関連コンテンツ

銀行株と不動産株の価格差、3週目

マイナス金利政策導入から3週間目の相場が終わりました。
過去の記事:銀行株と不動産株のパフォーマンスの差はどうなったか

sayartori1_convert_20160219223300.png


2月12日が当面の底になり2月15日が日経平均1000円高。
それから4営業日連続で日経16,000円を挟んでのヨコヨコの値動きになりました。

ただ、2月19日になってまた不動産株と銀行株のパフォーマンス差が開いてきました。
これをどう考えるか。

誤差の範囲?
それとも来週からまた動きが出るのか。

とりあえず来週から差がこれ以上開くようだと、不動産株を空売り、銀行株を買いの取引を試してみようと思います。
それでサヤが閉じれば良し、股裂きになるようだと、どちらかを切って値動きについていくトレードを試してみようかと。

どちらかと言うと、銀行株を空売り、不動産株を買うのが本筋だと思うのですが、この2つを同時にやると言うことはサヤが開いていく方に賭けるということで、ちょっと不自然な取引のような気がしますね。やるならどちらか一方ですね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク