関連コンテンツ

預貯金口座のマイナス金利化は考えられないけど、実質的なマイナス金利化はあるかも

安倍首相:預金マイナス「考えられない」、投資消費促進-日銀政策 (1)

>ブルームバーグ):安倍晋三首相は20日、日本銀行が導入したマイナス金利政策について「投資や消費を刺激する」と述べて効果を示した上で、一般の預金金利がマイナスになることについては「考えられない」と悪影響を否定した。

>マイナス金利について安倍首相は、投資・消費が促されて「デフレ脱却に向けて良い影響が出てくる」とニッポン放送のラジオ番組「辛坊治郎ズームそこまで言うか!」で述べた。現在の市場の変動は日銀政策が原因ではないとして、中国経済減速や米利上げへの懸念、原油価格の下落を要因として挙げた。預金金利のマイナスは「一般の方々の預金にマイナスが付くことは常識的に考えられない」とも述べた。

みなさんの預金にマイナスが付くことはありえません、と。



貸出・預金のマイナス金利、合理的でない=金融法委員会

>[東京 20日 ロイター] - 金融取引の実務に精通した弁護士や学者でつくる金融法委員会(事務局・日銀)は19日、日銀が導入したマイナス金利によって発生しうる事態について検討し、現行の多くの貸出や社債、預金などの取引で、実際にマイナス金利を適用することは合理的ではないとの見解をまとめた。

法律的にも約款上も、またシステム的にもマイナス金利は想定されていないので、実際に預貯金にマイナス金利を適用することは無いと思われます。

預金金利をゼロ以下に下げる事ができない以上、マイナス金利の損は銀行が被る事になります。預金金利の引き下げで銀行が非難される事も多い昨今ですが、こればかりは銀行が被害者ですね。



>預金口座を通じたサービスの対価を「徴収する余地はある」としながらも、普通預金や変動金利定期預金などの店頭表示金利をマイナスに設定して預金残高から差し引くことは「預金当事者の合理的な意思解釈によれば、できないと考えられる」との見方を示した。

実際にマイナス金利の預金口座が存在したとして、一般人でそんな口座に預金を入れる人はいません。これが「預金当事者の合理的な意思解釈」です。

また、口座管理手数料の徴収や、ATM利用料金の引き上げで実質的な口座のマイナス金利化は可能ですが、「預金当事者の合理的な意思解釈」によって実行した銀行からは資金が流出する恐れがあるので、実際はやりにくいでしょう。

可能性としてはメガバンクとゆうちょ銀行、JAバンクあたりが一斉に口座管理手数料の徴収やATM利用料金の引き上げや完全有料化を始める時代が来ないとは言い切れません。1行ではやりにくいが、銀行業全体で談合的(談合はアウトだから)に一斉に始める。そうなったら実質的に預貯金口座がマイナス金利化したことになります。

そういう時代が来るかどうかはわかりませんが、そうなると金庫を作ってる会社の株価が上がるのを笑っていられなくなりますね。

マイナス金利―ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
一行だけ先んじてやったらそこが取り付け騒ぎみたいに下ろされるからできないでしょうねえ。
ATMの値上げや口座維持手数料はしれっとやりそうですけど。
Re: No title
> 一行だけ先んじてやったらそこが取り付け騒ぎみたいに下ろされるからできないでしょうねえ。
> ATMの値上げや口座維持手数料はしれっとやりそうですけど。

口座維持手数料は取ってもいいんじゃないかという気もします。
休眠口座を一掃するという大義名分もありますし。
こんにちは〜
休眠口座は、総額ですごい事になっているみたいですからね〜。
イギリスに入った翌日に「この国では、銀行口座を開設する、保持する事では手数料や維持料は発生しないから、幾つかに分散する事も有効。前広に検討すべし」と同僚に言われた事を思い出しました。
今時大抵どの国もそうじゃない?と思ったのですが、間違えていたかもです。ふふふ。
Re: こんにちは〜
> 休眠口座は、総額ですごい事になっているみたいですからね〜。
> イギリスに入った翌日に「この国では、銀行口座を開設する、保持する事では手数料や維持料は発生しないから、幾つかに分散する事も有効。前広に検討すべし」と同僚に言われた事を思い出しました。
> 今時大抵どの国もそうじゃない?と思ったのですが、間違えていたかもです。ふふふ。

欧州ではイギリス以外の国では口座維持手数料を取るのかしら。そういえばユーロ圏もマイナス金利政策でしたね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク