関連コンテンツ

銀行株と不動産株の価格差、4週目以降

しつこくマイナス金利導入後の不動産株と銀行株の推移を追っています。

さやとり3_convert_20160229192137


2月22日についに不動産株と銀行株のパフォーマンス差が最大を記録したのですが、ここではポジションは取りませんでした。まだまだサヤが開く傾向が続く(サヤが閉じる余地が少ない)と感じたからです。

結果からはこの日が最大だったのですが、ほぼ横ばいと見ていいので正解だったとも言えます。

やはり不動産株買い、銀行売りの流れは続いています。が、銀行株が下がるとやはりある程度は不動産株も連れ安する事が多いので決定的な差にはなっていません。

大体の流れは読めても、実際にそれを利益に結び付ける事は難しい。片張りで買いなら不動産株、空売りなら銀行株ですが、政策次第でどうにでも動くのでやはり片張りでは思い切ったポジションが取れません。

しかしこうして見るとマイナス金利は銀行に負担を被せて、不動産と政府に利益を回しただけになってますね。で、全体としては大きなマイナス。今のところは。

マイナス金利―ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク