関連コンテンツ

しまなみ海道の旅(因島その1)

しまなみ海道の旅、本州側の最初の島である「向島」から次の「因島(いんのしま)」へ渡る所からです。


因島大橋への坂_convert_20160402080955


しまなみの島から島へ渡る橋は巨大なものが多く、自転車で渡るには架橋地点までの高度を稼ぐためにちょっとしたヒルクライムになります。しかしそこは自転車に配慮されたしまなみ海道、どこもループ構造の自転車(歩行者)専用道があり平均斜度は3%程度に抑えられています。その分距離は伸びますけどね。


IMG_1325_convert_20160402080844.jpg


因島大橋が見えてきました。高度感があります。


IMG_1326_convert_20160402080859.jpg


うーん、高い。


IMG_1328_convert_20160402080913.jpg


しななみの橋の中でも、この因島大橋は自転車(歩行者)と原付が自動車道の下を通るちょっと特殊な構造になっています。頭上の道路上を高速で車両が走り抜けて行きます。解放感が無いのでちょっとサイクリストには不評な気がします。これ以降の橋は自転車道もオープントップ型で建造されてますし。

しかし私は個人的には好きな橋です。この画像のこういう構図って一点透視図法と言うんでしたっけ?高校の美術で習ったような気がします。


IMG_1331_convert_20160402080925.jpg


因島へ上陸、坂を一気に下ります。


IMG_1333_convert_20160402081450.jpg


因島で見かけた変なオブジェその1。なんでモアイ像?


IMG_1743_convert_20160402081026.jpg


因島で見かけた変なオブジェその2。巨大大根。
万田発酵という会社のものだそうです。
巨大大根タワー!因島万田びっくりファームに育っちゃいました

旅に出るとロードサイドのこういう奇抜な宣伝オブジェを見かける事がよくあります。因島編その2へ続きます。

しまなみ島走BOOK (改訂版) 島遊びの達人がおすすめするサイクリングの解体新書!




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

かっこいい写真ですね!
高校の美術!覚えているというのは、興味関心が広いのか?情報の保持期間が長いのか?何れにしても凄いなぁ〜。です。

「トリミングしたくない(←私)」は、「撮影時の構図にこだわりがある」の裏返しかもねと言われて、「構図?はて?」と、首を傾げたてでした!

リタイアできた人は、高校生の頃から違うんだな〜。と遠くを見つめたのでありました。

今回は、木陰はないのかしら?
Re: かっこいい写真ですね!
> 高校の美術!覚えているというのは、興味関心が広いのか?情報の保持期間が長いのか?何れにしても凄いなぁ〜。です。
>
> 「トリミングしたくない(←私)」は、「撮影時の構図にこだわりがある」の裏返しかもねと言われて、「構図?はて?」と、首を傾げたてでした!
>
> リタイアできた人は、高校生の頃から違うんだな〜。と遠くを見つめたのでありました。
>
> 今回は、木陰はないのかしら?

写真は全然素人なので恥ずかしいレベルです。せっかくブログに載せているのでこの期に勉強しようかなと思いますが。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント