関連コンテンツ

早期リタイア後の収入源は設計図が大事

私の場合は早期リタイア後は完全な無職野郎になったので、給与収入がゼロです。

生活を維持するためには、資産を切り崩すか、給与収入以外の収入が必要になってくるわけですが、今のところ資産を切り崩さずに済んでいます。

収入構造は非常にシンプルで、株式の配当金やETFの分配金が9割以上を占めます。僅かにソーシャルファイナンスの配当や社債の利息もありますが殆ど無視できる額だし、あまり有利な投資とも思えないのでゆくゆくはこれはゼロに近づけると思います。

あとはこのブログのアフィリエイト収入だけです。


私としてはもうビタ一日でも働きたくないのですが、これは単純に労働忌避という感情もあるかもしれませんが、それよりもいったん単なる雇われ労働に従事してしまうと、どんどんアイディアや想像力が枯渇していく気がするからです。

アルバイトや内職を始めて自分の空き時間を安く売るのは簡単ですが、それをやってしまうのは実にもったいない気がします。

せっかく賃金労働者というこの資本主義社会で一番不利な立場から脱出できたのに…


しかしまあ、かといって手当たり次第に陳腐なネットビジネスに手を出すのも時間の浪費な気がします。

金儲けには、規模はともかく儲かるための仕組みが必要です。これならいけるだろうという設計図作り。株式投資などの投資も単なるギャンブルでは無く長期的な事業としてやろうとすれば設計図が必要です。これはヒマと余裕と情熱が無いとできないんです。少なくとも私の場合は。

ブログとかもアクセスを集めようとしたら設計図を作ってコンセプトは固めた方がいいですね。その方が更新も楽だし。

とりあえず現在はもう一つネット関係で収入源を考えていて、コンセプトを固めている所です。別に時間はいくらかかってもいいので、じっくり検討する事ができます。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
初めまして。ツイッターからお邪魔させて頂きました。
(フォローありがとうございます)

配当生活、羨ましい限りです!
私は今投資を勉強し始めた段階ですので、
色々と参考にさせて頂きたいと思います。
Re: No title
> 初めまして。ツイッターからお邪魔させて頂きました。
> (フォローありがとうございます)
>
> 配当生活、羨ましい限りです!
> 私は今投資を勉強し始めた段階ですので、
> 色々と参考にさせて頂きたいと思います。

はい、よろしくお願いします。
No title
設計図があると実現しやすいと思います。

仕組み作りが肝なんでしょうね。
Re: No title
> 設計図があると実現しやすいと思います。
>
> 仕組み作りが肝なんでしょうね。

仕組みが作れないと結局単純労働になりますからね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント