関連コンテンツ

個人向け国債の世界

個人向け国債って買ったことありますか?
私はありません。

中途換金が可能で元本割れのリスクがないかわりに、新型窓口販売方式に比べて利率が極端に低くなっています。

現在のところ、変動10年で0.34%、固定5年で0.10%、固定3年で0.06%…
普通預金であるSBIハイブリット預金でも0.10%あることを考えると、ゼロに等しい利率です。
だったら普通預金でいいのではないかと。

この利率で誰が買っているのでしょうか?

ひとつは金融機関がやっている現金プレゼントのキャンペーン。
これが事実上の利子になっているというもの。1000万円くらい買って0.5%くらいなので、よほどのお金持ち以外関係ありませんね。

あとはよほど金融リテラシーの低い人でしょうか。しかしそういう人はわざわざ個人向け国債は買わない気がします。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

国債にリスクありと思いますが
さいもん様、はじめまして。
sanouと申します。

国債ってリスクがないですかね?
国の借金1000兆円の引換券ですよね。
セミリタイアブログの方が無リスク投資として国債を選んでいると違和感ありです。
明治維新、WW2の2回で国債(相当)が紙くずなったはずで、80年周期ぐらいだとすると次は2020年ごろかなと。
No title
sanouさん、はじめまして。

ちょっと質問の意味がわかりませんが、日本国債のデフォルトの可能性の話でしょうか?
それでしたら私にはわかりません。
あくまで円ベースでは無リスク資産だというだけだと思います。


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント