関連コンテンツ

しまなみ海道の旅【番外編】(弓削島その2)

弓削島を時計回りに1週します。島の北岸から対岸の因島の造船所を見ると、海上自衛隊の護衛艦が何隻か係留されているのが見えました。


IMG_1486_convert_20160407071607.jpg


これは掃海母艦かな?山の上に白い建物が見えるのは国民宿舎で温泉もあるようだけど、自転車で登坂するのはきつそうです。


IMG_1490_convert_20160407071618.jpg


なんだかくすんだ色の護衛艦。ググってみたら護衛艦しらねらしいです。

>XASM-3の実爆試験用実艦標的となる予定であり[12]、舞鶴東港Gブイに係留保管されていたが、2015年11月14日、所要の改造を施すためJMU因島工場へ向けて曳航され、舞鶴を後にした。

ということはすでに除籍済みか。お疲れ様でした。


IMG_1495_convert_20160407071628.jpg


ところで、島を自転車で1周する時は時計回りが基本です。理由は自転車は車道左側を通行するのが原則なので、時計回りで常に左手に海を見て走れば左側からの歩行者や車両の飛び出しを警戒しなくて済むので走りに集中できるからです。海を見ながら走った方が気分がいいですしね。


IMG_1497_convert_20160407071639.jpg


普通の生活道路に見えますが、弓削島1周コースの正式ルートです…このあたりから島特有の急坂が連続します。この山は城跡らしいので、そりゃ地形が険しいはずです。


IMG_1502_convert_20160407071651.jpg


うーん絶景です。交通量皆無で走ってて楽しい。


IMG_1505_convert_20160407071702.jpg




IMG_1506_convert_20160407071714.jpg


とはいえ急坂の連続です。ロードバイクで走ると楽しいコースだと思います。ママチャリだと死ねます。


IMG_1509_convert_20160407071725.jpg


弓削大橋が見えてきたので、もうすぐ1周…と思ったらここからも結構長かった。


IMG_1422_convert_20160407071528.jpg


1周して弓削商船の前まで戻ってくると、本日の楽しみの温泉に入ります。
フェスパ インランド・シー・リゾート

ただこのフェスパが丘の上にあって、とんでもない急坂を直登する羽目になります。もう坂は嫌…
サイクリングターミナルのひとつですが、明らかに自転車を意識してない時代の車用の道路ですね。


IMG_1425_convert_20160407071545.jpg


空が近い…(放心)

ただこの高さだから露天風呂やロビーからの眺めは絶景でおすすめです。キャンプじゃなくてここに泊まってサイクリング計画を練ってもいいですね。

ニッポンのじてんしゃ旅 瀬戸内7海道サイクリングガイド (ヤエスメディアムック481)



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント