもあります。

最終的にポジションを永久にゼロにする、つまり株をやめるまで心が落ち着かない、というのはもともと精神的に不安定な人でしょう。

精神的に不安定、というのは投資家の資質としては悪いですが、人間的には別に悪いことではありません。

精神的に安定しきった人は人間味が無くてつまらないかもしれないし、多少不安定な人の方が人間としては魅力があるのかもしれません。

それに凄腕投資家の中には、アタマのネジが飛んだような、高いレベルで安定しておかしい人も少なくありません。そんな所を無理に目指す必要も無いでしょう。


関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます