関連コンテンツ

証券口座の断捨離を実行。口座を作り過ぎるのも考え物。

金融機関の口座の断捨離を進めています。

過去の記事:証券口座の断捨離とおすすめのサブ証券会社

理由としては口座数が多いと管理が煩雑で引っ越しの時に住所変更などの手間がかかる事と、今年から始まったマイナンバー関連の個人情報の取扱いの問題です。

今年平成28年から証券会社の口座を開設する際にマイナンバーの提示を求められるようになりました。

参考:はじまります、マイナンバー(日本証券業協会)
参考:マイナンバー制度(内閣官房HP)

既存の口座は即時にマイナンバーの提示を求められるわけではないのですが、例えばSBI証券の例だと2018年末までに証券会社にマイナンバーを通知することになっています。

Q マイナンバーを提示しない場合はどうなりますか?(SBI証券ヘルプ)

>期限までにご提示されなかった場合の対応は現時点では未定です。
ただし、2018年12月末までにマイナンバーがご提示いただけない場合、2019年以降のお取引が停止となる可能性もございますのでご注意ください。

なんでもマイナンバーの通知を強制する法律が無くて、こういう事になっているらしいですね。メイン口座を取引停止にされてはかなわないので、そりゃ通知するでしょう。

このように手続がわずらわしく、また休眠口座になっている証券会社にわざわざマイナンバー情報を渡す必要は無いだろうということでこの際口座の整理を行っています。

またこの口座の解約(閉鎖)の手続きが面倒くさいんです。本人確認が必要ということで?多数の証券会社が解約書類の郵送のためにつながりにくいコールセンターに電話させるという手順になってます。ネット証券なのに笑わせますね。解約手続きの手順をわざと複雑にしているのではないかと思います。

ホームページから解約書類のPDFをダウンロードして印刷、郵送できるのは楽天証券とフィデリティ証券、丸三証券だけでした。これはこれで印刷のコストと手間がかかるのですが…

そういうわけで、あまり考えなしに口座を作りまくるのも考え物という感じです。これで最大時には10数社あった証券口座を一気に断捨離し、SBI証券1本にしぼります。

みんなが知りたかった! マイナンバーで損する人 得する人 (みんなが知りたかった! シリーズ)


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
かつてIPOが当たりやすかった時代の名残で、私も20社ほど口座を持っています。
そして性格的に放置より閉鎖を好むのですが、そのコールセンター電話ラッシュとやらは高い壁となって立ちはだかりそうですね・・・いっそハナから放置しようかな・・・。
Re: No title
> かつてIPOが当たりやすかった時代の名残で、私も20社ほど口座を持っています。
> そして性格的に放置より閉鎖を好むのですが、そのコールセンター電話ラッシュとやらは高い壁となって立ちはだかりそうですね・・・いっそハナから放置しようかな・・・。

20社!
「どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!」AA略、となる前に少しずつでも手を付けたほうがいいのではw

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク