関連コンテンツ

ブログ村注目記事の謎とブログ村について思っている事

ブログ村注目記事の謎が解けた

この人の記事を読んで思ったことと、日ごろからブログ村の注目記事について考えていたことです。

ブログ村注目記事システムについて、

村長の説明をまとめると、

・INポイントとも OUTポイントとも PVアクセスとも関係ない。
・選定に人力は入ってない。
・ネット上(ブログ村の内外)でのブログの読者の無意識行動が関係している。
・注目記事の順位変動は激しい。
・記事ランキングの基準や条件は公表しない。

以上を材料にして、さらに私のブログが注目記事に入ったときの動きを加味して推理しました。これでも推理小説マニアなので、推理は得意中の得意です。



ブログ村は注目記事のランキングについて、基準を公表していないので考察は全て推測になります。それを念頭においても、説得力のある推理です。というのも日頃から同じような事を体感で感じているからです。詳しくは元の記事をお読みください。


ブログ村の注目記事ランキングは、Nポイントとも OUTポイントとも PVアクセスとも関係ない…また選定に人力が入っていないということは、つまりブログ記事の内容の濃さやオリジナリティなど数値化しにくいものは一切考慮されないという事です。

記事タイトルや記事本文中のキーワードの”旬”が考慮されているとすれば納得が行きます。また統計データや体感的な経験で注目記事ランキングの上位に表示されやすい記事を作るテクニックのような物を会得したり意識している人もいます。

注目記事ランキングの上位に表示されるとてっとり早く最低限のアクセスが集まるので、始めて間もないブログの集客には有効だと思います。

ただ集客効果があるのは注目記事ランキングの上位に表示されている間だけ、それも所属するカテゴリの村民人口によって大きく左右されますから、過疎カテゴリではあまり意味がありません。あまり村民人口の多くないカテゴリで、注目記事ランキングを狙ってキーワードだけに注目して中身の無い記事を量産するのは割に合わないと言えます。

ある程度の規模になったブログがブログランキングの登録を外すケースがあるのは、上位表示されるメリットが薄くなるからでしょう。

2大ブログランキングサイトとして、「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」がありますが、私は業者のサイトが上位表示されにくいという点で「にほんブログ村」の方をひいきにしてます。

ただそれでもブログの質がランキングに反映されにくいという点で、いっその事INポイントは廃止してしまった方がいいような気がします。その場合はINポイント以外でブログ村にアクセスを集めるシステムが必要になりますが…。

注目記事ランキングがPV数と関係なく選定されるのはランキング下位の良質なブログを掘り起こすという意味で面白いシステムだと思いますが、もうひと工夫しないとキーワード対策だけした内容のない記事が上位にきてしまう弊害が出ています。

という意見をアンケートに書いて出せばよかったかな、と今更思いました。

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク