関連コンテンツ

新興国債券ETFの1362を買いました

本日の日経は941円高の16958円でした。このボラの高さが底値圏の証明…という話をもう2週間くらいしてる気がします。

そろそろ配当金生活も戦略変更の時期に来てるかもしれません。少なくとも足かけ5年に渡ったなんでもかんでも上がる相場は終わったようです。選別していかないと。

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)(ブラックロックHP)

1362を買い増ししました。

1362は「バークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックス」との連動を目指すETFです。

1362は2014年の暮れに東証に上場したばかりの歴史の浅いETFでもあります。そのチャートはというと…



新興国い_convert_20160122154556


こんな感じです。酷いですね。

この株価位置は長期で見るとどうなの?というところですが、ブラックロックのHPを見てみると、


設定来_convert_20160122155606

緑のチャートが指数の基準価格、青のチャートが上場来の市場価格です。

なるほど、ほぼチャートのてっぺんで運悪く(運よく?)上場してるんですね…ただでさえマイナーなのに、これじゃ出来高も増えないでしょうね。

チャートが下に突き抜けてますが、ここからさらに下がるか、反転するかはわかりませんがこの水準まで来たら買っていくのは決めていたので予定の行動です。分配金利回りもやっと新興国らしい数字になってきました。アメリカが利上げするこの時期に新興国を買うのもどうかと思いますが…配当金生活ということを考えるとある程度機械的に買っていくしかないですね。


ちなみによく似た新興国債券ETFである、上場インデックスファンド新興国債券(1566)の長期チャートはこんな感じです↓
参考までに。


長期新興国債券_convert_20160122160608

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
新興国の債権を買ってる理由は何なのでしょうか?
Re: No title
> 新興国の債権を買ってる理由は何なのでしょうか?

利回りが高いから
No title
年間300万配当おめでとうございます。今年もブログ楽しみにしております。
さて、私も利回りの高い新興国債権に注目しております。
配当金支払いの頻度からすると1566の方が配当金生活に適していると思われるのですが、1362をお買いになるのは単元価格が小さくナンピンに適しているからでしょうか?あるいは信託報酬が小さいからでしょうか?
またiシェアーズには米国ハイイールド債権というのもありますが組み入れのご予定でしょうか?
Re: No title
> 年間300万配当おめでとうございます。今年もブログ楽しみにしております。
> さて、私も利回りの高い新興国債権に注目しております。
> 配当金支払いの頻度からすると1566の方が配当金生活に適していると思われるのですが、1362をお買いになるのは単元価格が小さくナンピンに適しているからでしょうか?あるいは信託報酬が小さいからでしょうか?
> またiシェアーズには米国ハイイールド債権というのもありますが組み入れのご予定でしょうか?

ありがとうございます。

まず分配金支払いの頻度はあまり重要じゃない(生活費がカツカツなわけじゃない)こと、1566より1362を選ぶのは1362がアイルランド籍で外国債券の2重課税問題を解決してるからです。1362の方が後発なのでその辺はブラックロックも上場にあたって研究したんでしょう。単位が小さいのもどうやったら人気が出るか、研究の結果でしょう。どっちにしても不人気なので効果が出てるとは思えませんが…その辺りは過去記事を読むか、Google検索して下さい。

信託報酬の高低も考慮はしますが、私はインデックス投資家じゃないので決断の基準にはしません。

ハイイールド債は考慮してません。今の価格帯なら他に買うものがあるからです。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク