関連コンテンツ

米国の利上げは今年4回→2回かも→ゼロの可能性?

今年の利上げは2回の公算大、ゼロの可能性も=エラリアン氏

>[ニューヨーク 4日 ロイター] - アリアンツの首席経済アドバイザー、モハメド・エラリアン氏は4日、今年の米利上げ回数について、2回の公算が大きいとの見方を示した。
>同氏は「米連邦準備理事会(FRB)当局者らは数週間前、4回の利上げを示唆したが、実現するかどうか分からない。2回となる公算が大きい」とし、まったく利上げしない可能性もあるとした。

現時点で1ドル116円台半ばまで円高が進んでおり、円安シナリオは完全に崩れました。という事は株高シナリオも崩れた事になり、各種指標も悪化しています。一方、ドル高でダウ平均は上昇、資源価格も反発してるので新興国の株価も反発しています。

マイナス金利を導入したにも関わらず、日本株だけが一人負けの状態になってしまいました。


この所予想がまったく当たっていません。

政策決定委員会の前にポジションを縮小→マイナス金利で暴騰
マイナス金利導入後に円安、不動産のポジションを取る→円高、日経全体の暴落

これではまるっきりカモの行動です。飛びつき買い、底値売りをしてないだけマシですが、ここは負けを認めてポジションをさらに縮小します。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント