関連コンテンツ

楽観的性格でおくる早期リタイア生活

早期リタイアというと資産額とか不労所得の有無とかばかりが話題になりますが、私は一番重要な要素は性格だと思います。

悲観的な性格で心配ばかりしている人は、早期リタイアに向いているとか向いていないとか言う以前に楽しくないでしょ?と思ってしまいます。

早期リタイアと言えど幸福追求のいち手段に過ぎないのだから、何が自分にとって一番幸せな状態か考えるべきです。あまり考えすぎると怖くなるかも知れませんが…

私にとってはサラリーマンを続ける方がよっぽど自らの幸福追求に害があり、早期リタイアを選択したのも自分の内なる声(中二的表現)に素直に従った結果です。

これは不安が無くなったから辞めるという選択をしたわけではありません。ひろゆきじゃないけど、悠悠自適でサラリーマン人生のすごろくを上がるという時代ではとっくになくなっているからです。

今の時代不安なのは当たり前だけど、別にまあどうにかなるでしょ?という楽観的性格が必要です。最低限の生活を維持する見通しは必要ですが、それ以上を望んでもキリが無いです。



蛇足ですが、人間の思考は環境に左右される所が大です。サラリーマンの方からすると奇妙な思想に思えるかもしれませんが、無職・早期リタイア界ではこっちの方が標準的な思想ではないかと思っています。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
同意です。

私は普段の生活ではかなりの心配性なんですが、
(ガスをちゃんと停めたか?外出時に何度も何度も確かめたり、
冷蔵庫のドアを何度も何度も閉じ直したりする)
株価やライフプランみたいな根本的なところでは、
かなり楽観的な人間です。(^^)




No title
私も楽観的性格ゆえにリタイアできました。
奥さんも楽観的なので先に脱サラして自営業に移行してましたから、非常にスムースでしたね。
Re: No title
> 同意です。
>
> 私は普段の生活ではかなりの心配性なんですが、
> (ガスをちゃんと停めたか?外出時に何度も何度も確かめたり、
> 冷蔵庫のドアを何度も何度も閉じ直したりする)
> 株価やライフプランみたいな根本的なところでは、
> かなり楽観的な人間です。(^^)

用心深さと単なる心配性は違いますから、いいと思います。
Re: No title
> 私も楽観的性格ゆえにリタイアできました。
> 奥さんも楽観的なので先に脱サラして自営業に移行してましたから、非常にスムースでしたね。

なかなかレアケースだと思いますw
No title
心配性がブレーキになってるのと嫁の不理解もあるし、セミリタイアが落ち着きます。
Re: No title
> 心配性がブレーキになってるのと嫁の不理解もあるし、セミリタイアが落ち着きます。

普通は仕事を減らしていってフェードアウトしていくのが自然ですね。
No title
心配性なんで必要分を遥かに上回る資産に到達するまでリタイアできませんでしたが、リタイア後は何故かお金のことをあまり考えなくなりました。

考えれば考えるほど不安になっていくというのはよくあるパターンですね。
Re: No title
> 心配性なんで必要分を遥かに上回る資産に到達するまでリタイアできませんでしたが、リタイア後は何故かお金のことをあまり考えなくなりました。
>
> 考えれば考えるほど不安になっていくというのはよくあるパターンですね。


私も何故かお金の心配はあまりしてませんね。世界経済状況的には不安になってもおかしくは無いのですがなんででしょう。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント