関連コンテンツ

大阪市立中校長 「女性に大切…2人以上産むこと」発言で辞職

大阪市立中校長 「女性に大切…2人以上産むこと」発言

「2人以上出産」発言>校長、退職へ…大阪市教委方針


>大阪市立中学校の男性校長(61)が2月末の全校集会で「女性にとって最も大切なことは子どもを2人以上産むこと」と発言するなどした問題で、市教委は校長を3月末で退職させる方針を固めた。

辞めさせる必要があるのかどうかは分かりませんけど、「業務に支障」とあるので多分SNSなどで騒ぎが拡散したんでしょうね。

そもそもなぜ「2人以上」なのかと考えると、人口が減るからでしょうけど、そうするとこれは教育的発言ではなくて、政治的発言になります。生徒の事を思っての発言ではないので、全校集会で言う事ではないですね。

「2人以上出産」校長 休日校門に旭日旗 大阪市調査へ

関連記事を読んでいくと元々問題のある人だったみたいで、これはアカンですね。定年退職後の再雇用みたいだし、完全に老害化してるので辞めてもらって構わないでしょう。

政治的主張をしたければ選挙にでも出ればいいでしょう。こういう人の場合、自分の言ってる事が正しくて教育的だと信じ込んでるからタチが悪いです。

どうも世の中には道徳や倫理と称して強制力を行使しようとする人がいるようです。そもそも先進国では出生率が下がるのは宿命的なものがあります。生みたきゃ生むし、生みたくなければ(生みにくい社会なら)生まないだけの事です。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク