関連コンテンツ

ブログのリンク集の手入れは定期的にやった方がいいですよ、という話

長い事ブログを続けていると、相互リンクにせよお気に入りリンクにせよ、登録するリンクの数が増えてくると思います。

開設から時間が経ったブログは相互リンクの受付を停止している事が多いです。だから、「このブログは伸びる!」と思えるブログを見つけたら早めに相互リンクを申し込んでおくのもひとつの手かもしれません。目利きの力が必要ですが。


なかにはリンク集の手入れを放棄して、30~40くらいのリンクをただズラッと並べているブログも見かけます。


こういうのを見ると、「ああ、この管理人さんにとってはこれらはどうでもいいリンクなんだな…」と思ってしまいます。

人がそんなリンクをクリックしてみようと思う事があるだろうか?
いや、ない(反語)。


そういうわけでリンク集の見直し、手入れは定期的にやった方がいいと思います。厳選リンク集という奴です。


必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
あ、すいません、50以上並んでましたw
一応定期的に確認はしているんだけど、困るのが更新の止まったブログですね。
相互リンクに応じた以上は勝手に消すのも何だし、順番を下の方にするくらいしか手がありません。それが面倒なので相互リンクは断る方向になっています。
Re: No title
> あ、すいません、50以上並んでましたw
> 一応定期的に確認はしているんだけど、困るのが更新の止まったブログですね。
> 相互リンクに応じた以上は勝手に消すのも何だし、順番を下の方にするくらいしか手がありません。それが面倒なので相互リンクは断る方向になっています。

更新が止まったブログ(1か月ぐらい?ブログを日記とすれば一か月も更新しないなんてありえないでしょう)は機械的に消していいと思いますよ。相互リンク先に連絡も無いような不義理をする人に配慮する必要は無いでしょう。

リンクするのにわざわざ許可を求めるのは日本だけの習慣のようです。日本的というかサラリーマン的な配慮ですね。アクセス解析して、流入と流出がつりあうようにするのがベストです。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント