関連コンテンツ

欧州不安、米国利上げ後退観測で円高進む

NY外為:円が急伸、対ドル115円台-世界経済への不安で逃避需要

>(ブルームバーグ):8日のニューヨーク外国為替市場では円が約1年ぶりの高値に上昇。世界経済の底堅さについて不安が強まる中、安全な逃避先として円の需要が強まった。

米国債:急伸、株・原油安で逃避需要-市場の利上げ予想も後退

>ブルームバーグ):8日の米国債相場は急伸。利回りは1年ぶり低水準を付けた。世界的な金融市場の混乱で逃避の動きが強まったほか、トレーダーの間で米当局が次の利上げを2017年遅くまで待つとの見方が広がった。

リスクオフの動きと米国利上げ後退観測で1ドル116円をあっさり割りました。日経平均の夜間先物、シカゴ日経平均先物も16,500円をあっさり割り込みました。

アベノミクスの「最終防衛線」「絶対国防圏」は1ドル115円、日経平均16,000円前後だと思いますが、このままだと到達しそうです。パニック的な売りがあればセリングクライマックスとなって目先の底、急反発もあると思いますが、冷静に売られるとかえって怖いですね。

ギリシャ主要株価指数25年ぶり安値、欧州金融部門への懸念重しに

>アテネ/ロンドン 8日 ロイター] - ギリシャ株式市場で8日、主要株価指数ATGが少なくとも25年ぶりの安値を更新した。政治的な先行き不透明感が高まっていることに加え、欧州全体の金融セクターに対する懸念が出ていることが背景に売りがかさんでいる。

アテネ株価指数が25年ぶりの安値。

ドイツ銀の苦境で危うし、CoCo債のクーポン-クレジットサイツ

>(ブルームバーグ):ドイツ銀行は高リスクの社債のクーポンを来年支払えない可能性があると、クレジットサイツのアナリストらが指摘した。営業利益が予想を下回ったり訴訟コストが膨らんだりした場合にそのリスクがあるという。

気になるのはドイツ銀が飛ぶという恐ろしい噂が最近流れている事です。実際ドイツ銀の株価が直滑降で急落してます。

NY金:1200ドルを上回る、昨年6月以来で初-景気不安で買いが集中

(ブルームバーグ):8日のニューヨーク金相場は上昇し、昨年6月以降で初めて1オンス=1200ドルを上回った。景気への不安を背景に世界の株式市場に動揺が広がる中、金に買いが集中した。

景気不安でゴールドも買われています。


さあ風雲急を告げてきました。売り買い両面で対応したいと思います。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク