関連コンテンツ

早期リタイアに必要なのは楽観的性格。その次に必要なものは?

以前、早期リタイアに重要な要素は性格だということを書きました。

過去の記事:楽観的性格でおくる早期リタイア生活

次に重要なのはお金に関する知識や考え方、またその実践経験だと思います。早期リタイアを考えられない場合はお金に対する不安が大きいでしょうから、これは重要です。

ただここでも資産額や不労所得の有無といった、早期リタイア界隈でよく話題になる要素は出てきませんね。

何千万円、何億円貯めたら早期リタイアする…といった目標はモチベーションを維持する上では必要かもしれませんが、実際に早期リタイアしてみるとあまり意味が無いと感じます。

だいたい国の制度ですら存続が危ぶまれるのに、吹けば飛ぶような個人資産だけを当てにして今後の人生を生きていく方がよっぽど不安だと思います。

頼れるのはどんな状況になっても、血迷った事を仕出かさないという自分自身の存在ではないでしょうか。お金に関しては知識と経験を蓄積する事によって、危なげのないバランスの取れた考え方が身についていきます。

この基本的な能力が無いままに、ただやみくもに資産額を積み上げたり、妙な不労所得の獲得に血道を上げたりするのは非常に危ういものを感じます。状況がちょっと変わっただけでコントロール不能になる可能性があります。

もっとも、サラリーマンの方から見ると私の今の状況の方がよっぽど危ういものに見えて笑止だと思いますが、私自身では全く不安を感じていないし、むしろサラリーマンの方がハイリスクで大変だなあ…と思ってしまいます。

この辺の意識のギャップが上手く説明できません。サラリーマンを辞めてみないとわかりにくい事かもしれません。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
はい、早期退職を焦って、FXや株に多額投資して約3000万円程度を溶かし、会社員に復帰しました。やはり、投資経験を積み上げないと、投資で早期リタイアはリスキーすぎますね。
Re: No title
> はい、早期退職を焦って、FXや株に多額投資して約3000万円程度を溶かし、会社員に復帰しました。やはり、投資経験を積み上げないと、投資で早期リタイアはリスキーすぎますね。

そうですか、まあよくある話ですね。いや一般的には無い話かもしれませんが、専業界隈ではよく聞く話なので。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント