関連コンテンツ

もう一度資産10倍で1億円を作りたいが、今はその時期かな?

過去の記事:もう一度、資産10倍で1億円を目指してみようかな?

私が資産10倍で1億円を作るとしたら、そのイメージは相場の低迷期にうんと割安で仕込んで、3,4年かけて保有するイメージです。

上手く育って3、4倍。そういう候補銘柄を2つ3つ見つけて2回転させれば10倍を越えます。

7%下がったら損切り、20%上がったら利益確定とか、そういうのとは次元の違う世界です。

ただこれをやるには、相場の低迷期にうんと安く、絶対的に安く仕込む必要があります。

2倍程度までならともかく、数倍から10倍を狙うなら半端な割安株や成長株ではいけません。目を疑うような、ありえないような数字の株でないと。

そういう株は今あるかというと、相対的に割安になった株ならゴロゴロしていますが、絶対的に割安な株というのはあまり見当たりませんね。少なくともゴロゴロはしてませんし見つける難易度は高そうです。

2000年代のはじめやリーマンショック後はそういう株がゴロゴロしてました。

それに最近は新興株の値動きの良い銘柄が人気ですよね。これはあまり良くない傾向で、絶対的な割安株が無いから、夢のようなテーマの株の値動きにばかり人気が集中してます。

こういう資金は場から抜けるのも早いし抜けた後が悲惨です。

このブログで個別株の事をほとんど取り上げないのも、銘柄分析より相場全体の傾向やトレンド、絶対的な割安感のほうが決定的に重要だと思っているからです。

銘柄分析が一番面白くやりがいがあるのは、株価がボロボロの時期です。長きに渡った低迷相場がやっと終わり、ずっと注意ぶかく相場を観察してきた人達が買い始める時期が黄金の季節です。10年に1,2回あればいいほうではないでしょうか?

今はそういう時期では無いと思うので、別に相場で身を立てる必要の無いサラリーマンなら全休しても構わないと思います。

ただ将来の経済的自由を目指す欲の深い人はそうも言ってられませんし、専業の投資家もそうは言っていられませんね。欲を捨てれば投資は簡単なんですけどね〜。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント