関連コンテンツ

日本株の本日の良かった探し

毎日セリングクライマックスの兆候があらわれていないか、探しています。

今日はかなり大量に見つかりました。


・出来高の増加
損を抱えている人が売りきらないと下落が止まりませんので、出来高は重要な要素です。今日は2月に入ってから最大の出来高を記録しました。さすがにマイナス金利が発表された1月29日には及びませんでしたが、何のイベントも無い通常日だった事を考えると、かなりの出来高です。

・松井証券のネットストック信用取引指標
松井証券の個人信用買いの評価損益率(%)が -22.078です。一般にマイナス20%を超えると底打ちと言われています。2015年までのアベノミクスの上昇相場ではたった1回しか出現していません。今年はすでに3回目です。今日で2日連続の大台越えなので、さすがに金銭的にも心理的にも限界点が近いと思います。信用やったことがある人はわかるでしょ?

・日経平均75日移動平均乖離 が-15.21%(過去200日で最大)
これもついに大台に達しました。移動平均は強力なツールで、これだけで成り上がったトレーダーもいるくらいです。

・ 騰落レシオ(25日) 59.51
上げ相場では頼りになるが、下げ相場ではまったく機能しない買われすぎ、売られすぎ指標です。まあ一応60は切りました。かなりの異常値なんですが、慣れっこになってしまいましたね。


こんな所ですかね…さすがにほとんどの指標が売られすぎを示していて、底が近いと思います。

しかし相場の天底ではボラティリィティが増大するので、タイミングが読めたと思ってもポジションは小さ目小さ目に取る事です。底値買いに拘る人で相場の上手な人はいません。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
早い時期に収束して欲しいです。どん底を数年間、行ったり来たりになったら吐きそうです。
Re: No title
> 早い時期に収束して欲しいです。どん底を数年間、行ったり来たりになったら吐きそうです。

私はどん底を数年間のたうち回るような相場も想定し始めています。残念ながら吐きそうな人が居るうちはそう簡単には上がりません。助かったら助かったでまたいずれ…

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント