関連コンテンツ

老人は体が縮む。老化現象とその対策。

なぜ老人は体がこんなに縮む?シニア期の老化速度、30歳時の体づくりが多大な影響!

早期リタイアする人は健康や老化現象について関心が高いと思います。

人生の残り時間を強く意識し、身体がポンコツ化する前に人生を楽しみたいと考えた時に人は早期リタイアしたくなるのではないか、と考えられるからです。

アンチエイジング、と言うと老化という自然現象に逆らうようで、なんとなく気持ち悪いと思っていましたが、そこまでいかなくても実年齢以上に劣化するのは避けたいです。せっかく得た残りの人生を楽しむ権利です。

さて、シニア期の老化による身体ダメージは、30歳頃の骨格および骨格筋の成熟度レベルの影響を大きく受ける。老若男女にかかわらず、老化に関する正しい情報は早く得ておいたほうがいい。



これですね。30歳ぐらいの人は意識するべきだし、手遅れ気味の人も老化に関する正しい情報は早く得ておいた人がいい、というのはその通りです。遅すぎるという事は無いです。

怪しい健康食品やグッズに手を出すよりはまず知識武装と地味な実践です。

ところで、体が縮み歪むのはなぜなのであろうか。 

 私たちのからだは、骨格と筋肉で形づくられている。この骨格と筋肉をつくっている栄養素は、たんぱく質である。骨格というとカルシウムを思い浮かべる方々が多いが、骨をつくっている栄養素の半分以上はたんぱく質である。



骨格と骨格筋が縮むのが老化現象、という事はやるべき事はたんぱく質の摂取と筋トレ相当の運動ですね。

それが基礎を作る若い時も重要だし、年を取ってからも重要と、極めて常識的な結論になります。

骨格と骨格筋がしっかりすれば太りにくくなるので究極的にはダイエットにもなります。ただご飯が美味しくて食費がかさむなあ。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

おすすめの健康法
こんばんは。
以前もコメント書きましたがその時のHN忘れました。。。なりすましではありません。念のため。(笑)
ところで「冷えとり健康法」というのをご存知ですか?進藤義晴先生という、西洋医学のドクターが発見されました。主に足元を温め、病気や老化の原因である「冷えの毒」を出すものです。ものすごくシンプルです。
「万病を治す冷えとり健康法」農文協刊 に出会い、夫と共に実践して17年目。冷えの毒がなくなり自然治癒力が発揮されれば人間の寿命は125歳くらいだそうで。長生きしても健康でいられるのです。かなり真面目に目指しているので老後の資金作りは必須です。もう必死なんです。
医者や薬に頼らず、ひたすら自分と向き合い、自分と闘う健康法で、一生続けるべき医学であり生き方みたいなものでもあります。宗教とか政治とか結社とか儲け主義とかいうものとは一切、無関係です。ご参考までに。かなりメジャーになってきているので、いろいろとサイトやブログもあります。
Re: おすすめの健康法
> こんばんは。
> 以前もコメント書きましたがその時のHN忘れました。。。なりすましではありません。念のため。(笑)
> ところで「冷えとり健康法」というのをご存知ですか?進藤義晴先生という、西洋医学のドクターが発見されました。主に足元を温め、病気や老化の原因である「冷えの毒」を出すものです。ものすごくシンプルです。
> 「万病を治す冷えとり健康法」農文協刊 に出会い、夫と共に実践して17年目。冷えの毒がなくなり自然治癒力が発揮されれば人間の寿命は125歳くらいだそうで。長生きしても健康でいられるのです。かなり真面目に目指しているので老後の資金作りは必須です。もう必死なんです。
> 医者や薬に頼らず、ひたすら自分と向き合い、自分と闘う健康法で、一生続けるべき医学であり生き方みたいなものでもあります。宗教とか政治とか結社とか儲け主義とかいうものとは一切、無関係です。ご参考までに。かなりメジャーになってきているので、いろいろとサイトやブログもあります。

テレビを見ないのでまったく知りませんでしたが、「冷えとり健康法」でグーグル検索して見ると、サジェスト機能で「嘘」「危険」「宗教」「怪しい」などと表示されました。そういう事なのかなと思います。
No title
タンパク質と言えば鳥のささみですけど、
割高ですよね。

あっさりしているからついつい食べ過ぎて
更に食費が嵩むという・・・
Re: No title
> タンパク質と言えば鳥のささみですけど、
> 割高ですよね。
>
> あっさりしているからついつい食べ過ぎて
> 更に食費が嵩むという・・・

コンビニのPB商品を買った方が安いぐらいですからね。安いたんぱく源というと納豆や豆腐といった植物性か、魚の練り物系ですね。プロテインは国内製品だと高いし。

しかし若いんだからいいもの食べましょうよw
No title
20代は病気をしていてとても健康的とは言えない生活でしたが、だいぶ良くなった30代の今は運動も継続出来て今までの中ではかなり健康的な方。これで20代のツケが解消できると良いですがそんな単純なものではないのでしょうかw

まだまだ量が全然食べられないので劇的に食費が上がるということはありませんが、タンパク源を増やし野菜の種類を多く、玄米や雑穀米を並べるようにしたところ、やはり食費は上がってきています。高いものを買っている訳ではないので、これは将来への投資かなぁ。まとめ買い限定ですが48~58円/100gの鳥胸肉が有難い(笑)。

量も国が推奨しているものには届いてないと思いますが、様々な健康法がありどれが良いのか検討も付かない。国の推奨量って結構多い気がします。。
自分の身体で実験しながら良い方法を探っていきたいです。
Re: No title
> 20代は病気をしていてとても健康的とは言えない生活でしたが、だいぶ良くなった30代の今は運動も継続出来て今までの中ではかなり健康的な方。これで20代のツケが解消できると良いですがそんな単純なものではないのでしょうかw
>
> まだまだ量が全然食べられないので劇的に食費が上がるということはありませんが、タンパク源を増やし野菜の種類を多く、玄米や雑穀米を並べるようにしたところ、やはり食費は上がってきています。高いものを買っている訳ではないので、これは将来への投資かなぁ。まとめ買い限定ですが48~58円/100gの鳥胸肉が有難い(笑)。
>
> 量も国が推奨しているものには届いてないと思いますが、様々な健康法がありどれが良いのか検討も付かない。国の推奨量って結構多い気がします。。
> 自分の身体で実験しながら良い方法を探っていきたいです。

タンパク質というと皆安価なトリ胸やささみを連想するようですね。さすがセミリタイアカテゴリのブログです。
食費の節約やダイエットも結構ですが、やはり健康に投資(怪しげな商品や食品ではなく)するのが最も効率がいいでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク