関連コンテンツ

うさぎ島で観光Wi-Fi試験してるって

約700羽のウサギが住む瀬戸内海の「ウサギ島」で観光Wi-Fi試験を実施

試験は広島県竹原市から沖合い最大4キロに無線を飛ばし、島内にWi-Fiエリアを設けるというもの。日本電業工作、エフォートシステム、カワミツ産業が実施し、大久野島休暇村前に設置したアクセスポイントから敷地内のエリアと休暇村1階ロビー内をWi-Fiエリア化。海上の伝送では簡易中継試験で17Mbps以上が確認されています。

 大久野島は約700羽もの野生のウサギが生息している国立公園。「ウサギ島」の別名でも知られています。ウサギとふれあい、「ウサギまみれ」になれることで話題の観光地です。最近は海外からの観光客が増加しているため、本土からの基幹回線の増加やWi-Fiの提供が必要とされていました。



大久野島はしまなみ海道の外縁部にある(大三島からもフェリーが出てる)ので、何回か行った事があります。行く度に外国人観光客が増えている印象。

外国人観光客の重要な情報源として口コミやYou Tubeがあり、日本人には以外な所が人気観光地になったりしてますね。ここもそのひとつでしょう。

島は定住者の居ない無人島ですが、もともと国民休暇村で宿泊施設がありキャンプ場もあるので、また行くつもりです。

休暇村大久野島公式



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク