関連コンテンツ

春よ来い、春季キャンプツーリング先の選定

3月に入ったらまた自転車キャンプツーリングに出かけようと思って、旅行先の選定をしています。

できれば快適そうなキャンプ場が存在する所の方が計画の難易度が下がるので、それほど選択肢があるわけでもありません。公園や河川敷でゲリラキャンプするのは気が休まりませんし、あくまで緊急避難的な感じですね。


1 しまなみ海道
ここはハズレなしの第1候補です。自転車乗りのパラダイス。しまなみ海道と一口にいっても2県大小の島々にまたがりエリアが広いので1回や2回行ったぐらいではまだまだしまなみを語れません。次回は広島県側をじっくり攻めてみようかと思います。キャンプ場も複数候補があるのがいいですね。

2 小豆島
ここも去年行ったばかりですが、リピートしたい所です。次は島の北側(本州側)を回りたいです。瀬戸内エリア最高峰の星ヶ城山があり、前回途中からロープウェイを使ったので今度は自転車で最後まで登頂するという目標が出来ました。

3 とびしま海道
裏しまなみ海道とも言われる安芸灘諸島連絡架橋。こちらは四国やしまなみ海道とは繋がっていないので、若干アクセスが悪いのが難点です。キャンプ場はあるのかな?

4 鞆の浦
崖の上のポニョの舞台のモデルになった所。近年映画やドラマのロケ地にもなっているみたいですね。しまなみエリアの尾道と合せて検討中。

5 香川県の直島
島全体を美術館化する計画が進行しており、一回行ってみたいです。小さい島なので気軽に回れそう。

6 淡路島
関西のサイクリストが週末になると渡ってきます。大きい島なので、行くとなると長期滞在になりそうです。

7 瀬戸内の猫島
なぜか島には猫が多いです。瀬戸内海には猫島と呼ばれる猫の多く棲む島がいくつかあり、そういう所を回るかも。

8 大久野島
うさぎ島もリピート候補です。国民休暇村に泊まれますが、テントサイトがあるのでキャンプもできます。


こんなところですかね、選択肢けっこうありました。


るるぶ瀬戸内海 しまなみ海道(2016年版) (るるぶ情報版(国内))



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント