関連コンテンツ

北朝鮮の水爆実験と中国の人民元安誘導

円全面高、人民元安誘導観測-北朝鮮の水爆実験発表は想定通りとの声

>(ブルームバーグ):6日の東京外国為替市場では円が全面高。中国人民元安誘導の観測を背景に、リスク回避の動きが優勢となっている。

ドル円が118円台突入です。日経平均も為替相場に合わせて下落しています。

>FXプライムbyGMOの柳沢浩チーフアナリストは、「昨年8月と同じ連想だと思うが、人民元の中心レートが元安に設定されたのを見て、人民元安誘導があって中国株がまた下がるのではないかという思惑でドル・円が下がった」と説明。「今のところドル・円に関してはリスク回避的な動きの方が強い」と語った。

このあたりは条件反射的な動きですが、去年の8月に比べればパニック的な動きはないと思われます。それにしても下げすぎです。

>クレディ・アグリコル銀行の斎藤裕司外国為替部長は、北朝鮮の水爆実験の発表は想定通りと指摘。相場の反応は限定的で、市場関係者の注目は中国株の動向に戻るとみている。「日経平均は300円超下げた後切り返しており、ここからは売り込みにくいだろう」と言う。

この辺は市場関係者はドライですね。各種の指標を見るとどう考えても売りすぎだと思いますが、急反発するような材料も見当たらないので安い所をコツコツ買っていって「心配の壁」が低くなるのを気長に待つしかありませんね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント