関連コンテンツ

要するにみんな株価暴落で早期リタイア生活がどう変化するかが知りたいわけか

日経平均の暴落による私の生活への影響

最近あまりブログ村をチェックしてなかったんですが、↑このエントリが注目記事1位になっていて軽く驚きました。

はっきり言って適当に書いた記事なんですけどね…

株関係の記事の方がよっぽど時間かかってるのに。


早期リタイアにいくら(金額が)必要か?という話と一緒で、株価が早期リタイアに影響するかどうかは人によるとしか言いようがないですね。

私の場合は株価の事よりも自分のリスク管理能力が破綻していないかどうかのチェックの方がよっぽど重要です。予想が外れて、このペースで株価が急落しても破綻をきたしていないということは合格でしょう。

資産が減っても落ち込まないのは、いずれまた簡単に儲かる時期が来る事を体感的に知っているからだと思います。これは誰でも同じように儲かるという意味じゃなくて、私にとっての得意な局面が来るという意味です。

だから株価急落で焦る人は自分のスタイルがまだ確立してないんでしょう。株価が早期リタイアに影響するかどうかというのは人によるとしか言えません。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
過去の株価はこれまで右肩上がりだったから、
今後の株価も大丈夫だろうっていうのが自信の根拠ですよね。
ただ、まぁ過去は過去であってバックテストの誤りと言うこともありますが。
史上初の人口減時代にも入りますし、未来の株価もどうなるかは分かりませんね。
Re: No title
> 過去の株価はこれまで右肩上がりだったから、
> 今後の株価も大丈夫だろうっていうのが自信の根拠ですよね。
> ただ、まぁ過去は過去であってバックテストの誤りと言うこともありますが。
> 史上初の人口減時代にも入りますし、未来の株価もどうなるかは分かりませんね。

?別に右肩上がりとは言ってませんよ。
No title
過去にも投資ブログの方が暴落するたびにアクセス数が上がると嘆いておられましたが、残念ながら痛むところを見たいという層も一定数いるってことなんでしょうね。

でも暴落とは言っても高々2割ですからね。その程度で姿勢や方針が崩れるような人はリタイアしちゃダメですよ。いや、それ以前に投資に向いていないですね。
Re: No title
> 過去にも投資ブログの方が暴落するたびにアクセス数が上がると嘆いておられましたが、残念ながら痛むところを見たいという層も一定数いるってことなんでしょうね。
>
> でも暴落とは言っても高々2割ですからね。その程度で姿勢や方針が崩れるような人はリタイアしちゃダメですよ。いや、それ以前に投資に向いていないですね。

ごもっともです。

しかし日経レバが一番出来高の多い銘柄であることを考えると、3割の下落で半減以下、さらに信用で買っているとほぼパーになります。昔より高速取引、高レバの環境になってるから消えた人は多いと思います。短期間に3割減は大きいです。この辺りの感覚はパッシブ投資の人には理解できないでしょう。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント