関連コンテンツ

なぜ早期リタイアには金銭的不安がつきまとうのか?

ここに 「早期リタイアしたい人と資産運用」というコーナーがあって、何度か引用ネタにさせて頂いているのですが、

>★マネープランクリニックにおいて、早期リタイアしたい人の相談に回答しています。あわせてご覧ください!
>48歳資産7700万円。55歳からのリタイアは可能ですか?
>36歳公務員、貯蓄4000万円。今からリタイアできる?
>50歳、資産は1億3000万円。でも早期リタイアが不安
>40歳貯蓄4500万円。夫が50歳でリタイア希望し心配に

セミリタイアブログをチェックしているような人にはおなじみの内容だと思います。具体的な年齢と金額を挙げているのですが、中身は似たようなものですね。中には全然相談してなくて資産額の自慢に終始しているような相談もあります。

もうとにかく不安、不安…

何が不安なのか?年金制度や雇用情勢など社会への不安も大きいと思いますが、

一番大きいのは「自分」への不安でしょうね。

会社を辞めたら自分の経済的価値はゼロに近いのではないか?という不安。だから年齢と貯蓄額が気になる。早期リタイアを人生の再スタートと考えたら、年齢は若い方が有利なはずです。しかしそうポジティブにはなれないから、自分の経済的価値を最低限のゼロと見積もって貯蓄と年金で寿命までなんとか逃げ切る事しか考えられないのでしょう。

だいたい自分の力だけで食えるなら最初からサラリーマンになっていません。基本的に自信は無く常に不安なのです。

だから当初の会社、それと貯蓄額に頼るサラリーマン的思考を完全に捨てた時から、初めて不安が無くなっていくんじゃないですかね…開き直りに近いかもしれませんが。

少なくとも人に相談している時点でサラリーマン的な思考ですよね。それが悪いとは言いませんが、早期リタイアとは異質な思考じゃないのかと思います。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
全員に相談して根回しして上司のハンコをもらわないと早期リタイアもできないんでしょうね。
Re: No title
> 全員に相談して根回しして上司のハンコをもらわないと早期リタイアもできないんでしょうね。

仕事辞める人って相談せずに突然辞めるようなケースが多いと思います。周囲からはそう見えますね。
No title
同感です。
私自身も誰かに相談など一切しませんでした(夫とは10年以上かけて綿密に計画を練りましたけど)
早期リタイアって人に背中を押してもらうことを期待している者には到底オススメできるものではありませんよねぇ。
Re: No title
> 同感です。
> 私自身も誰かに相談など一切しませんでした(夫とは10年以上かけて綿密に計画を練りましたけど)
> 早期リタイアって人に背中を押してもらうことを期待している者には到底オススメできるものではありませんよねぇ。

おススメは出来ないですよね…定年退職ならともかく、早期リタイアはファイナンシャルプランナーの守備範囲外だと思います。早期リタイアにFPは必要ないです。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント