IMG_1251_convert_20160125070237.jpg

朝6時半でテント内室温が8℃、テント外室温が4.8℃。テント内湿度は78%。家中の暖房は切ってあります。外気温はマイナス5℃、湿度は82%でした。この冬の最低気温を昨日に続いて更新。

このマイナス5℃という最低気温は、温暖な平野部であるこの地方では見た記憶がありません。やはり観測史上の最低値のようです。

奄美115年ぶり降雪…名護や久米島でもみぞれ

>鹿児島県・奄美大島は、同日午後1時過ぎにみぞれとなり、1901年2月以来、115年ぶりの降雪を観測した。沖縄県名護市と久米島町でも、みぞれが確認された。沖縄での観測は77年以来という。

>西日本は各地で最低気温を更新し、兵庫県香美町で氷点下10・2度、鳥取市で同5・8度、福岡市で同4・3度を記録。観測史上、最も寒い一日となった。


テント内室温が8℃というのはかなり低い数字ですが、体感ではそこまで寒さを感じませんでした。昨日に続きよく眠れました。

朝起きてみるとキッチンにある窓が結露して、さらにその水滴が凍りついていました。こんなのは見た事ありません。テント内に居たのでここまで気温が下がっているとは思いませんでした。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
タグ