関連コンテンツ

桐谷さんの引っ越しを今更視聴した感想

今更ながら「月曜から夜更かし」の桐谷さんの引っ越しを視聴したので、感想など。





前回までの引っ越しを決める経緯からですね。「桐谷広人66歳春の引っ越しプロジェクト」

「生まれて今が一番悲惨」という汚部屋から脱出するために、引っ越しを決定。契約も済ませました。しかし桐谷さんの新居に荷物をいったん全て持っていくという耳を疑う発言があり…またゴミ捨てからスタートです。断捨離のやましたひでこ女史を再び招集します。そしてゴミの山の中からあるモノを発見(ドン引き)…





次の助っ人は梱包のプロの2人です。プロの目からすると桐谷さんの部屋の汚さはABCDEでランクするとBとCの間(Aが一番汚い)らしいです。世の中上には上が居ますね…おそろしい。

ゴミの中からフロッピーディスクも出てきますが、WindowsじゃなくてNEC(6701)のPCキューハチ…桐谷さんが20数年住んでいた部屋なので歴史を感じます。この部屋でバブル崩壊もリーマンショックも乗り越えてきました。フロッピーはヤフオクに出せばまだ売れますよ。

桐谷さんのママチャリは一日に4~5回チェーンがはずれるって…これはチェーンが伸びきってギヤが摩耗してるんですよw
部品交換してあげたいけど余計なお世話ですね。桐谷さんはそんな次元で生きていない。






新居は3LDKで90㎡ぐらいと広々。決断の決め手は「2階の部屋で窓から見える下が土」火事の時飛び降りるからだとか…ポイントそこなの!?

洋室3部屋は全てダンボールで埋まって…

最後はおなじみの絶叫マシンに乗ってシメ。どうも桐谷さんのやらされてる感が可哀想な気もしますが、こう見えて絶叫マシンは大好きなんですよね。

今回は桐谷さんにもこの1年で色々心境の変化があった…という事が分かりました。

株ブームの時ってこういうアイドル的な人が出てくるんですよ。桐谷さんが株主優待の人として世に出た時そう感じました。もうそろそろ株ブームも終わりそうだし桐谷さんの周辺も落ち着いてきてある程度はのんびりと余生を過ごせそうです。リーマンショックの時と違って信用取引やってないので大暴落が来ても死にはしないでしょうし。

桐谷さんが教えるはじめての株主優待




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント